晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

捨てる

ダンボールを捨てる。箱も捨てる。袋も捨てる。(2439個まで捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ3回目その7)。

今日は、ダンボールやら、箱やらケースやら…そういうものばかり捨てるという記事です。 「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」の3回目で、通算3000個を目指して、いろいろ処分中です。 箱って、もうすでに色々捨てていて、「もうないだろう」なんていつも…

画材を処分して、もう絵が描けない自分を許してやろうと思う。(2394個まで捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ3回目その6)。

画材の断捨離について書きます。 「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」の3回目で、通算3000個を目指して、いろいろ処分中です。 画材を捨てるなんてあり得ないと思い込んでいましたが、もう何年も前から、絵を一枚も描いていません。 画材を目にするたび…

【手芸材料を断捨離】もっと大事なことを大事にするために捨てたもの。2126個まで捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ3回目その5。

編み物用の毛糸など、手芸材料の断捨離について書きます。 「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」の3回目で、通算3000個を目指す記事です。 子供の頃から、編み物は好きで、時々セーターなどを編んでいました。でも、近年、仕事が忙しくなり、なかなか編み…

【洗面所の引出し収納の断捨離】2096個まで捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ3回目その4。

「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」の3回目で、通算3000個を目指す記事です。それで捨てたものについて書きます。 今回は、洗面所の引出し収納の断捨離です。 ごちゃごちゃした細かい不要なものが、色々あるコーナーです。 //

【アクセサリーを捨てる】2059個まで捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ3回目その3。

「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」の3回目で、通算3000個を目指す記事です。それで捨てたものについて書きます。 今回は、アクセサリー類の断捨離です。 以前記事にしたものと重複しているものもありますが、今回は「数」に焦点をあてて記事を書きます…

【使わないもの】2031個まで捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ3回目。

「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」の3回目で、通算3000個を目指す記事です。それで捨てたものについて書きます。 今回は、2014個からのもので、以前使っていたけど使わなくなったもので、長い間放置していたものや、買ったもののたいして使わなかった…

【捨てたもの】2013個まで捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ3回目。

「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」の3回目で、通算3000個を目指す記事です。それで捨てたものについて書きます。 「わたしが捨てたものを記事にして、一体面白いのかどうか?」と悩むところもありました。 ですが、わたし自身、他の方の「捨てました」…

使わないものを捨てるのに迷ったとき、捨てやすくなる効果的な考え方とは?

使わないものを捨てるのに迷ったとき、捨てやすくなる効果的な考え方をお伝えします。 その考え方というのは、「必要になったら、また買っても良い」と、自分に許可を与えることです。わたしはこれで、今までなかなか捨てられなかった多くのガラクタを手放す…

【下着を捨てる】平成のパンツ捨てて運気アップ!:プチ全捨離の実践2

今日は、下着の断捨離について書きます。下着の捨て基準は、迷うところです。 今日は特に「パンツ(ショーツ)」の捨て基準について面白い動画を見ましたので、ご紹介しつつパンツを捨てることについて書きますね。 //

買取専門店「大吉」で、元わたしのアイドル関連のガラクタを査定した結果。

買取専門店「大吉」で、かつてのわたしのアイドル関連のガラクタを査定、買取してもらった結果を書きます。 アイドル関連のガラクタは、本と雑誌はもう処分済みですが、まだ他にも残っています。今回手放したのは、切手シートと双眼鏡2つです。 無事、手放す…

【捨てるもの】名刺の断捨離。4つの捨て基準。

名刺の断捨離について書きます。名刺は基本的に全部写真に撮るか、スキャニングしてデータ化してから捨てるつもりでした。 でも、見ているうちに、データ化する必要さえもないものが出てきました。これらの名刺はただ捨てることに。 その判断基準について書…

アクセサリーの断捨離のコツ。何を捨て、何を残すか?

アクセサリーの断捨離のコツについて書きます。アクセサリーの断捨離は、基本的には衣類と同じような基準で処分すれば良いです。 使わないもの、劣化したもの、似合わないもの、気に入らないもの、その他ネガティブな気持ちになるもの、以上が捨て基準です。…

わたしの「野望ガラクタ」3つ、お見せしちゃいます。:見果てぬ夢の断捨離。

先日、ミニマリスト筆子さんの『1週間で8割捨てる技術』を読み直していて、「野望ガラクタ」というとても魅力的な言葉に出会いました。 「野望ガラクタ」というのは、いってみれば、「見果てぬ夢」にまつわるガラクタのこと。自分の現実にはそぐわない、実現…

使えないもの5つ断捨離した結果。

今日は、断捨離した使えないガラクタ5つをご紹介しますね。壊れたり、修理が必要だったり…というカテゴリーのガラクタです。 こういうものもとても運気を下げそうですので、何とかすることにしました。 //

【捨てたもの】2000個捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ2回目。

「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」の2回目をやり、通算2000個すてました。 今回は、仕事の資料等、紙が多かったです。バラの紙なら1枚を1個と数えましたので、すぐに2000個に到達しました。 手持ちのもの2000個なんて持ってないだろうと思い込んでいま…

【人生を変える実験の断捨離】いつも「捨てない」わたしが捨てたもの。

人生を変える実験の断捨離をしてみようと思いたち、実践したことを書きます。今回は、今までのわたしだったら、絶対に捨てないものを捨ててみました。 それは、まだ使えるノートなどの紙類です。 これらを、人生を変えるために断捨離してみることにしたので…

【無駄な仕事を捨てる】To Do リストは書かないのがおすすめ。

今日は「To Do リストは書かないのがおすすめ」という話です。ミニマルライフの一環として、無駄な仕事を捨てることにしました。 わたしは自宅で仕事をしています。ちなみに、紙媒体の制作の仕事で、メールでデータ納品しているのですが、完成するまでは、何…

【心の断捨離】さくらサーバーの個人的なメリット。

今日は、すでに解約してしまいましたが、さくらサーバーのメリットについて書きます。月々515円のプランに加入していましたが、一時は一番のお気に入りのサーバーでした。 というのは、 さくらサーバーを契約すると、無料でブログを50個まで作れるというオマ…

【捨てたもの】1000個捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ。

捨てたものを紹介する記事です。「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」で、1000個捨て終わりました。 実は欲しい物が新たに出てきまして、それが買いたくて「捨てスピード」早めてしまいました。 この猛暑の中、たまたま見つけたノースリーブの薄いペラペ…

カレン・キングストンの意外な服の捨て基準。

わたしの断捨離のバイブル、カレン・キングストン『ガラクタ捨てれば自分が見える』から、服の捨て基準をご紹介します。 最近このを読み返していて、服の処分について、カレンは意外なことを優先していることに気づきました。 わたしも含めて、多くの人が、…

いらないものを500個捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ。

「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」をやっています。500個まで捨てたので記事にします。 まだまだゴミがたくさんありますし、今回はデータも多かったので、500個クリアは楽勝! って感じでしたが、やはりスッキリして気分が良いです。 それでは、どんな…

ミニマリストを目指して処分した不用品27〜200個。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ。

ミニマリストを目指しものを減らすために、「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」で、27〜200個まで捨てたので、捨てたもののまとめ記事を書きます。 6月25日からスタートして、月に90個を目安に1年で捨てるという目標でした。まだ10日ほどですが、早くも2…

【結婚の断捨離】結婚するとき1つ捨てたい「一家に一台」系のもの10個。

お互いに一人暮らしをしていた二人が結婚するような場合、それぞれ「一家に一台」というものをすでに持っていて、そのまま一緒に暮らし始めると、2台になってしまうものが出てきます。 そういうものは、一緒に暮らし始める時に、どちらかを捨てて1台にしたい…

非黒服系ミニマリストの持ち物:靴8足と捨てた靴13足のまとめ。

ミニマリストを目指し、いらないものを捨てていますが、靴に関してはかなり、ミニマルになりましたので、まとめ記事を書きます。 ところでわたしはパーソナルカラーがイエローベースの「スプリング」ということが判明したので、今回捨てた靴は全部似合わない…

もっとドンドン捨てるために、「いらないものを1000個捨てるチャレンジ」を実践。

わたしがよく読ませていただいている「筆子ジャーナル」のミニマリストブロガー筆子さんのマネをして、「いらないものを1000個捨てるチャレンジ」を始めました。 「筆子ジャーナル」は、わたしが「ミニマリスト」に憧れるきっかけになったブログです。 まだ…

断捨離に迷う「良い服」を、こころおきなく手放す2つのコツ。

断捨離に迷ってしまう服ってありますよね? そんな中でも「1、2回しか着ていないキレイな状態の良い服。しかも結構高かった。」という服って、捨てられない服の筆頭ではないでしょうか? いわゆる「もったいない。」って気持ちが一番わき起こるのは、そんな服…

パーソナルカラー「スプリング」に似合わない色「白」への対処法。

パーソナルカラー診断を受けて、わたしは「スプリング」と診断されました。 それで似合わない色の服を断捨離しているのですが、「白」だけは、捨てなくても何とかなることがありますので、その対処法を書きますね。 結論から言えば、「染められるものは染め…

似合わない色の服「部屋着10アイテム」を断捨離した結果。部屋着こんなにいらない。

パーソナルカラー診断を受けて、似合わない色の服を断捨離しています。 今日は「部屋着10アイテム」を捨てたはなしです。その結果感じたことは、「部屋着はこんなに要らなかった」ということです。 それでは、処分した部屋着たちをご紹介しますね。 //

ビジネス用のジャケットの断捨離に迷う理由。

ビジネス用のジャケットの断捨離について書きます。 ところで、記事の冒頭に、突然の余談で失礼いたしますが。「断捨離」という言葉についてちょっと一言。 この言葉は、もちろん、やましたひでこさんの登録商標で、一定の意味があるかと思います。 ただ、「…

ウォークインクローゼットの断捨離。ゴミやガラクタを捨てた結果。

服の断捨離が進んだら、ウォークインクローゼットの中の他のガラクタも気になってきました。 それで、「これはいらない」というものをピックアップして捨てることにしました。 本当は以前からガラクタだということに気づいていましたが、要らない服の負のエ…