晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

テレビの断捨離と捨て方。テレビが2台減った!: 3630〜3632個まで捨てた結果(いらないもの4000個捨てるチャレンジ)。

ウチにある4台のテレビのうち、1台を処分しました。普段よく使うのは2台。ほとんど使わないのが2台でしたが、使わない1台を処分することにしました。

テレビは、家電リサイクル法で決められた家電なので、自治体ではひきとってくれません

今日は、捨てたテレビについてと、わたしが実際に行った捨て方(処分方法)を順を追ってお伝えします。

(また、何日か後、もう一台、夫の私物のテレビが壊れたので処分し、現在のウチのテレビは2台になりました。)

 

捨てたテレビ

以下がわたしが今回捨てたテレビです。わたしの私物です。↓

f:id:kogasora:20190909004634j:plain

19型のテレビで、薄型の液晶です。夫と再婚する前、1人だった頃に購入し、もっぱら元わたしのアイドルのテレビ番組だけを見るために使っていました。

自宅でパソコンを使って仕事をしている時の「ながら見」のために、デスクの上に設置していました。でも、再婚してからは、映るかどうか試した時に見ただけで、2年半以上、1度も見ませんでした。

それでついに処分することにしたのです。

また、以下のものは不燃ゴミに出しました。↓

f:id:kogasora:20190909004630j:plain
f:id:kogasora:20190909004627j:plain

リモコンとB-casカードです。

今回の断捨離ではテレビ本体と合わせて3個、3630〜3632個捨てたこととしてカウントしました。

家電リサイクル法による古いテレビの捨て方。

それでは、捨て方(処分方法)について書きます。手順は以下の通りです。

1. 郵便局でリサイクル券を購入する。

2. リサイクル券と処分するテレビを持って引き取り場所に持ち込む。

それでは詳しく書きますね。

1. 郵便局でリサイクル券を購入する。

もしかすると、自治体によって、やり方が違うかも知れませんので、わからなければ、まずは自治体の環境課などに問い合わせることをオススメします。

指定取引場所などを紹介してくれるからです。

わたしの場合は、自治体で郵便局でリサイクル券を購入するように言われました。それで郵便局に行きました。

注意したいのは、テレビがブラウン管か液晶かなどのタイプ、サイズ、メーカー、年式などによって、かなり細かく金額が違っているということです。

わたしの場合は、液晶、シャープの19型、2014年のもので、2916円でした。

2. リサイクル券と処分するテレビを持って引き取り場所に持ち込む。

リサイクル券があれば、あとは引き取ってくれるところならどこに頼んでも良いのです。ただし、引き取り業者や小売店などはお金がかかることがあります。

オススメは、指定取引場所です。無料で引き取ってくれるからです。土曜日も営業していたので、車で持ち込みに行きました。

有料でもよければ、引き取り業者ははネットで色々見つかります。 

いらないもの1000個捨てるチャレンジについて

ところで、今「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」をやっていますが、これについて簡単にご説明します。

筆子ジャーナルの筆子さんのマネで、断捨離のモチベーションアップのために、まず1000個を目指して物を捨てていくというものです。

物をどのようにカウントするのかというルールに関しては、わたしなりにルールを決めてやっています。

これの4回目に突入し、4000個を目指しているところです。これを「4000個捨てるチャレンジ」と呼んでみました。

また、3629個まで捨てた記事はコチラです。↓

携帯電話の処分方法。ドコモショップがおすすめ!: 3629個まで捨てた結果。 - 晴れやかブログ

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今回は、テレビの断捨離と捨て方について書きました。

テレビはわたしにとって、アイドルグッズでもあり、捨てにくいという面もあり、なかなか処分に踏み切れませんでしたが、大きなものが目の前からなくなるというのは、本当にとてもすっきりするものです。

もしご家庭に全然見てないテレビがありましたら、ぜひ処分してしまいましょう。

テレビに関しては、以前、別の記事でも書きました。↓

【テレビの断捨離】テレビ嫌いなわたしが、テレビを処分しない理由5つ。 - 晴れやかブログ

でも、とにかく4台もあったテレビが1つ減って良かったです。

追記

そうこうしているうちに、夫の私物である、小さなテレビが壊れ、夫はテレビを捨てました。今まで使ってなかったテレビを、夫が私物化して有効利用することになりました。

夫はリサイクル処分はせず、解体して壊して捨てたそうです。こういうことが得意なら、この方法なら無料で捨てられますね。

わたしがリサイクル券を買ったことを話すと、お金がもったいないと怒られました。

ただ、わたし個人としては、家電には有害物質が入っているそうなので、安全に廃棄したいなら、リサイクル券を購入するルートがおすすめです。

まあそれはともかく、今まで4台あったテレビ、一気に2台になりました。メデタシ、メデタシです。