晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

2019年秋の靴の衣替えと夏の靴の振り返り。メインは季節に1足でいい。

2019年は、夏の暑さが長引き、最後に夏用のサンダルを履いたのは、10月最初の土曜日でした。

ミニマリストとして靴の数も見直し中ですが、まずは、今年の夏に履いた靴の振り返りと、秋の靴について書きたいと思います。。

 

2019年夏(7月〜8月)そして9月からの靴。 

夏まっさかりの7月と8月に、わたしが履いた靴は以下の3足でした。メインの靴は1の外出用のサンダルです。

1. 外出用のサンダル

2. スニーカー

3. ちょっとその辺までのサンダル

f:id:kogasora:20191010162816j:plain
f:id:kogasora:20191010162819j:plain
f:id:kogasora:20191010162809j:plain
左から、1. 外出用のサンダル、2. スニーカー 3. ちょっとその辺までのサンダル

また、9月になって、あまり暑くない日、以下の靴が加わりました。9月からのメインの靴です。

4. 外出用のパンプス(うしろがストラップのもの)

f:id:kogasora:20191010162813j:plain

それでは詳しく書きますね。

1. 外出用のサンダル(7月〜8月のメインの靴)

以下が、外出用のサンダルです。↓

f:id:kogasora:20191010162816j:plain

5月にパーソナルカラー診断を受けた際、先生と一緒に買ったもので、ベージュとゴールドです。

フラットで歩きやすいのにエレガントでキレイ目に見えるので、どこに行くのにもこれ一足で足りました。

購入したのは、今年の6月です。AKAKURAのブランドFlag blu-verde の店舗で、12000円くらいでしたが、時期も外れてしまったせいか、ネットでは見つけられません。

一応、AKAKURAの公式サイトにリンクを貼っておきますね。↓

コーポレートサイト-AKAKURA - アカクラ オンラインストア

つま先部分のゴールドの塗装が禿げてきてしまいました。靴修理のお店で見てもらいましたが、同じクリームなどがないと補修できないとのことであきらめました。

でも、禿げて白っぽく目立つところに、ゴールドのマニキュアを塗ったら、まあまあ目立たなくなったのでおすすめです。

また、パーソナルカラースプリングの方には、サンダルに限らず、ベージュにゴールドのアクセントの靴はとてもおすすめです。

ベージュだけだとシンプルにまとまりますが、ゴールドが入ると華が出ます。

この靴は、9月に入ってから少しずつ使用頻度が落ち、あまり暑くないときは、4の靴を履き始めました。

でも、まだ暑い日があったので、9月もけっこう履いていました。今年は、10月最初の土曜日に、記録的な暑い日があり、その日はこのサンダルでした。

でも、この日を終えて「今年はこれで最後にしよう。」と思いました。

2. スニーカー

以下がスニーカーです。↓

f:id:kogasora:20191010162819j:plain

今年の5月にABCマートで10000円くらいで買いました。アディダスの白いレザーのスニーカーです。

パーソナルカラー診断を受ける直前に、白が似合わないと知る前に買ってしまったのです。

元は真っ白でしたが、パーソナルカラーに合わないので、ベージュの靴クリームを塗って、紐をゴールドに替えました。

興味のある方は、詳しくはこちらの記事を見てください。↓

パーソナルカラー「スプリング」に似合わない色「白」への対処法。

使用頻度はあまり高くありませんでした。スニーカーの出番は、以下の3つです。

1. 長時間の散歩(足が痛くならないように)

2. 雨の日の外出(長靴がわり)

3. 長時間の自転車での外出(足の甲の日焼け防止)

スーパーへの買い物など、ちょっとした外出でも、スニーカーより、サンダルの方がラクでした。

でも、履かなかった一番の理由は、白にベージュの靴クリームという方法の色替えの完成度が低く、何となく人目に恥ずかしかったからです。

ベージュ系のきれいなスニーカーを履いている人がうらやましいと感じました。

人をうらやまないで済むように、買い替えた方が良いと思っています。でも、実をいうと、スニーカーの存在自体、疑問を感じています。

普段のわたしの服装で、靴をエレガントにすると、ドレスアップするのに、スニーカーを履くとドレスダウンしてしまうからです。

スニーカーではない、普通の靴でも足に合っていれば、長時間歩けると思うので、買い替えるなら、新しいスニーカーではなく、まず普通の靴かも知れません。

3. ちょっとその辺までのサンダル

以下がちょっとその辺までのサンダルです。↓

f:id:kogasora:20191010162809j:plain

今年6月に、niko and ... で2500円で買いました。元々の使用目的は、主に、夫を朝玄関で見送る時に履いたり、マンションのごみ捨て場に行くためでした。

この用途として、長年、クロックスサンダルを使ってきました。これがたまたまフューシャピンクでパーソナルカラーに合わなかったのです。

「ちょっとその辺までサンダルくらい、フューシャピンクでも良いかな。」と思いつつ、何となく探していたところ、このターコイズブルーのサンダルを見つけました。

とても気に入っているので、コンビニやスーパーに行く時にも履くことがあります。真夏なら、外出用にも使えますし、もともと、お店では、外出用として売られていました。

履くと気分もアップするので、これは良い買い物をしたと思っています。

4. 外出用のフラットなバックストラップパンプス(9月からのメインの靴)

以下が外出用のフラットなバックストラップパンプスです。↓

f:id:kogasora:20191010162813j:plain

ゴールドで、1と同様、5月にパーソナルカラー診断を受けた際、先生と一緒に、1と同じお店AKAKURAのブランドFlag blu-verde の店舗で買いました。12000円くらいでした。

9月には最適でした。9月や10月に入っても、とても暑い日には1のサンダルを履くこともありました。でも、もしサンダルを持っていなければ、これだけで十分でした。

デザイン的には、シンプルで合わせやすいので気に入っていますが、今後パンプスを買い替えるなら、バックストラップではない、普通のパンプスの方が汎用性が高いと思っています。

また、お彼岸のお墓参りには、4のこのバックストラップパンプスは、全体がゴールドなので「光り過ぎかな?」と思ったので、1のサンダルを履きました。

1のサンダルのように、ベージュと、光り過ぎないゴールドがいくらかあしらわれたようなデザインの靴が、今後欲しいです。

今後の季節

もし、もっと寒くなったら、以下の靴をメインの1足として出してきます。↓

f:id:kogasora:20191010173403j:plain

スニーカーを除けば、この靴が、足を覆う面積が一番広いからです。

12月までは靴は買わないつもりです。12月になったら、靴かブーツかわかりませんが、もっと足を覆う部分が大きい靴を、その季節の1足として、買うかも知れません。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

以前は「靴が傷まないように、2足用意して交互に履く」というのをモットーにしていましたが、今はメインの靴は1足あれば十分ということがわかりました。

また、パーソナルカラーを知ってから、靴の色のコーディネートも考えたのですが、靴に関しては、何も考えずに履ける1足の方が便利だと思いました。

なぜならば、わたしは、たいして外出しないからです。

ベージュに光り過ぎないゴールドが少しプラスされているデザインだと、華もあり、ハデ過ぎず、どんな服にも合うので、メインの靴1足は、そんなデザインのものにしていきたいと思っています。