晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

片付け

汚部屋の住人になってしまう最大の原因とその5つの対処法。

今日は、汚部屋の住人になってしまう最大の原因について書きます。わたしは元汚部屋の住人で、断捨離や不用品処分を繰り返して今は何とかキレイな部屋に暮らせています。 でも、昨日、はてなブログで読者登録しているある方のブログ記事を読んでいて、「最大…

【断捨離・片付けと家族】捨てるときは一人がいいという3つの理由。

わたしは、最近はじめた「断捨離」「片付け」を実践するにあたって、気をつけていたことがあります。 それは、「一人で捨てる」ということです。今回は、その理由について書きます。 もちろん捨てるのは、わたし個人の物だけです。 夫は会社に勤めていますの…

【お金と断捨離】お金持ちの家は片付いているらしいけど、汚部屋になるにもお金かかるよね?

テレビ番組「ウチ 断捨離 しました」で、他のお宅の様子を見ていて、ふと気づいたことがありました。本来の断捨離とはあまり関係ない、「お金」に関することです。 一緒に見ていた夫が、断捨離のストーリーの流れとは全く別のことを思ったらしく、断捨離する…

不用品が人間関係に与える思わぬ影響とは?:ガラクタの19の悪影響その3

今日は、不用品(ガラクタ)が人間関係に与える影響ついて書きます。 カレン・キングストンからわたしが学んだ「ガラクタの19の悪影響」のシリーズの3回目となります。 汚い部屋に住んで、ゴミや不用品に囲まれていることが、人間関係に影響を与えるなんて意外…

不用品を捨てると体が健康になるって本当なの?:ガラクタの19の悪影響その2

「ガラクタの19の悪影響」のシリーズでは、不用品(ガラクタ)がどのように持ち主に影響を与えているかというカレン・キングストンの言葉を紹介しています。 今日は、ガラクタが体の健康に与える悪影響について書きます。わたし自身のことを振り返ると、ガラク…

汚部屋を片付けたくてたまらなくなる理由。:ガラクタの19の悪影響その1

今日は断捨離や片付けなどのモチベーションアップにつながるお話しです。 カレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば自分が見える』という本を読むと、「無性に断捨離がしたくなります。 その理由はなぜかと言いますと、ガラクタが人生に与える悪影響につい…

運気を下げる4つの不要な「ガラクタ」:カレン・キングストンの片付け術2。

わたしは断捨離や片付けなどの本は、色々と読んできましたが、その中でも一番影響を受けたのは、カレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば自分が見える』という本です。 わたしにとって断捨離や片付けのバイブルというだけでなく、運をよくするためのバイブ…

【キッチンの断捨離】なくても困らないもの10個。

キッチンの断捨離でなくても困らないものについて書きます。 ごく最近処分したものや、ずいぶん前に処分したもの、最初から持ってなかったものなど、断捨離した時期は色々です。 「もうとっくに断捨離済み」と、ミニマリストなら持たないのが常識レベルのも…

運がよくなる方法「取り去るべき3つのエネルギーの滞り」:カレン・キングストンの片付け術1。

わたしは断捨離や片付けなどの本は、色々と読んできましたが、その中でも一番影響を受けたのは、カレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば自分が見える』という本です。 わたしにとって断捨離のバイブルであり、片付けのバイブルであり、掃除のバイブルでも…

収納スペースの断捨離を実践。デスクの書類立てとデスクの引き出し。

夫と2人暮らしですが、ウチの中の自分用の収納スペースを断捨離することに。収納は全部で54カ所あります。 今日はそのうちの2カ所、「デスクの上の書類立て」と「デスクの引き出し」を断捨離しました。 わたしは自宅でパソコンを使って仕事をしているので、1…

部屋の片付けの収納場所ごとのリスト。54カ所もあって驚き。

部屋の片付け(断捨離)を収納場所ごとにしようと思い、リストアップしてみたら、54カ所もあって驚きました。 この54カ所は、わたしだけの収納で、夫のものや共有物は入っていません。 片付けをするときは、「場所からアプローチ」したり「洋服や本などのア…

汚部屋の断捨離は、ネガティブなエネルギーを利用してイッキに。

今日は、「汚部屋の断捨離は、ネガティブなエネルギーを利用してイッキに」というタイトルで書きます。 これは汚部屋に暮らしていたわたしの最初の断捨離の体験談でもあります。15年以上も前の突然の出来事。とても個人的な事情ですが、意外と参考になるかも…

断捨離や片付けの「スッキリ感」って一体何?-「新しいエネルギー」か「自律神経」か?

今日は、断捨離や片付けしたときの「スッキリ感」について書きます。例えば小さな引き出しを1つ片付けたり、財布にたまったレシートを処分したり… そいうとき、とても「スッキリした気持ち」になります。この「スッキリ感」についてです。 わたしが以前、断…

断捨離と片付けのスイッチをONにしくれた本のはなし

わたしは、再び断捨離と片付けを始めることにしました。ここ数日、ミニマリストに関する記事を自分で書いていて、気づいたことがあります。 それは「わたしは、状況が変化したのに、ついて行けてなかった」ということです。断捨離は数年前に終えていて、完成…