晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

部屋着の意外なコーディネートで新しい自分を発見。(ショッピング同行の体験談2)

ショッピングエスコート(ショッピング同行)の体験談で、昨日の記事の続きです。前回の記事はコチラ↓

ユニクロの部屋着コーデ。下着や普段着こそ似合う色の服を着るべき。(ショッピング同行の体験談1) - 晴れやかブログ

ユニクロの次に行ったショップは、名前は忘れてしまいましたが、プチプラなお店でした。トップスもボトムスも、3000円くらいで買えるお店です。

そこで、まず先生が選んで下さったのは、紫色のロングスカートでした。わたしは早速、試着してみました。

意外な組み合わせだけど、似合う服

これがその、紫色のスカートです。

f:id:kogasora:20190527162950j:plain

わたしが試着している間、先生はそれに合うトップスを選んできました。

ところが、それは、最初、「えっ!?」と思うような組み合わせだったのです。

f:id:kogasora:20190527163112j:plain

明るい茶色と黄色のチェック柄のブラウスです。「えっ!? これですか!?」と思わず聞いてしまいましたが、先生は「大丈夫、絶対似合うから」と、自信満々です。

そして、合わせて着てみると、本当に似合ったのです。何だか不思議な気持ちでしたね。

これは部屋着として購入しました。パジャマにはできませんが、家で着て、ちょっとコンビニまで、よりは、もう少し遠くまで行けそうな感じです。

スカートは裏地のない綿なので家でも着やすく、ブラウスも洗濯でシワにならない素材で助かりました。

うちに帰って夫に見せると、最初「え!? その色はないだろう」なんて言ったものです。

でも、「大丈夫、着てみると似合うから」と言って、今度はわたしが自信満々で着てみせました。すると、

「そうだな、いいかもね。」と言ってくれました。

このコーディネートは、今までのわたしの選択肢には存在しなかった色使いでした。

f:id:kogasora:20190527005855j:plain

後で先生から送っていただいたカラーコーディネートのチャートで見てみると、「ダイナミック」というイメージに近いようです。

今回カラー診断で「スプリング」だとわかり、手持ちの服の色とは、あらゆる面で、かけ離れていたわけですから、どの買い物も意外性はありました。

でも、この茶色と黄色のチェックブラウスと紫のコーディネートは、今回のショッピングの中で、わたしにとって、一番意外な色の組み合わせとなりました。

ですが、今ではすっかりお気に入りです♡

部屋着ビフォー

ちなみに、こちらが、以前わたしが最もやりがちだった部屋着のコーディネートです。

f:id:kogasora:20190527165008j:plain

本来「ウィンター」の人にしか合わない、ブラック&ホワイトの夏の部屋着コーディネートです。今となっては、寂しい限りの色合いです。

「あり得ないと思うけど、万が一「ウィンター」だったら…」と思って一応とっておきましたが、すでに黒には特に違和感を感じていたので、「ウィンター」ではなかったことにホッとしてます。

断捨離の知恵

わたしが以前、夫から「服の色が暗い」などと言われて以来、ひんぱんに取り入れたのが、トップスの白でした。ですから、白はいくつか持っています。

黒に関しては処分する以外方法はありませんが、白でも綿素材などは、玉ネギの皮で染めると良いのだと教えていただき、とても参考になりました。

中には染まらない素材もあり、特にポリエステルは全然染まらないらしいです。

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 にほんブログ村へ

おわりに

意外な色の組み合わせを知りました。そして、それが似合う色なら、一見「意外」な組み合わせでも、自分には似合うものがあることを知りました。

このことは、「自分の新たな一面を発見する」ということでもあります。自分のセルフイメージが変わっただけではなく、広がったのです。

それでは、この続きはまた次回!

追記

ショッピン同行をしてくださった後藤妙子先生のブログに、この記事が紹介されました。その記事はコチラ↓
説明しにくいショッピングエスコートを体験者がその目線で細かく語ってくれました

先生のブログには、パーソナルカラーに関する役立つ記事がたくさん載っています。ぜひ、参考にしてみて下さいね!