晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

帽子の収納:100均のつっぱり棒とダブルクリップで工夫。

帽子収納について書きます。

100均で購入したつっぱり棒とダブルクリップでフックを作り、工夫してみました。

クローゼットの中でもかさ張り、置き場に迷っていましたが、スッキリしました。

それでは説明しますね。

 

帽子の収納ビフォーアフター。

まず、帽子の収納のビフォーアフター写真を載せます。↓

f:id:kogasora:20200726094401j:plain
f:id:kogasora:20200803085738j:plain
左がビフォー、右がアフター

左はクローゼットの上段に適当に置いておいたものです。収納ボックスを撤去したことで、帽子の置き場に困りました。

右が今回工夫したもの。壁面を利用し邪魔にならずにかけることができました。

やはり浮かせる収納は、場所をとらずにすっきり使えます。 

それでは、作り方…というほどのものではありませんが、ご紹介しますね。

 

帽子収納用フックの作り方。

使うものは、つっぱり棒とバインダークリップだけです。↓

f:id:kogasora:20200803085742j:plain

私は、クローゼットの中に、カラーボックスを積んで入れているので、そのカラーボックスと、クローゼットの天井に、タテにつっぱり棒を通しました。

ポイントは、つっぱり棒をタテにつっぱるということです。

そして、そのつっぱり棒に、以下のようにダブルクリップをつけます。↓

f:id:kogasora:20200803085726j:plain

書類を挟むダブルクリップ、通常とは逆の方向に取っ手を伸ばすとフックの替わりになります。

実はこの方法は、ときどきお邪魔するうまこさんのブログからヒント得て思いつきました。以下がその記事です。↓

www.umakoblog153.com

 

100均の棒にダブルクリップで、洗濯物が動かないように固定しているという記事です。

この小さな工夫、読んだときは「天才!」って思いました。

ダブルクリップ、何が良いって、棒をしっかり挟んでくれて動かないってことなんです。

それに、帽子の収納について言えば、取っ手の部分が丸くそり上がっているので、帽子がひっかかりやすいです。

f:id:kogasora:20200803085732j:plain

動きにくいものとしては、洗濯バサミや他の書類をはさむクリップも試しましたが、ダブルクリップのようにそり上がりがないため、滑り落ちてしまいました。

やはりダブルクリップが一番良かったです。

ダブルクリップはサイズが色々あるので、つっぱり棒を上手く挟めるサイズも見つけやすくて良かったです。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日は帽子の収納について、100均のつっぱり棒とダブルクリップで工夫したことについて書きました。

たまたま家にあったものばかりでした。

たまたま私のクローゼット内部のカラーボックスと天井間の高さがつっぱり棒の長さとマッチしただけだったということもありますが、状況が合えば使える工夫かと思い、ご紹介してみました。

個人的には大満足の天才的な工夫でした。