晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

【捨てたもの】1000個捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ。

捨てたものを紹介する記事です。「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」で、1000個捨て終わりました。

実は欲しい物が新たに出てきまして、それが買いたくて「捨てスピード」早めてしまいました。

この猛暑の中、たまたま見つけたノースリーブの薄いペラペラのワンピースが涼しそうで良いなと。そして、ダッシュで1000個捨てを完了し、ワンピース1枚買いました。

この猛暑、特別な服装計画が必要かも?

それはさておき、それでは、どんなものを捨てたのか、ご紹介しますね。

 

1〜500. すでに捨てたもの

500個まではもうすでに捨てていて、以下の3つの記事に書いています。↓

もっとドンドン捨てるために、「いらないものを1000個捨てるチャレンジ」を実践。

ミニマリストを目指して処分した不用品27〜200個。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ。

いらないものを500個捨てた結果。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ。

ちなみに、「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」は、筆子ジャーナルの筆子さんのマネで、わたしなりのルールでやっています。以下は筆子ジャーナルの参考記事の1つです。↓

持たない暮らしに近づく1000個捨てチャレンジの楽しみ方。 | 筆子ジャーナル

501〜1000. 今回捨てたもの

501〜1000個、時系列ではなく、種類ごとにまとめてお伝えしますね。

捨てたデータのガラクタ

501〜518. 古いブログの写真データ。

古いブログの写真データを18枚、パソコンに1つずつダウンロードしてバックアップを取りながら、削除しました。

519〜521. 古いブログ。

古いブログを3つ削除し、アカウントなども消去しました。

522〜535. 古いブログ記事14記事。

更新をやめたブログ記事を14記事、データをPCにバックアップし、消去しました。

536. ドメイン。

古い、全然更新してないブログのドメインの更新を1つやめました。これは、お金の節約にもなります。

537. サーバー。

レンタルサーバーを1つ解約しました。(ちなみにさくらサーバー。)月々515円の固定費がかかっていたので、お金の節約にもなりました。

やらなければならない作業のガラクタ

538. さくらインターネットの退会

さくらインターネットは、さくらサーバーを解約した後、それとは別に「退会」というのをしないと縁が切れないことが判明しました。

サーバーを解約していればお金はかからないまま、会員で居続けることはできますが、会員もやめたければ、退会の手続きをしなければなりませんでした。

わたしは、退会しました。

539. カード会社の保険の解約

月々1900円ほど払っていました。これもお金の節約にもなります。保険は、別にすでに別の保険会社のものに加入しているので、要らなくなっていたのに放置していたのです。

独身時代のガラクタ

2年半前に夫と同居を始める前に、一人暮らしのときに活用していたものです。同居してからはすでにいらなくなっていました。

無理矢理使ったり、クローゼットに押し込んだり、その辺に置いてあったりしたものです。お気に入りだったものもあり、未練がましくのこしていましたが、処分してスッキリしました。

こういうの残していると、結婚生活上、縁起悪い感じがします。もっと、とっとと処分すべきでしたね。

540. かご

f:id:kogasora:20190803235907j:plain

洗濯機まわりで無理矢理使っていましたが、不要でした。取っ手もこわれたので処分します。

541-552. 洗濯ハンガー12個

f:id:kogasora:20190803235915j:plain

独身時代はフル活用していましたが、今は、夫のものだけで十分なのです。クローゼットに眠っていました。

553. 傘立て

f:id:kogasora:20190803235920j:plain

傘立ては、今の家では下駄箱に傘をかけるスペースがあるので要らなくなったのに持っていました。

554-555. ゴミ箱2つ

f:id:kogasora:20190803235926j:plain

ゴミ箱も、今の家では要らなくなりました。最初使っていましたが、猫がひっくりかえして散らかるので使用を中止しました。今はゴミ箱はキッチンだけです。

ドレッサーと洗面所とバスルームのガラクタ

細かいガラクタで、ずっと気になっていたものです。思い切って処分して、かなりスッキリしました。

断捨離に目覚めてない、多くのご家庭にもありそうなものばかりというガラクタです。

556-605. ドレッサーと洗面所の引出しのガラクタ50個
f:id:kogasora:20190803235930j:plain
f:id:kogasora:20190803235934j:plain
f:id:kogasora:20190803235945j:plain

空き箱2つ。ボタン3つ。クリップ2つ。ヘアブラシ2つ。古い10年くらい前に買ったフェイスブラシ1つ。旅行用のシャンプーボトル1つ。

ほぼ使い切ったリップオイルのボトル1つ。ヘアワックス2つ。使い古したアイシャドウ1。コットン2枚。乳液1本。カミソリ2つ。使った歯間ブラシ1つ。使い古したレザーネックレス1つ。

イヤーキャップ1組。歯磨きの空き箱1つ。使いこなせなかったヘアカーラー4つ。ヘアゴム9個(似合わない色「黒」なので)。ヘアクリップ9個(似合わない色「黒」なので)。一度も使ってないヘアピン3個。何かのキャップ1つ。

606-632. 洗面所とバスルームのガラクタ28個
f:id:kogasora:20190803235923j:plain
f:id:kogasora:20190803235951j:plain
f:id:kogasora:20190803235956j:plain

ヘナ染め用に買ったボウルとスプーン。もっと使い勝手の良いものがあったので、放置していました。

髪染め用のケープ2枚(ヘナにしてからケープは使わなくなりました)。ヘアゴム8個。バンドエイド1枚(バンドエイドって、どこかになぜか転がっています)。フック1つ。ヘアブラシ3つ。ヘアピン3つ。手ぬぐいの破片1枚。手袋2枚(以前、湯シャンで使いました)。ヘアクリップ2。ヘアアクセサリー1つ。

スキマ掃除用のブラシ1。ボディブラシ1(すでに掃除用にしていました)。獣毛ヘアブラシ1(以前、湯シャンで使いました。使い古して汚れています)。カミソリ2本。

633-654. 洗面所のガラクタ22個
f:id:kogasora:20190804000405j:plain
f:id:kogasora:20190804000457j:plain
f:id:kogasora:20190804000501j:plain


ヘアワックス2つ。乳液など3本。ヘアオイル2つ。以上全部使いかけです。それとヘアピン1箱。

旅館のアメニティの巾着袋4つ。口紅1本。鏡1つ。使いかけのニベア1つ(最後に使ったのはいつかは不明)。

空き箱1つ。ヘアクリップ5つ。カミソリが入っていたビニール袋1つ。

655-667. 洗面所とクローゼットのガラクタ13個
f:id:kogasora:20190804000016j:plain
f:id:kogasora:20190804000030j:plain

もらいもののふきん3枚、ウエスにしました。

ヘアカラーに付属していた未使用のヘアブラシ1本。石鹸を使い切るためのネット1枚(わたしには不向きでした。)。編み物の編み棒のケース2つ。化粧品シリーズのパンフレット。

くるりんぱというヘアアレンジ用品の台紙。ホテルのアメニティ3つ。切手が入っていたビニール袋。

668-686. クローゼットのガラクタ19個
f:id:kogasora:20190804000021j:plain
f:id:kogasora:20190804000026j:plain

洋服を処分したため、クローゼット内のハンガーが余りました。そのうちのいくつかを処分することに。

ハンガー13本、パンツハンガー1本。クリップライト1つ。コンセント1つ。メイクの小物など3つ。

思い出のガラクタ

687-689. 手紙3通

写真はありません。気になっていた手紙だったので、処分して良かったです。あると、引出しの奥でもずっと気になっています。

処分すると、存在も忘れてしまうものですね。昨日の記事じゃないけど、思い出は、意外と、とっとと処分が良いかも知れません。ちなみに昨日の記事はコチラ↓。

ホリエモン『捨て本』の感想。:思い出の品が断捨離できそう。 - 晴れやかブログ

見ると元気になるのではなく、気が重くなるようなら、特に早めに捨てるのが良いかも知れません。

紙のガラクタ

690-710. 雑誌、雑紙21
f:id:kogasora:20190803235904j:plain
f:id:kogasora:20190804000008j:plain
f:id:kogasora:20190804000003j:plain

チラシ3枚、封筒4枚、雑誌11冊、パンフレット1冊、紙袋1、ブックカバー3枚。

711-724. 古本14冊。

写真はありません。古本市場へ売りました。

725-837. レシートなど113枚
f:id:kogasora:20190804000034j:plain
f:id:kogasora:20190804000409j:plain
f:id:kogasora:20190804000442j:plain
f:id:kogasora:20190804000447j:plain
f:id:kogasora:20190804000452j:plain
838-869. 終わった仕事の資料32冊
f:id:kogasora:20190803231838j:plain
f:id:kogasora:20190803231831j:plain
f:id:kogasora:20190803231822j:plain
f:id:kogasora:20190803231817j:plain

パンフレット32冊、シュレッダーにかけました。写真はパンフレットの端の部分です。

870-1000. 終わった仕事の資料など131枚
f:id:kogasora:20190804000414j:plain
f:id:kogasora:20190804000419j:plain
f:id:kogasora:20190804000423j:plain
f:id:kogasora:20190804000428j:plain
f:id:kogasora:20190804000434j:plain
f:id:kogasora:20190804000439j:plain

仕事の資料128枚とDM3通、シュレッダーにかけました。

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

「いらないものを1000個捨てるチャレンジ」の、500個〜1000個の記事でした。

いらないもの1000個捨てて、こうして記事にしてみて、今まで、ランダムに捨てた方がラクだと思って、ランダムに捨てていましたが、やはり、何かある程度テーマを決めて捨てた方が効率が良さそうだと感じました。

テーマというのは、「紙だけ」とか、「クローゼットだけ」などです。

また、1000個捨てたからこそ、わたしのアタマの中のカオスが自然に整理されて、そう感じるようになったのかも知れません。

そうだとすれば、ものを整理整頓すれば、アタマの中が整理整頓され、その結果人生も整理整頓されていくのだということは、事実だと言えそうです。

1000個捨てるチャレンジを終えたところですが、やはりまだ雑然として、捨て切れてないものを感じます。

というわけで、1000個捨てるチャレンジの2回目をやっていきたいと思います。