晴れやかブログ

ミニマリストになるというよりは、エネルギーの活性化の為に捨て活をしています。

50代にして、初のお雑煮チャレンジ。

今年の新年に新しくチャレンジしたことについて書きます。

それはお雑煮を作ったということです。

53歳にして、人生初のお雑煮を作りました。ちょっと大人になった気分で良かったです。

 

50歳過ぎて人生初のお雑煮作り。

50歳過ぎて人生初のお雑煮を作ったというのは、日本の主婦としては下等です。ただ、料理教室で一度習ったことがあります。

その時は先生や他の生徒のみんなで作ったので、何をどうやったのか、イマイチ覚えていませんでしたが、美味しかったということだけは覚えていました。

レシピがあったので、元旦の朝、レシピ通りに二人分だけ作りました。

写真を撮り忘れてしまったので、以前料理教室で作った時の写真を載せます。↓

f:id:kogasora:20210105090044j:plain

ニンジンを花の形にするのは面倒だったので、単なる輪切りでしたが、ほぼこれ通り。

汁は関東風の定番の出汁と醤油です。

出汁は「ほんだし」カツオ風味です。

 

 

意外にも楽しかった。

料理、あまり好きではないのですが、作ったら、意外にも楽しかったです。

美味しかったですし、作れたことが、「大人になった」みたいな奇妙な嬉しさがありました。

昨年までは、夫が大晦日に大きな鍋でたくさん作ってくれていました。

大晦日に色々忙しく、今年は作らなくてもいいかな、と言われて、いいよ、と言ったのですが、元旦の朝になって、お雑煮が何だかとても食べたくなり、作ることにしたのです。

私は、お餅もあまり好きではないのですが、それにも関わらず、とても食べたくなりました。

その季節を味わうための風物詩なんでしょうね。

おせち料理もあまり好きではないくせに、数の子とか黒豆とか、たづくりとか…「一応食べておきたい」と思います。

それから、金粉入りの日本酒とか。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

今日は、初のお雑煮チャレンジについて書きました

おせち料理も昨年よりはシンプルなものにしたり、初詣で何か買って飾ったりするのはやめて、正月を簡略化したところもあります。

でも、お雑煮は、また来年も作っても良いなと思いました。

夫が作ってくれればそれでもいいですが、そうでなければ私が作ろうと思いました。

何か、「作れる大人な自分」が嬉しかったのです。