晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

キッチンの断捨離2019年9月版。捨てたもの55点をご紹介。(3843個まで捨てた結果:いらないもの4000個捨てるチャレンジ)。

キッチン断捨離で、今月捨てたもの51点について書きます。

キッチンは夫との共有スペースなので、夫に相談しなければならないものもありましたが、自分で決断できるものは、多少お気に入りでも、捨てることにしました。

特に食器などは、夫の物より、自分の物を気に入っていたケースもありました。でも、自分で自由に捨てられるのは自分の物だけです。

今は、お気に入りかどうかよりも、「モノを減らすこと」にこだわっています。

というのは、今まで断捨離祭りを続けてきて、「モノが少ないことのメリット」というものを痛烈に実感しているからです。

モノを減らす効果は色々ありますが、アタマがすっきりし、頭脳明晰になるというのもそのうちの1つです。

また、『全捨離』によると、キッチンは、仕事運に直結しているのだそうです。これが本当なら、やらない手はありませんよね!? マユツバでしょうか?

まあそれはともかく、捨てたものをご紹介しますね。

 

キッチン家電2点。

まずは大物、キッチン家電から。

以下は、オーブントースターとジューサーミキサーです。↓

f:id:kogasora:20190919164630j:plain
f:id:kogasora:20190919164635j:plain

どちらも何年も使っていません。ジューサーミキサーは、ローフードが良いと聞いて野菜ジュースを作るのに買いましたが、2回しか使っていません。

どのお宅もあるあるですよね?

オーブントースターは、夫の物があります。

調理器具15点。

以下は、夫に嫌われていた、わたしが何年も前から使っていた26センチの大きな中華鍋です。↓

f:id:kogasora:20190919164612j:plain

写真ではわかりにくいですが、裏など、結構汚くて、夫は、結婚当初から捨てて欲しかったようです。

今回、捨てると言ったら喜んでいました。今まで捨てなかったのは、自分のナワバリのためだけだったと思います。

24センチのフライパンでも十分代用できます。

それから、以下はボウルです。多すぎるので捨てます。↓

f:id:kogasora:20190919164605j:plain

それから、以下は、お玉4点です。これ以外にもあと2つあります。↓

f:id:kogasora:20190919164608j:plain
f:id:kogasora:20190919164537j:plain
f:id:kogasora:20190919164525j:plain

そして、以下は、菜箸2つ、ハケ(照り焼きをやろうと思いまして。でもハケがなくても良いです。)です。↓

f:id:kogasora:20190919164601j:plain
f:id:kogasora:20190919164545j:plain

それから、千切りなど、色々な切り方ができるというセットです。どれ一つとして便利だと思ったものはありませんでした。引出しに眠れるガラクタでした。↓

f:id:kogasora:20190919164533j:plain

そして、キャンプ用のナイフや栓抜きなどがセットになっているもの。↓

f:id:kogasora:20190919164521j:plain

それから、計量スプーン4本。多すぎて使わないものを処分です。↓

f:id:kogasora:20190919164548j:plain
f:id:kogasora:20190919164517j:plain

保存容器10点。

ガラスにプラスチックのフタがついた保存容器です。塩などを入れようと思いましたが、使わないので捨てます。↓

f:id:kogasora:20190919164656j:plain

ジャムの空き瓶です。一度、ドレッシングを作るのに使いましたが…。↓

f:id:kogasora:20190919164650j:plain

それから、ドレッシングボトルです。↓

f:id:kogasora:20190919174131j:plain

それから、耐熱容器3点です。1人の時は、そのまま食卓に出せて重宝していましたが、食器としての「色気(イロケ)」がないですね。今は使っていません。↓

f:id:kogasora:20190919164623j:plain

そして、大きめなタッパー3つと、水切りかご(ざる)です。タッパーは、まだ山のようにありますが、夫が買ったものなので勝手に捨てられません。↓

f:id:kogasora:20190919164616j:plain

食器24点。

それから食器です。まずはお皿から。大きな無印の深皿4つと100円ショップのカフェボウル2つ。たまに使いますが、夫のもので代用品はあります。↓

f:id:kogasora:20190919164513j:plain

そして、平たい小皿です。↓

f:id:kogasora:20190919164626j:plain

それから醤油用の小さな皿です。↓

f:id:kogasora:20190919164451j:plain

それから、ココット3つです。料理教室の影響で買ってみましたが、使わずに終わりました。↓

f:id:kogasora:20190919164457j:plain
f:id:kogasora:20190919164448j:plain

お皿類は以上ですが、呆れるほど白ばかり。捨てて良かったかも。白で統一していた時期もあったのですが、ちょっと味気なくて飽きてしまいました。

それから、以下は、ラッキョウを入れたり、福神漬けを入れたりするような蓋つきの陽気です。↓

f:id:kogasora:20190919164653j:plain

それから、お箸3点です。↓

f:id:kogasora:20190919164554j:plain
f:id:kogasora:20190919164557j:plain

左2点は、夫とわたしの普段使いのものでしたが、劣化して塗りがハゲてきたので、夫と相談して捨てることに。

新しいものは買いません。いっぱいあるので、別の箸を下ろしました。

右は、かつてわたしがお弁当用の箸として使っていたものです。お弁当箱を以前捨てた時、捨て忘れました。

それから、グラス7点です。↓

f:id:kogasora:20190919164510j:plain

f:id:kogasora:20190919164502j:plain
f:id:kogasora:20190919164454j:plain

特に上の4つは、自分では好きでしたが、夫は嫌っていました。たまに花瓶になっていましたが、うちにはグラスは大量にあるので、7個捨ててもビクともしません。

「えっ!? 減ったの!?」って感じです。いやあ、まだまだですね。

食品2点。

以下はもらい物。一年経過しました。↓

f:id:kogasora:20190919164646j:plain

 

それから、ダイエット食品として、一時ハマったおからパウダーです。飽きて食べなくなりました。↓

f:id:kogasora:20190919164528j:plain 

その他2点。

以下は、玉ねぎ染めをやろうと思って貯めた、玉ねぎの皮です。↓

f:id:kogasora:20190919164641j:plain

捨てようかどうしようか迷いましたが、玉ねぎ染めをやってから捨てることにしました。

それで、Tシャツ4枚染めたのです。玉ねぎ染めについては、別の記事で書きます。

「玉ねぎ染め」という半端にしていた作業を片付けたということで、1点数えることにします。

いらないもの4000個捨てるチャレンジについて

ところで、今「いらないもの4000個捨てるチャレンジ」をやっていますが、これについて簡単にご説明します。

もともと、筆子ジャーナルの筆子さんのマネで、本来は「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」と言います。以下は参考記事の1つです。↓

持たない暮らしに近づく1000個捨てチャレンジの楽しみ方。

まず1000個を目指して物を捨てていくというものです。わたしは、断捨離のモチベーションアップのために、この企画を使わせていただいています。

物をどのようにカウントするのかというルールに関しては、わたしなりに適当にルールを決めてやっています。

これの4回目に突入し、4000個を目指しているところです。これを「4000個捨てるチャレンジ」と呼んでみました。

また、3788個まで捨てた記事はコチラです。↓

カワイイけど「かご収納」は、いらないものを増やす原因。憂鬱だと感じたら捨て時。(3788個まで捨てた結果:いらないもの4000個捨てるチャレンジ)。

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

以上、キッチンの断捨離、2019年9月バージョンでした。キッチンこそ、「他のもので代用できるモノ」の宝庫です。これだけ捨てても、ウチのキッチンはまだまだです。

それでは、4000個捨てるチャレンジ、続きはまた次回!