晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

色が気に入らない服は心の声に従い、手放してスッキリ!

気に入らない服を1つ持っていました。

実は買った時から気に入らないのはわかっていました。でも、「まあいいか」と買ってしまったんですね。

冬のパジャマとして買ったフリースでした。昨冬「まあいいか」とかなり着ましたが、収納ケースから取り出して「色が気に入らないこと」を思い出しました。

それ以来、ずっと「色が…色が…」と何度も何度も心の中の声がひたすら訴えるので、ついに手放すことに決めました。

 

色が気に入らない服。

以下が、色が気に入らない服です。ユニクロのフリースのTシャツです。↓

f:id:kogasora:20200621092037j:plain

このピンク、ブルーベース向きかどうかはわかりませんが、イエローベース(スプリング)の私にはちょっと微妙な色です。

イエローベースの私には青すぎるんです。

最近、「似合わない色=嫌いな色」と、似合うかどうかということと、好き嫌いはほぼ一致しています。

わかっていて購入したのは、欲しかったフリースの中で他に合う色が、購入した店舗では見つからなかったからです。

何だかその時は「買わなきゃ気が済まない、悔しい、せっかく買い物に来たのに。」というような感じでエゴがすごく働いていました。

こういうのは、潔く、「買わない」。

これからはそうしたいです。

その後、ユニクロのネットストアでオレンジとベージュを見つけ、すぐに買いましたが、このピンクは「買わなければ良かった」と思ったものです。

 

「色が色が…」と自分の心の声が繰り返し訴えてくるので。

でも、そんな声をずっと無視し続けていました。

自分の心の声、無視しちゃいかんと思いました。

自分の心の声、長年無視し続けていたので、…今年、インナーチャイルドを癒してだいぶこの悪いクセをやめていますが…まだ習慣として残っています。

でも、本音の心の声って、何度も何度も同じことをくりかえし言ってくるんです。

静かにひたすら、たんたんと。

捨てろとは言いませんでしたが「色が…色が…」と、何度も訴えていました。

「色が違う」ということでした。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

「色が違う」と自分ですでに思っている服、今後も着るたびに、目にするたびに思うわけです。

そんな服を持ち続けるのは、「自分の心の声を無視し続ける」ということと同じです。

色が気に入らない服を手放して、自分の心の声を無視することも手放します。