晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

健康診断の結果を公開。2019年問題ナシです。(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり20)

先月やった健康診断の結果を公開します。

「アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり」第20弾です。

ダイエットはいいけど、不健康になるのは嫌だと、どなたでも思うはずです。わたし自身もそう思います。

それで、数年ぶりに、健康診断を受けてみたのです。健康診断は面倒で見送ってしまう年もありましたが、今年はダイエットの影響を少し心配していました。

結果は多少の異常はありましたが、まあ問題はないというところです。それでは詳しく書きますね。

 

健康診断の結果。

血液検査の結果。

以下がわたしの健康診断の結果です。↓

f:id:kogasora:20191221120030p:plain

赤い手書きの文字は、結果を説明してくださったお医者様が書いた文字です。ちなみにこれは、国民健康保険に加入しているので、1000円で受けた特定健康診断です。

右から2番目の列に、基準値が書かれています。この基準からややはみ出したのが、LDL-Cho(俗にいう、悪玉コレステロール)だけです。

でも、基準値70〜139のところ、143で、医者いわく、気にすることはないとのこと。異常はありますが、問題なしというわけです。

現在わたしは52歳です。そのわりには、良い結果だったのではないかと思います。

健康診断を受けたのは、3年ぶりです。以前は勤めていましたので、勤務先の健康診断を受けていました。

40代の半ばくらいから、悪玉コレステロールと中性脂肪が多く出てしまうことがありました。3年前は悪玉コレステロールが169でした。それを考えると、むしろ改善されたと言えます。

その他の健康診断結果。

また、以下は、血液以外の健康診断結果です。

f:id:kogasora:20191223122114p:plain

尿潜血が多少ありましたが、特に問題ないレベルだとのこと。

心配していた貧血もなくて良かったです。

ところで、密かに一番心配していたのは貧血でした。

以前の記事にも書きましたが、7月下旬から10月下旬にかけての、糖質制限ダイエットに加えてプチ断食を行っていた際、立ちくらみが出ることがあったからです(おそらく、立ちくらみの原因は塩分不足だったと思われます)。

この健康診断は、糖質制限をゆるめて、白米を食べるようになって一ヵ月ほど経ち、立ちくらみもなくなっていた頃の11月下旬のものです。

ですから、もしかすると、7月下旬から10月下旬のダイエットピーク中に健康診断をしたら、また違った結果が出たという可能性はあります。

でも、プチ断食は続けていましたので、プチ断食が健康に悪影響を与えるということはなさそうです。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

ダイエットして不健康になったら、元も子もありません。

わたしは、自分自身のカラダももちろんですが、ブログを読んで下さる方が、もしも、わたしのダイエットを参考にして不健康になったら申し訳ないという気持ちもあり、自分の健康診断結果を公開しました。

この健康診断結果が参考になったかどうかはわかりません。人によって体質も違いますし、わたしは細かい栄養バランスのことはあまり気にせずやっていました。

ダイエットは、不健康にならないように加減してやって頂きたいと思っています。