晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

断捨離

ニトリでトイレのスリッパを買い、古いスリッパを捨てた結果(ビフォーアフター写真付き)。

先日ニトリに買い物に行ったついでに、トイレ用のスリッパも買いました。 ニトリはあまり行く機会がないので、行ったときは日頃から気になっていたものを色々と買ってしまいます。 トイレ用のスリッパもそのうちの1つで、新しいのをニトリで買い、古いのを捨…

【心の断捨離】冬の終わりに、我慢して使っていた暖房器具を捨てる。(毒親育ちの捨て活セラピー)

冬が終わろうとしているこのタイミングに、長い間我慢して使っていた暖房器具を断捨離することにしました。 毒親育ちのわたしは、我慢を我慢と気づかないことがあります。 でも、一旦「我慢をしていたのだ。」と気づくと、もう「これ以上持っていたくない。…

あると便利なもので、一度捨てたけど最近買い直したもの2つ。(2020年3月)

あると便利なもので、一度捨てたけど最近買い直したもの2つについて書きます。 この2つは無くても特に困るというほどのものではありません。無ければ無いで、何とかなってしまいます。 わりと個人的なものなので、みなさんの参考になるかどうかは疑問ですが…

ニトリでカーテンを買って、寝室の模様替えをした結果と、カーテンを断捨離した理由。

ニトリでカーテンを買って、寝室のカーテンの断捨離と模様替えをした結果の記事です。 夫と二人暮らしですが、うちは寝室は夫婦で別で、今回ご紹介するのは、わたしの寝室です。 最近、わたしは寝室に仕事用のデスクやパソコンも持ち込んだので、わたしの個…

ニューバランスのスニーカー 996 ベージュを買った感想と捨てたスニーカー。

ニューバランスのスニーカーの定番、996のベージュを買った感想を書きます。 ブーツを脱ぎたくなる春、パンプスよりも足を覆う面積の広い靴を2足買おうと決めていました。 1つはキレイ目、1つはカジュアル。キレイ目の靴はまだですが、カジュアルとしてニュ…

3月のプチ衣替え。真冬仕様の服2着をホームクリーニング。

3月に入ったので、ちょっとした衣替えをしました。真冬仕様の普段着を自宅で手洗いして仕舞ったのです。 暦の上では春とはいえ、まだまだ寒い3月。「寒いかどうか」という面では、冬の延長の服をそのまま着ていても別に問題はないですが、「季節感」を重視し…

【部屋の模様替え】断捨離した結果、本棚がキャットタワーに。

断捨離して空いたスペースができ、結果として部屋が模様替えされたり、変えたいと思った時にレイアウト変更しやすくなったりします。 今日は、わたしの本棚の断捨離をして、空いたスペースができ、新しいものが入ってきて部屋の状態が変わった件について、写…

室内のレイアウトを変えた結果、休日の生活が快適に。

室内のレイアウトを変えた結果、休日の生活が快適になったという話を書きます。 わが家は、3LDKのマンションに、夫と私の二人暮らしで、猫が2匹います。そして、わたしは家でパソコンを使って仕事しています。 休日、夫が「自分の家なのにくつろげない。」と…

お皿の5点セット買った自慢。好きな食器は生活を豊かにしてくれる。(食器の断捨離)

最近お皿の5点セットを買ったので、ちょっと自慢話を書きますね。 しばらく前に、食器の断捨離をし、古い食器を色々捨てたので、好きなものを買い足して楽しんでいます。 //

ニトリで茶碗を買った自慢と捨てた茶碗。(食器の断捨離)

ニトリで茶碗を買ったので自慢話を書きます。茶碗は夫とお揃いにしたくて買い換えました。 ですから、捨てた茶碗もあります。 ニトリは安くてそこそこのものが買えるので好きです。 //

書類の断捨離で、捨てても全然困らなかった書類20選(書類整理のヒント7)。

今日は、書類の断捨離で、捨てても全然困らなかった書類について書きます。 ただ単に「書類」と言っても、意味は人それぞれ。書類の中には思い出のような大切なことにまつわる物もあれば、単なるゴミでしかないものもあります。 今日は、わたしが捨てても全…

リビングの断捨離で、ローソファー1つ捨てた結果。(捨て活)

リビングの断捨離の話です。こたつのわたしの席として置いてあったローソファーを捨てました。 粗大ゴミではなく、夫が解体して捨ててくれました。ありがとう! //

服を捨てる基準を「何となく嫌」だけで捨てた結果、78着に。(2020年2月)

服を捨てる基準を「何となく嫌」というだけで捨てたという話を書きます。 自分が「嫌だ」と感じたということなので、あまり明確な理屈はありません。でも、服を捨てる基準の究極って、この自分の感性を信じることにあります。 それでは、捨てた服について書…

人の物を捨てるには、まず「自分の気持ちを伝える」のがおすすめ。夫のもの断捨離していいよリスト。

人の物を捨てるには、まず「こうしたいのだ。」と、自分の気持ちを素直に伝えてみましょう。 相手が嫌だという場合もあるのでそれはそれ。そんな時は無理しないように。 でも、「要らないと思うんだけど。」とか「買い替えたい。」とか、自分の気持ちを率直…

食器棚の掃除と片付けと断捨離の結果。ビフォーアフター写真付き。(2020年2月)

キッチンの断捨離で食器棚の片付けをしました。 食器棚そのものを撤去したわけではなく、いらない食器は捨てて、中身を全部取り出して、掃除したという話です。 //

断捨離した鍋やフライパンを公開!(捨て活)

キッチンの断捨離で鍋やフライパンを捨てましたので、捨てたものについて書きます。 夫と話し合って、いらないものを自由に捨ててと言ってもらえたので、使わないものを色々と捨てました。全部で8アイテムです。 //

洗面台の収納部分の断捨離をした結果。ビフォーアフター写真付き。(捨て活)

洗面台の収納部分の断捨離をした結果の記事です。 洗面台の三面鏡の後ろの収納棚、中央の大きな鏡の裏に、3段の収納棚があります。上1段は夫のエリア。 今回は、わたしのエリアである、下2段分をやりました。 //

タオルの断捨離。減らしたいなら、まずは主婦のテリトリーにしよう!(捨て活)

タオルの断捨離の、わが家での事情について書きます。 わが家のタオルの多くは、夫の物で、とてもたくさんあります。 それにも関わらず、夫は「安かったから」と買い足したり、会社でのもらい物を持ってきたりして、常に物を減らしたいわたしとは相反する行…

【心の断捨離】我慢の断捨離は夫婦そろって。(毒親育ちの捨て活セラピー6)

我慢していたことについて、ここ最近、夫に話して「我慢を断捨離」していっています。 ところで、なぜわたしが急に「我慢を断捨離」し始めたのかと言いますと、実は夫が先に「我慢」をやめたからなのです。 今日は、夫がやめた我慢について書きます。 //

キッチンの断捨離で捨てたもの。適当に抜き出したガラクタ。(捨て活)

キッチンの断捨離で捨てたものについて書きます。 目についた「これいらない」とか「モヤモヤ」っとしたもの、見ると「嫌だなあ」と感じるものなど適当に抜き出して捨てました。 特に時間も計りませんでしたが、5分とか10分程度のスキマ時間に捨てました。 …

文房具の断捨離と心の断捨離。(捨て活)

文房具の断捨離をしたいと思ったら、ついでに心の断捨離をするのはおすすめです。 無駄に買ってしまったノートとペンに、嫌な感情なんでも書きまくって捨てると、デスクの引き出しだけでなく、心までスッキリしますよ。 今日は最近、書きまくって捨てたノー…

わたしが断捨離や片づけにハマった一番の理由とは?(わたしが汚部屋から脱出するまで13)

わたしが断捨離や片づけにハマった一番の理由について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第13弾です。 わたしの人生最初の断捨離は2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中(末期)でした。 風水…

汚部屋脱出の準備と、初めての汚部屋脱出。(わたしが汚部屋から脱出するまで12)

汚部屋脱出の準備と初めての汚部屋脱出について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第12弾です。 わたしの人生最初の断捨離を振り返って書いています。断捨離を始めたのは2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初…

人の物を勝手に捨てるという楽しみとは? (毒親育ちの捨て活セラピー5)

人の物を勝手に捨てるのは、断捨離ではタブーとされていますが、今回は、勝手に捨てても大丈夫なものもあるという話を書きます。 「人の物を勝手に捨ててはいけない」と、わたしはくそマジメに考え過ぎていたところがあります。でも、物によっては、勝手に捨…

夫のものを断捨離する方法: キッチンの食器。(毒親育ちの捨て活セラピー4)

夫のものである食器を断捨離するときの方法について書きます。 みなさんのご家庭では、キッチンの主導権を握っているのは誰でしょうか? ウチでは夫でした。 「でした。」と過去形にしたのには、ワケがあります。 先日、キッチンの主導権を、主婦である「わた…

我慢をやめると断捨離が加速する。(毒親育ちの捨て活セラピー3)

毒親育ちで、自分の好き嫌いを子供の頃に禁止されて育つと、「我慢」というのがスタンダードになり、モヤモヤしながらも我慢を我慢と気づきません。 それが、ふとしたことで「自分は我慢していたのだ。」と気づき、我慢をやめると、急に断捨離が加速します。…

心の断捨離には、ノートの書きまくりがおすすめ!(毒親育ちの捨て活セラピー2)

心の断捨離には、ノートに自分の心に溜まったものを書きまくるのがおすすめです。そして、書きまくったら、捨てます。 毒親育ちのわたしは、何かとネガティブな思いが心にたまりやすいです。我慢がスタンダードになっているので、我慢を我慢と気づかず過ごし…

夫を断捨離。離婚の決断のポイントとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで11)

夫を断捨離、つまり離婚ですが、今回は、この決断ポイントについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第11弾です。 わたしの人生最初の断捨離を振り返って書いています。2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初…

【心の断捨離】プチ我慢を捨てた結果。(毒親育ちの捨て活セラピー)

「心の断捨離」で、プチ我慢を捨てた結果について書きます。 実はわたしは毒親育ち。毒親育ちと言っても、色々なタイプがありますが、わたしの一番の課題の1つは「我慢してしまう」ということです。 完璧な人間というのはいないので、完璧な両親に育てられた…

自分で自分を扱うように人は自分を扱う、という法則。(わたしが汚部屋から脱出するまで10)

今日は、自分で自分を扱うように人は自分を扱う、という法則について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第10弾です。 わたしの人生最初の断捨離を振り返って書いています。2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最…