晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

自分も健康で綺麗にする:朝のルーティンを改善。

自分健康綺麗にしよう!」と、最近の自分の生活を見直し、朝のルーティンを改善しました。

部屋だけじゃなく、自分自身もキレイにしていくと、気分が良くなるからです。

それでは、改善した朝のルーティンについて書きます。

 

「自分も綺麗に!」改善した朝のルーティン。

先日、朝のルーティンを見直し、気が重かった作業をやめたことについて書きました。以下の記事です。↓

朝のルーティンを見直した結果、手放したこと。

これで朝の家事がラクになり、時間にゆとりができました。

やはり、「何かを取り入れるには何かを手放す」というのは大事です。

美と健康のための時間

それで、美と健康のために朝の時間を上手く使うことに決めました。

始めたのは、新しいことではなく、最近さぼりがちだったことを「毎日の習慣にする」ということです。

以下が習慣にしたい3つです。

・朝のヨガ

・お風呂(シャワー)

・身支度を整える

f:id:kogasora:20201008133207j:plain
f:id:kogasora:20201008124310j:plain
f:id:kogasora:20201008124252j:plain

どれも、プチめんどくささが加わり、一日ぐらいやらなくたってどうってことないことばかりです。

「仕事が忙しいから」というのが言い訳でしたが、一日やらないと次の日もやらなかったり…

だんだん自分がだらしなく汚くなっていく感じがし、チリも積もれば式に気分がウツウツとしてくるのです。。

 

もちろん、「休む」という意味で、たまにはだらしなくだらだらゴロゴロも良いんですが、毎日それだとかえって体調と気分が悪くなります。

 

 

自分も綺麗にするルーティン

それでは、少しルーティンそれぞれについて詳しめに書きます。

朝のヨガ

まず、ヨガです。

私は、以前いくつか習ったポーズがあり、それをひと通りやるとすごく調子が良くなるのです。

毎日全部やると1時間半から2時間くらいかかり、毎日全部は無理なので、何日かで一通り終わるように、1日20〜30分くらいやるようにします。

本当に忙しくて回らないときは、10分でも20分でも良いと思っていますし、毎日やるのを基本とする中、1日やらないくらどうってことないです。

でも、ここのところ、「たまに」やる程度で、数カ月サボった日が多かったです。

すると、徐々に胃が痛くなってきたり、睡眠時間が長くなったり、風邪っぽい日があったり、冷え性が悪くなったり…プチ不健康状態が出てくるのです。

最近、このプチ不健康状態が出てきたから、今回ルーティンを見直そうと思ったわけです。

 

お風呂(シャワー)

それから、お風呂です。

最近、入らずに済ますこともありました。

個人的には最高潮に面倒くさいこのルーティンですが、やはりシャワーを浴びたり湯船につかった後は気分いいです。

 

急ぎの仕事があるときは、それを片付けてからお昼や夕方にシャワーでもアリですが、そんな日は、何となく一日が短く感じるので、できるだけ朝シャワーにしたいです。

シャワーやお風呂は、清潔になるだけでなく、身体も温まって血流が良くなり、目が覚め、アタマの働きも良くなります。

身体のことを一日忘れていられます。

シャワーを浴びなかった日は、一日中どこかで「あそこが気持ち悪い、今日はお風呂に入ってない」と、ずっと心の中で声が聞こえている気がします。

自分(インナーチャイルド)の面倒は、例え面倒くさかったとしても、みてやらないといけないと思っています。

身支度を整える

朝お風呂に入れば、必ず着替えることになるので、お風呂と身支度はセットみたいなものです。

別にそんなに気合いの入った服に着替えるわけではないですが、「すぐに外に出かけられる程度」に身支度をしておきます。

身支度の中に入っているのは「着替え」だけでなく「ヘアメイク」もです。

「いつでも出かけられる状態」にしてしまうと、誰にも会わない在宅仕事だったとしても、何故か気分が全然違うのです。

それに、特に用事がなくても、できれば一日一回、散歩に出るくらいの外出はしたいです。

身支度を整えるのを習慣にしていると、サクッと散歩に出られるので便利だと思っています。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

朝のルーティンを改善し、自分も健康で綺麗にするという習慣を今よりももう少しちゃんとやることにしました。

それで、最後に、これは割と大事なことなんですが、たまにサボったからといって、自分を責めたりダメ出ししたりしないで、適当に続けるということです。

気が乗らなくなったら休み、気楽に、「基本的にはやろう」感じで続けたいです。