晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

糖質制限で食べていいおやつはない。一生やめたい危険な食べ物2選。わたしを太らせた張本人。(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり18)

今回は、糖質制限で、一生やめたい危険な食べ物を2つご紹介します。

「アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり」第18弾です。

わたしは、糖質制限とプチ断食で、3ヵ月で3キロ痩せ、目標体重になったので、夕食の「白米」など、炭水化物を復活させました。

でも、それでも尚、もうずっと日常的に食べるのをやめようと思っている「危険な食べ物」があります。これはまさに、わたしを太らせた張本人なんです!

 

1. 菓子パン。

まずやめたいのが「菓子パン」です。たとえば、以下のようなパンです。↓

f:id:kogasora:20191217124021j:plain
f:id:kogasora:20191217124012j:plain
f:id:kogasora:20191217124047j:plain
f:id:kogasora:20191217124035j:plain

すごく美味しそうですね! 写真を貼付けているだけで、ヨダレが出そうになります。ヤバイ! ヤバイ!

わたしは、このようなタイプのパンを、今年の6月頃まで、1日2個食べていました。朝食に1個、昼食またはおやつに1個です。

この「菓子パンを毎日2個食べる」という習慣は、一生やめたいと思っています。また、菓子パンでなくても、トーストにジャムなどをつけて食べるのも同じことです。

後述しますが、問題は、「小麦粉」と「砂糖」のダブルパンチなのです。

ほんのたまに、サンマルクカフェでチョコクロなどを食べることは許します。

2. ケーキなどのお菓子。

お菓子も次にやめたい危険な食べ物です。例えば、以下のようなコンビニスイーツを日常的によく食べていました。↓

f:id:kogasora:20191217125117j:plain
f:id:kogasora:20191217125130j:plain

生クリームがたっぷり入ったロールケーキなんて大好物でした。でも、毎日食べるのはやめます。

ケーキを、誕生日やクリスマスなど、特別な日に食べるのは楽しみ、食べた後はプチ断食するつもりです。

f:id:kogasora:20191217124028j:plain

なぜ危険なのか? その答えは、「小麦粉」と「砂糖」。

菓子パンとお菓子がなぜそんなに危険なのかと言うと、精製された小麦粉と砂糖は、素早く吸収され、グルコースの吸収率が高く、素早く血糖値を上げ、肥満ホルモンであるインスリンを分泌させるからです。

白い小麦粉と白い砂糖は、炭水化物の中でも特に肥満を作りやすのです。

「精製され過ぎていること」が良くないのです。同じ炭水化物でも、米粒よりも小麦粉の方が太ります。

肥満の本当の犯人は、「小麦粉」と「砂糖」

炭水化物をたくさん食べていても、かつて東洋人に肥満が少なく、西洋人に肥満が多かったのは、米粒や他の炭水化物か小麦粉(主食として主にパン)かの差なのではないでしょうか?

食事が欧米化されたことで日本人にも肥満が増えました。欧米化の悪い食習慣として、「肉食」や「油っこいもの」が血祭りに挙げられてきましたが、本当の犯人は「小麦粉」と「砂糖」なのではないかと、わたしは思っています。

カラダに良いと思われている「全粒粉」でも、吸収されるスピードは大差ありませんので肥満の原因になるのは同じです。

また、「白い砂糖」というのは、果糖ブドウ糖液等、ステビアなどの人工甘味料、そしてはちみつなど、甘いものすべてを指します。

ここで言う「白い」というのは、精製されているということです。

また、はちみつは、人工的に精製されているわけではありませんが、砂糖と同様、素早く吸収されて血糖値を上げることには変わりありません。

今回「危険な食べ物」として挙げた「菓子パン」と「ケーキなどのお菓子」は、「白い小麦粉と白い砂糖」のダブルパンチで、他の炭水化物よりも、より太りやすいのです。

甘いものは別腹の危険なメカニズムとは?

その上、甘いものは、満腹中枢を刺激しないので、いくらでも食べられます。「甘いものは別腹」と言いますよね? これは、ただ単に満腹中枢が刺激されていないから、というだけなのです!

食べ過ぎ、中毒になるそうです。中毒症状の詳しいメカニズムなどは長くなるので割愛しますが、以下の本はとても参考になります。↓

f:id:kogasora:20191114121719j:plain

『世界最新の太らないカラダ』アマゾンのリンクを貼っておきます。→

 

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

上記のようなわけで、わたしは、夕食のごはんは、糖質制限をゆるめて戻しましたが、「菓子パン」と「ケーキなどのお菓子」を毎日食べる習慣は、一生やめたいと思っています。

同じ糖質や炭水化物とはいえ、「米」よりも、「菓子パン」と「ケーキなどのお菓子」の方がより罪深いと思っています。

実際、わたしは「米」を食べるようになってからも、それほど太ってこないのです。(量やおかずなど、食べ方にもよりますが)

でも、菓子パンとケーキを毎日食べ始めたら、多分、どんどん太るでしょう。怖いので試しませんが。

美味しくて甘いお菓子は、特別な時だけのお楽しみにします。