晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

クローゼットの断捨離の前に、ゴミを捨てた感想。

断捨離をしようと思ってクローゼットを開けてみるのですが、どうも前にすすめないな、と思ったら、ゴミを発見。

断捨離の基本は、「あきらかなゴミ」からでした。まずはそこから手をつけることに。

ウォークインできないウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットの中、ハンガーの前に、衣装ケースを積んであるという状態で、もともと半分しかウォークインできません。

これを何とかしたいという気持ちもありますが、今はまだ先の話。

今は手前にも買い込んだ服の袋や、置き場からはみ出したバッグなどで、ウォークインを妨げられている状態になってしまいました。

ウォークインができないウォークインクローゼットと化しています。

f:id:kogasora:20190603091518j:plain

恥ずかしいのでチラ見せです。

もともと一杯になっていたクローゼット。そこへ、服を処分する前に何着も買い込んでしまったので、今ははみ出してハンガーも足りなくなってしまいました

こうなってくると、かなり断捨離の意欲が削がれてしまい、どうしたものかと思っていましたが、まずはハードルを下げ、初心にかえり、あきらかなゴミから手をつけることにしたというわけです。

捨てたゴミ

f:id:kogasora:20190603091920j:plain

ゴミは、ありがちな、アマゾンの箱と洋服を買った時の紙袋です。本当にとても面倒何ですね、これが。

ついつい面倒でしばらく放置してしまうアマゾンの箱

何だか立派すぎて「何かに使えるかも」って思ってしまうけど、絶対つかわない洋服のブランドの素敵な袋

でも、今日は意を決してやりました。

箱は潰して紐で束ねて、ゴミ捨て場に。袋は小さくちぎって燃えるゴミにしました。

本当は紙の資源ゴミにすべきだったのかも知れません。でも、今のわたしには、何だかハードルが高いと感じました。

わたし自身も宇宙の一部。とにかくゴミを宇宙の一部である自分自身に与えるというのは、宇宙を汚しているのと一緒ですから、処分はなるべく早い方が良いんですよねー。

手をつけさえすれば、15分もかからずに終えることができました。やらなかったのはただ面倒くさかっただけ。

でも、捨てたらやっぱり、その分、すごくスッキリしましたよ。 

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 にほんブログ村へ

おわりに

自宅でやっている仕事が忙しくて、なかなかまとまった断捨離ができない…というのはいいわけで、実は面倒くさくて作業がストップしていました。

ですが、「ゴミ1つだけ」とか「ほんの15分」とか、その程度なら忙しくてもやれるなーというのが、ゴミを捨てた感想です。

15分が無理なら5分でも。

千里の道も一歩から。こんな感じで前に進む日も、ありますよねー。