晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

断捨離

日記を捨てることで手放したものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで3)

人生初めての断捨離で、日記を捨てたことについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第3弾です。 わたしの人生はじめての断捨離は、2002年、18年前の35歳の時です。まだ最初の結婚の最中でした。 断捨離のコンセプトは、「帰ってこな…

汚部屋からの脱出のきっかけ。価値観を180度変えた出来事(わたしが汚部屋から脱出するまで2)。

汚部屋からの脱出のきっかけについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第2弾です。 わたしは、もともと、汚部屋をあまり問題視していませんでした。部屋がキレイか汚いかということにあまり興味がなかったのです。 でも、あるショッ…

捨てるべき罪悪感とは? 「罪悪感」こそ本当の無駄。

捨てるべき罪悪感とは? 「罪悪感」こそ本当の無駄。というタイトルで書きます。 今ドミニック・ローホーさんの『捨てる贅沢』という本を読んでいます。昨年末に発行されたばかりの本です。この本の一節に罪悪感について興味深いことが書かれていました。 「…

断捨離が進まない時の対処法。仕事だと思ってやるのがおすすめ(書類整理のヒント6)。

断捨離をしたいの進まない時の対処法について書きます。 捨てたいものがないのに無理して捨てる必要はありませんが、捨てたいものがたくさんあるのに、モチベーションが上がらないときにはどうしたら良いかという話です。 それは、断捨離や片づけを仕事だと…

書類の断捨離で、捨てて良かった「捨て基準」ベスト3(書類整理のヒント5)。

書類の断捨離で、捨てて良かった「捨て基準」ベスト3について書きます。特に仕事の書類に焦点を当てて書いています。 捨て基準は人それぞれ、色々あると思いますが、わたしが実際にやってみて「これを基準にしたらかなり捨てられた。」「捨ててスッキリした…

毛玉のできた服を捨てて78着に。化繊の毛玉の大問題とは?(プチ捨て活3)

昨年末、79着まで増えてしまった服ですが、毛玉問題で1着捨てることにしました。 パジャマがわりの化繊のトレーナーの内側の毛玉です。パジャマなら毛玉はOKと気にせず着ていました。 ましてや内側なんて、全然見えないわけですから。でも、それがかなり大問…

おせち料理をプチ断捨離してミニマルに。

わが家の今年のおせち料理は、スーパーで前もって注文してあった三段重です。 3年ほど前に夫と再婚して以来、おせちはいつもこのスタイルでした。でも、今年、おせちを食べながら「来年から一の重だけにしよう。」と話し合いました。 来年からのおせち料理を…

断捨離したけど復活させたもの4つ。ラクに勝るものなし。

今日は、過去に一度断捨離したけど、その後やっぱり必要になって(または欲しくなって)戻したものを4つまとめて書きます。 戻した理由は「その方がラクだから。」です。「ラク」というのは、楽だとか楽しいという意味です。 //

いらないものを捨てるチャレンジ、ついに4000個達成!(いらないもの4000個捨てるチャレンジ)。

いらないものを捨てるチャレンジ、4000個、ついに達成しました。今年6月から始めた「いらないもの1000個捨てるチャレンジを4回くり返し、約半年で4000個捨てが終了。 その間購入してものを増やした部分もありますが、それ以前から断捨離はスタートしていたの…

2019年に断捨離して良かったものベスト5。こんなものまだ持っていませんか?

2019年に断捨離して良かったものベスト5について書きます。今回あげたベスト5は、もし持っていれば処分をおすすめしたいものばかりです。 それではまずは第5位から、詳しく書きますね。 //

外付けハードディスクのおすすめな処分方法。自分で破壊するのが一番安全。(データの断捨離)

今日は外付けハードディスクのおすすめな処分方法について書きます。データの断捨離です。 外付けハードディスクの破壊業者によるデータ流出が問題になっていますね。そんな折り、わたしの外付けハードディスクも、1台寿命がきました。 2005年に購入したもの…

ダイエットにおすすめな脂質とは?(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり14)

ダイエットには、実は脂質が必要なのです。これは、多くの人が未だに誤解していることだと思います。 でも、脂質はとらなくてはなりません。脂質は痩せるために必要な栄養素ですし、取らないと、せっかく痩せてもシワになったりするからです。 また、脂質は…

最初のアドセンス審査ブログを削除した結果と2019年11月に手放したもの。(3994個まで捨てた結果:いらないもの4000個捨てるチャレンジ)。

グーグルアドセンスのアカウントを、何年か前に取得しました。そのときに申請して審査してもらった無料ブログを先月、削除しました。 このデータの断捨離が、2019年11月の断捨離の目玉となりました。 アドセンスは、近年ルールが変わり、サイト単位の審査と…

本当に痩せる、効果的でラクなダイエットの情報源3つ。(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり11)

断捨離して、いらないものを処分すると、何か新しいものが入ってくるということは、経験上、よくあることです。 「アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり」の第11弾です。 今年、2019年にやった断捨離でも、「新しいもの」が入…

ダイエットと服の断捨離との関係。似合わない服は処分しましょう。(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり10)

今日は、ダイエットと服の断捨離について書きます。 「アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり」の第10弾です。 服に限らず、不用なものを溜め込むと太ると言います。わたしは、今年、おおがかりな断捨離祭りをしましたが、断捨…

ダイエットできる色の服とは?(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり8)

ダイエットを助けてくれる色があると言われて、信じる人はいるでしょうか? わたしも最初は信じていなかったのです。 でも、パーソナルカラー診断を受けて、自分に似合う色を知り、似合う色の服を着続けた結果、「似合う色が自分のダイエットを助けてくれたの…

ダイエットのために捨てるべきあるものとは?(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり7)

今日は、ダイエットのために捨てるべきあるものについて書きます。断捨離やミニマルライフにも通づる話です。 「アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり」の第7弾です。 現在52歳のわたしは、50歳から51歳までは、56キロから60…

その断捨離、本当に必要ですか? 「機が熟せばものは自然に手放せる」という理想的な方法。

「断捨離が進まない」、「汚部屋なのになかなか片付けられない」、「ものがなかなか手放せない」と悩む方に、悩まないための、とっておきの方法をお伝えしたいと思います。 //

「断捨離が進まない」「1日15分なんてとても無理」という、忙しい勤め人へのおすすめな3つ方法。

断捨離をやりたくてもなかなか進まない、「1日15分なんてとても無理」という人は、かなりいるのではないかと思います。 そういう人は、恐らく、忙しすぎるのだと思います。わたしは今、主婦で、自宅で仕事をしているというライフスタイルですが、かつては一…

買ってよかった、衣類や布類の断捨離におすすめな道具とは?。

断捨離するために道具を買うというのも、物が増えたりして、ミニマリストとして「どうなの?」と思うこともあります。 でも、断捨離のために、「これは買ってよかった!」と思う道具がたまにあります。今日お話ししたいのは、衣類や布類の断捨離におすすめな道…

捨てられない書類はファイルしてみるという、逆発想な断捨離法(書類整理のヒント3)。

捨てられない書類がありますか? わたしは、たくさんあります。 そんな時は、いったん「捨てる」ということをやめて、思う存分ファイルしてみることにしています。 実はこの方法は、こんまりさんの『人生がときめく片付けの魔法』からヒントを得ています。こ…

無理なく大物を処分できる「ちょっとずつ断捨離」という方法。(プチ捨て活2)

無理なく大物を処分できる「ちょっとずつ断捨離」という方法をご紹介します。 これはわたしが布団カバーをウエスにするのに使った方法で、1日15分だけ取り組むというものです。 それでは詳しく書きますね。 //

靴下を穴があくまで履くための3つの条件。

靴下を穴があくまで履くための3つの条件というタイトルで記事を書きます。靴下は穴があくまで履くのが本望だと思っています。 また、ゴムが伸びたりして履きづらくなるということもありますね。靴下としての機能を失った時が、靴下の寿命だと良いのですが、…

2019年10月に手放した不用品16点をまとめて公開!(3983個まで捨てた結果:いらないもの4000個捨てるチャレンジ)。

2019年10月に手放した不用品をまとめて記事にします。1000個捨てるチャレンジの4回目、4000個捨てることを目指す記事です。 断捨離がなかなか進まなくなりましたが、それでも10月に16点処分していました。 それでは、手放したもの15点です。 //

紙もデータも両方必要な大切な書類は捨てる必要なし(書類整理のヒント1)。

書類の整理や断捨離、片づけについて、「これだ!」という本はありません。こんまりさんの「全捨て」は、過去にやってみましたが、全くおすすめできません。後悔を生む元ですね。 それで、自分なりに考えてみることにしました。 書類は全部一つのルールで片付…

夫に捨てさせてしまった2枚の食器の話。捨てることになった理由。(プチ捨て活1)

夫の所有物である食器を2枚捨てさせてしまったというエピソードを書きます。「人のものは捨ててはいけない」とよく言われますね。 わたしが捨てたのではなく、夫が自ら進んで捨てたのです。さて、なぜ夫は捨てたのでしょうか? //

わたしの断捨離が進まない5つの理由。

断捨離まつりを始めて、最初は勢いよくやっていたのに、突然「進まない」ということが出てきます。今わたしはまさにこの状況。 今日は、わたしの断捨離が進まない5つの理由を書きます。断捨離がなかなか進まなくて困ったら、参考にしてみてくださいね。 //

化粧品の断捨離、6つの捨て基準と捨てたもの19点を公開。(3967個まで捨てた結果:いらないもの4000個捨てるチャレンジ)。

化粧品を断捨離するための6つの捨て基準と、捨てたもの19点について書きます。 化粧品は、メイクアップ用品と基礎化粧品のようなお手入れ系のものに2分できますが、今回はどちらも混在しています。 それでは、まずは化粧品の6つの捨て基準からお話ししますね…

捨てないで済む生活には、持たない生活が必須。その実現には「買わない」のがコツ。

最近、色々と捨てていて思います。そして思うのは「捨てるのはやはり無駄」だということです。 いやになりますね。もったいないって、思わないようにしても、だって、もったいないですもん。物を大切にもしてない。 「捨てたくないなあ」と思います。それで…

運気を上げる究極の方法と3つの出会い。

今日は、「運気を上げる究極の方法と、3つの出会い」というタイトルで書きます。 「運気を上げる」とか「運が良くなる」というのは、かなりマユツバな表現で、「ああ何だか運が良くなったなあ」と感じつつも、その信憑性を100%納得しているかというと、そう…