晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

不用品を捨てると体が健康になるって本当なの?:ガラクタの19の悪影響その2

ガラクタの19の悪影響」のシリーズでは、不用品(ガラクタ)がどのように持ち主に影響を与えているかというカレン・キングストンの言葉を紹介しています。

今日は、ガラクタが体の健康に与える悪影響について書きます。わたし自身のことを振り返ると、ガラクタは健康に良くないとハッキリ言えます。

わたしの健康に、一体どんな悪影響があったのかということと、どんな風に回復したのかということを、お伝えしますね。 

続きを読む

ミニマリストを目指して処分した不用品27〜200個。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ。

ミニマリストを目指しものを減らすために、「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」で、27〜200個まで捨てたので、捨てたもののまとめ記事を書きます。

6月25日からスタートして、月に90個を目安に1年で捨てるという目標でした。まだ10日ほどですが、早くも200個に到達。

最初はゴミばかりなので、捨てるものはすぐに見つかるから、出だしの方が快調なのでしょう。

アレコレ捨て切ってから、さらに捨てるものを見つけるレベルまで行くと、大変だろうと思います。。

それでは、どんなものを捨てたのか、ご紹介しますね。

 

続きを読む

汚部屋を片付けたくてたまらなくなる理由。:ガラクタの19の悪影響その1

今日は断捨離片付けなどのモチベーションアップにつながるお話しです。

カレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば自分が見える』という本を読むと、「無性に断捨離がしたくなります。

その理由はなぜかと言いますと、ガラクタが人生に与える悪影響について書かれているからに違いありません。

この点、他の断捨離や片付け本と大きく違うところだと思っています。

長年、「汚部屋の方が居心地がいい。」「ものがいっぱいある方が安心。」と思い込んでいたわたし。

でも、『ガラクタ捨てれば自分が見える』を読み始めてから、続きを読むのもそこそこに、不用品の処分に手をつけ始めてしまいました。

ガラクタには一体どんな悪影響があるのでしょうか?

 

続きを読む