晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

衣類

洋服代の節約が、50代ミニマリスト、2020年の目標です。

今日は元旦なので、今年、2020年の目標について書きます。わたしは、元旦だからと言って、あまり目標など立てないのですが、今年は目標が内側から湧き上がってきました。 その目標というのは、「洋服代の節約」です。今日は、目標と目標を達成するための方法…

2019年の洋服代を公開! 節約系ミニマリスト、節約と老後資金準備への野望。

2019年に使った洋服代がどれくらいか調べてみました。何と! わたしは今年だけで50万4000円も使っていたことが判明。 この金額は、洋服だけでなく、それにまつわる衣類や服飾雑貨なども全て含んでいます。下着、アクセサリー、バッグ、靴、ストールや手袋、帽…

ミニマリストが靴下の数を見直した結果、8足×3シーズン、合計24足くらいまでが適正数(50代主婦の場合)。

50代主婦のミニマリストであるわたしが、靴下の数を見直し、履かない予備や在庫も含めて適正量を「季節ごとに8足くらい」としました。 靴下の数の細かい数値はどうでも良さそうですが、持ち過ぎと買い過ぎを防いでくれる目安になるので、やはり自分なりに知…

ユニクロの秋冬、2019年12月に買ったものを公開!

ユニクロの秋冬物で、今年2019年12月に買ったものを公開します。 9月から11月まで買わないチャレンジをしていましたが、12月に入った途端、ユニクロで爆買い。 ちなみに、わたしは、パーソナルカラースプリング(はっきりした色が似合うブライトスプリング)…

買ってよかった、衣類や布類の断捨離におすすめな道具とは?。

断捨離するために道具を買うというのも、物が増えたりして、ミニマリストとして「どうなの?」と思うこともあります。 でも、断捨離のために、「これは買ってよかった!」と思う道具がたまにあります。今日お話ししたいのは、衣類や布類の断捨離におすすめな道…

服の断捨離2019年9月バージョン。捨て基準は?(3857個まで捨てた結果:いらないもの4000個捨てるチャレンジ)。

今年9月に断捨離した服と衣類について書きます。 自分ワードローブの中から捨てたものは1点だけで、それ以外の特別な服を6枚、合計7枚捨てました。 捨てることにした基準と捨てた服について書きますね。 //

白いTシャツ4枚、玉ねぎ染めした結果と方法。そしてパーソナルカラーの不思議。

白いTシャツやカットソー4枚を、玉ねぎで染めて黄色にしました。 5月にパーソナルカラー診断を受けて、白が似合わないということがわかりました。白は自分でも違和感がありましたので、診断の先生のアドバイスもあって、玉ねぎ染めに挑戦。 ムラなくキレイに…

【下着を捨てる】平成のパンツ捨てて運気アップ!:プチ全捨離の実践2

今日は、下着の断捨離について書きます。下着の捨て基準は、迷うところです。 今日は特に「パンツ(ショーツ)」の捨て基準について面白い動画を見ましたので、ご紹介しつつパンツを捨てることについて書きますね。 //

「洗濯物の臭いが取れない」対策は、煮沸消毒(煮洗い)がおすすめ。予防にアイロン。

梅雨や湿気の多い日々が続き、洗っても臭いがとれない洗濯物が出てきました。 それで、煮沸消毒(煮洗い)というのをやってみました。これはとってもオススメです。面倒だと思っていましたが、やってみると意外の簡単! やみつきになりそうです。 //