晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

風水で玄関に飾った花の不思議なエピソード。(わたしが汚部屋から脱出するまで6)

人生初の断捨離の最中、玄関に風水の効果を期待して花を飾り、ちょっと不思議な体験をしました。この花に関するエピソードを書きます。

「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第6弾です。

わたしの人生初の断捨離は、2002年、18年前の35歳の時のこと。まだ「断捨離」という言葉が出てくる前のことで、風水の本を読んだのがきっかけでした。

それでどんな効果があるとかは忘れましたが、玄関に花を飾ったところ、不思議な出来事が起こりました。

 

風水の基本は部屋を綺麗にすること。

ところで、風水というのは、西に黄色をおくとお金がたまるとか何だとか、色々とありますが、何と言っても、部屋が汚いと、どんな風水も効かないそうです。

そういうわけで、風水をやろうと思ったら、断捨離とか、不用品を処分、整理整頓、片付け、掃除は基本となります。

また、部屋を綺麗にするということは、ただそれだけでも風水です。余計なことを何もしなくても、ある程度風水効果はあるのです。

玄関に飾った花のこと。

ですから、ただ単に玄関に花を飾ったとは言っても、その前に、履かない靴や得体の知れないガラクタ、山積みになっていた新聞や雑誌などを処分し、掃除も徹底して綺麗にした後のことです。

部屋を綺麗にすると、「花でも飾ろう。」という気分にもなりました。

それで、近所の花屋で、可愛いカゴに入った、アレンジメントしてあるものを買ってきて飾りました。

f:id:kogasora:20200125012119j:plain

買って来たのは、ある日の午後のことでした。

ところが、このフラワーアレンジメントが、次の日の朝、起きて見ると、全部枯れてしまっていたのです。

風水では、花や植物は、悪い気を吸い取ってくれる。

この時は、何だか怖くなり、この買ったばかりの枯れた花を処分し、これ以上花を飾るのはやめたのです。

でも、買ったばかりで一晩で枯れてしまうなんてあまりにも不思議だったので、後になって風水好きの友達にこの話をしました。

すると、花や植物は、悪い気を吸い取ってくれるから、ダメになったらどんどん取り替えると良いのだと教えてくれました。

わたしは部屋に花を飾るなんてことは、汚部屋時代、滅多にしませんでしたが、この話を聞いてから、花や植物を置くようにしています。

そして、急速に枯れた花や植物は、きっと何か悪い気を吸い取って逝ってくれたんだと信じています。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今回は、風水で玄関に飾った花が急速に枯れるという不思議なエピソードについて書きました

この体験をして以来、わたしは、不思議なことや目に見えないことも「全くないとは言い切れない。」と思うようになりました。

今は現在の夫がガーデニング好きで、色々な植物を育てています。わたしは生花を飾っています。

生花は、飾ってすぐにダメになるものもあれば、2週間以上保つこともあります。最近は生花の保ちが良いです。

生花の保ちが良い時は、「良い気が流れているのだ。」と思うのが好きです。

以下の記事に続きます。

人生初の断捨離の効果。空いたスペースに入ってきた3つのものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで7)

私は、なんだかんだ言っても、断捨離にはある種の不思議な効果を感じているのです。