晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

紙をさらに捨てる。: 3001〜3170個まで捨てた結果。

今日は、書類の断捨離で捨てたものについて書きます。

いらないもの1000個捨てるチャレンジ」の4回目に突入しました。で、通算4000個を目指して、断捨離をしていきます。

紙のガラクタは本当にとても多いです。わたしは、手持ちのものを相当処分したとしても、紙のガラクタは最後に一番たくさん残ってしまうのではないかと予想しています。

わたしは「紙」にとても執着が多いタイプなのです。

そんな、わたしにとって課題の多い紙のガラクタですが、ひとまず、これまで捨てたものをご紹介しますね。

 

捨てた紙のガラクタ。

3001〜3077個: 冊子やペラ紙、77点

f:id:kogasora:20190904091909j:plain
f:id:kogasora:20190904091904j:plain
f:id:kogasora:20190904091852j:plain
f:id:kogasora:20190904091805j:plain

 

f:id:kogasora:20190904091822j:plain
f:id:kogasora:20190904091817j:plain
f:id:kogasora:20190904091813j:plain
f:id:kogasora:20190904091809j:plain

ただ資源ゴミにしたものと、スキャンしてゴミにしたもの、シュレッダーしたものと、スキャンしてシュレッダーしたものなど、入り交じっています。

3078〜3110個: レシート33点

f:id:kogasora:20190904091859j:plain
f:id:kogasora:20190904091856j:plain

レシートは、最近、もう、極力残さないようにスグに捨てるクセが、次第についてきました。

確定申告のためにとっておくものは専用の入れ物に入れます。それから、買い物の記録として残したいものは、スキャナーでデータ化して捨てます。

それ以外のものは、すぐに捨てるように…していきたいです。(あやしいな、できるかな?)

でも、最近、財布を買い替えたのです。これを機会に、財布の中はキレイにしておきたいって思いましたね。

3111〜3116個: 取扱説明書6点

以下は、スキャニングしたり、Web上で見れるものは、パソコンにダウンロードして処分しました。小さなものならスマホで写真撮影も良さそうです。↓

f:id:kogasora:20190904091847j:plain

取扱説明書のデータ化は、とってもオススメですよ! ただ、わたしの場合、うちの主人はデータがダメなので、共有物の取扱説明書は紙のママです。

以下は、テレビの取扱説明書です。テレビを一台処分したので捨てます。↓

f:id:kogasora:20190904091743j:plain

テレビの処分に関してはまた別の記事で書きます。

3117〜3127個: パンフレットや約款11点

以下は、銀行口座を開設したときにもらったものです。よくよく見ると、ネットで確認できるものばかりなので処分しました。↓

f:id:kogasora:20190904091748j:plain

スマホの、もう解約したオプションのパンフレット、それから新聞もついでに。↓

f:id:kogasora:20190904091843j:plain

3128〜3136個: レターセットなど9点

以下は、誰かに手紙を書いたり、プレゼントを送ったりしたときに使った便箋、封筒、ハガキ、プレゼント用の袋、シールなどの残ったものです。↓

f:id:kogasora:20190904091838j:plain

こういうの、結局、何年も使わなかったりします。紙素材ではないものもありますが、ここにカウントしています。

以前はもったいなくて捨てられなかったのですが、今は見ている方が気持ちがダウンするので、いったん捨てます。

3137〜3160個: DMなどの封筒や中身など24点

f:id:kogasora:20190904091833j:plain
f:id:kogasora:20190904091829j:plain
f:id:kogasora:20190904091800j:plain
f:id:kogasora:20190904091756j:plain

個人情報が載ってないもので、自分のメモとしてとっておきたい資源ゴミにならない紙のゴミです。覚えておきたい買い物のレシートはこれでした。

3161〜3169個: ポイントカードやサービス券など9点

f:id:kogasora:20190904091753j:plain

ポイントカードやサービス券など、紙素材でないものもありますが、使わないものは処分しました。

3170個: 切手シート

最後に、切手シートをカウントします。これは下記の記事で売ったもので、写真はありません。↓

買取専門店「大吉」で、元わたしのアイドル関連のガラクタを査定した結果。 - 晴れやかブログ

いらないもの1000個捨てるチャレンジとは?

ところで、最後に「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」について簡単にご説明します。

これは、筆子ジャーナルの筆子さんのマネで、断捨離のモチベーションアップのために、まず1000個を目指して物を捨てていくというものです。

物をどのようにカウントするのかというルールに関しては、わたしなりにルールを決めてやっています。

これの4回目に突入し、4000個を目指しているところです。

また、3000個まで捨てた記事はコチラです。↓

書類の断捨離7つの処分方法。(ついに3000個まで捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ3回目その10)。

今回の記事は、「3000個」をまたいだので記事を分けてしまいましたが、上記の記事のつづきでした。

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今回は、捨てたもの3001〜3170個までの、紙のガラクタに関する記事でした。

それでは、また続きは次回!