晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

【部屋を模様替え】6畳のベッドルーム兼仕事部屋のレイアウトを変えた結果。

今日は部屋の模様替えで、約6畳のベッドルーム兼寝室のレイアウトを変えた結果について書きます

今回の模様替えの理由は、仕事上の変化と猫の変化です。

 

仕事上の理由での部屋のレイアウト変更。

仕事上の理由での部屋のレイアウト変更というのは、新しいiMacを買うことにしたからです。

約6畳のベッドルーム兼寝室は、まるで一人暮らし時代のワンルームのようです。この手の狭い部屋はベッドの向きが使い勝手を大きく左右します。

以下の写真は変更前の部屋の様子です。↓

f:id:kogasora:20200410144639j:plain

わたしは仕事で27インチのiMacを使っています。上の写真の左側の黒い画面のがそれです。このパソコンは、2010年のもので、そろそろ新しいOSが必要になったのです。

でも、古いiMacもまだまだ必要。というわけで、2台のiMacを置くスペースが欲しくなり、レイアウト変更することにしました。

それで、ベッドの向きを変えて、以下のようにしました。↓

f:id:kogasora:20200410144633j:plain

ベッドの向きを変えたことで、デスク周りに余裕ができました。以前はデスクとベッドの間に座れなかったのですが、座れるようになりました。

以下の写真の赤い枠のところに、新しいパソコンを置くつもりです。↓

f:id:kogasora:20200410144628j:plain

 

猫の変化。

 

それから猫の変化についてです。18歳になる猫が、足腰が弱り、だんだん高いところに登れなくなってしまいました。

以下の写真は昨年のものです。↓

f:id:kogasora:20200410145434j:plain

わたしのベッドは結構高さがあるので、もともと、上りやすくするために、衣装ケースにマットを被せて1段ステップとして置いていました。

昼間はあまり来ませんが、夜になってわたしが布団に入ると毎日のようにやって来ます。

ついこの間まで、これで十分だったのです。

でも、もうこれだけだと登れなくなってしまったので、以下のように3段のステップをつけました。↓

f:id:kogasora:20200408091836j:plain

キューブ状のカラーボックスと椅子を置いて、滑り止めを敷いた上にバスマットを被せたのです。

猫は、猫タワーにも登れなくなり、これ以外は殆ど床で過ごしていますが、ステップをつけたことで、猫も何とか上り下りしてくれています。

殆ど床で過ごすしかないほど足腰が弱っているというのに、まだベッドに上って来れるというのが、嬉しく、頼もしいです。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日は生活上の変化に伴い、ちょっとした部屋のレイアウト変更をしたことについて書きました。

パソコンが時代遅れになって行くことも、猫が年老いて行くことも、自分ではコントロールできない変化です。

そういう変化には、自分を少しずつ変えて行くことで合わせて行くしかないのかなあなんて思っているところです。