晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

無印良品の冷蔵庫と電子レンジを購入:家電嫌いな私もテンション上がった。

無印良品冷蔵庫電子レンジを購入しました。冷蔵庫は126リットルの一人暮らし向けの小ぶりなものです(セカンドハウス用なので)。

実は私は「家電」というものがあまり好きではないんです。

でも、「無印良品のなら買っても良いな!」と思って、妙にテンション上がりました。

何だかんだ言って、無印良品、大好きなんです私。

 

無印良品の冷蔵庫と電子レンジ

以下は購入した無印良品の冷蔵庫と電子レンジです。↓

f:id:kogasora:20200920135007j:plain

無印良品のネットストアで買いました。

電子レンジ・18L 型番:MJ‐SER18A 消費税込12,900円

電気冷蔵庫・126L MJ‐R13A     消費税込34,900円

です。

この程度の白物家電なら、もっと安いのが見つかりますが、やはり「ただシンプル」というだけの無印良品のデザインが良かったんです。

冷蔵庫は、下が冷凍庫になっていて、氷も作れます。

深い取り外し可能なバスケットがぶる下がっているような作りで、取り外して洗えるというところも気に入りました。

電子レンジは、マドについてるドットが白いのが良かったです。だから黒黒とした黒い四角いマドが緩和されていて部屋に置いても気になりません。

キッチンがとても狭いので電子レンジも冷蔵庫も置くスペースがなく、室内に置くしかありません。

だから「室内に置いても気にならない」ものが欲しいと思いました。

ミニマリストに冷蔵庫と電子レンジは必要か?

ところで、私は、せっかくセカンドハウスで持ち物ゼロベースでスタートしたのだから、冷蔵庫と電子レンジは、最初は無しでやってみたいと考えていました。

ミニマリストに冷蔵庫と電子レンジは必要かどうか? という実験みたいなのもやろうかしら? なんてプチ野望もありました。

また、家電が嫌いで、家電コーナーに買い物に行くのも何だか億劫です。

夫は「電子レンジと冷蔵庫はスグに必要」と言っていたのですが、私は買うのを拒んでいました。

ところが、ミニマリスト云々以前に、スグに、「少なくとも冷蔵庫はあった方が良い」と判断しました。

不便を楽しめない私。

私は、なかなか不便を楽しめないタチなようで、セカンドハウスに行くたびに、毎回、缶コーヒーを買い初めてしまいました。

好きなタリーズの缶コーヒー、1本140円もします。

1本140円の缶コーヒーを、仮に毎日1本買ったとしたら、一ヶ月でおよそ4200円、一年だと5万円を超えてしまいます。

無印良品の冷蔵庫と電子レンジを買っても、5万円でお釣りがきます。

「そのうちコーヒーを淹れるようになれば違うかも」と思いましたが、コーヒーの粉も、冷凍庫に入れておいた方が悪くならないわけです。

料理はあまりする予定はなかったのですが、それでも一日中部屋に居れば、お腹もすきますし、冷凍食品のパスタとかあると嬉しいと思ったんです。

そうなると、解凍するのに電子レンジも必要になってきます。

それに、ミネラルウォーターは入れておきたいと思いました。

休日に昼間からビールも楽しめそうです。

それで、一週間も経たないうちに、冷蔵庫と電子レンジはあった方が良いし、飲食のトータルのコスパを考えると、かえってミニマルなんじゃないかと思いました。

 

 

 

冷蔵庫と電子レンジの購入を決意

そういうわけで、冷蔵庫と電子レンジの購入を決意し、夫に「買うことにする」と言いました。

夫はそうした方が良いと最初から言っていたので、「その方が絶対いいよ」と言いました。

ただ、夫は、一人暮らし用の、もっとずっと安いものを想定していたようです。

私は必要だと思っても、量販店の家電コーナーに行く気になれませんでした。本当、何だか、家電があまり好きじゃないんです。

でもそこで、無印良品の家電を買うことを考えてみました。

ちょっと高いなあと思いましたが、先に書いたように、毎日一年間、缶コーヒーを買い続けることを考えたら、スグに元は取れてしまいます。

それに、どうせ一緒に過ごす「モノ」は、やはり気に入ったものが良いと思ったんです。

 

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

無印良品の冷蔵庫と電子レンジ、買って良かったと思っています。

私は、もしここでできるだけ安く済まそうと思って別の安い家電を買ったとしたら、「いつか無印良品の家電を買いたい」と思ったに違いないのです。

家電はなかなか壊れないし、もし別のを買ったら、「次に無印良品に出会えるのは10年後かしら?」と思いました。

私もどんどん年寄りになってしまいますね。

買うお金があるなら、多少高くても、欲しいものを買うべきだと思いました。