晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

骨格診断の結果。でも、プロの個別アドバイスが重要。

今日は、わたしの骨格診断の結果について書きます。実は、3年ほど前、パーソナルスタイリストのショッピング同行の際、骨格のチェックシートに従って、診断をしてもらってありました。

その用紙がどこかへ紛失してしまっていたのですが、書類の片づけをしていたら、出てきましたので、わたしの骨格タイプが判明しました。

骨格には「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプがありますが、わたしは「ストレート」と「ウェーブ」の両方で、どちらかというと「ストレート」という感じでした。

スタイリストさんに「藤原紀香さんに近いタイプ」と言われたのを覚えていたので、ネットで調べて「ストレート」だろうと思っていましたが、今回、紙が出てきてやっとハッキリしました。

今日は、その結果について書きますね。

 

骨格診断と個別アドバイス。

わたしが骨格診断をしていただいたのは、3年ほど前に、婚活用の服を選んでもらうためにお願いした、パーソナルスタイリストさんです。以前記事にも書きました。↓

服の断捨離に効果的! 成功する「パーソナルスタイリスト」選びのコツ - 晴れやかブログ

当時わたしは、「とにかく婚活用の服を選んでもらえれば良い」と考えていたので、あまり骨格診断には興味はなかったのです。

ですが、ショッピングをスタートする前に、カフェで30分ほどお茶をしながら、ヒアリングを受けました。骨格診断は、その一環でした。

ただ、個人的には、骨格診断の結果うんぬんより、わたし個人だけへのアドバイスや、ショッピング中の試着の方が、断然役に立っていると思っています。

 

でもまあ、それはともかく、骨格診断について書きます。

骨格診断の8つのチェック項目。

それではまず、わたしがパーソナルスタイリストさんにいただいたチェックシートの8つの質問をご紹介しますね。

1. 胸板の厚みは?

2. 鎖骨の大きさや出かたは?

3. 身長に対する手足の大きさは?

4. 首の特徴は?

5. 筋肉・脂肪のつき方は?

6. 手の特徴は?

7. バストの特徴は?

8. 得意のアイテムは?

以上がタイプを診断するための質問事項でした。それでは詳しく書きますね。

1. 胸板の厚みは?

○ストレート→ 厚みがあり立体的

 ウェーブ→ どちらかというと平面的

 ナチュラル→どちらでもない

○をつけたのが、わたしの答えです。これに関しては、文句なく、当たってるって感じです。

ただ、「藤原紀香さん」みたいにグラマーなのかというとそうではありません。わたしの場合は、バストはあまり大きくなく、肋骨が大きいのです。

同じ「厚みがある」と言っても、ちょっと雰囲気は違います。

2. 鎖骨の大きさや出かたは?

○ストレート→ あまり出ていない

 ウェーブ→ 華奢に出ている

 ナチュラル→大きめでしっかり出ている

○をつけたのが、わたしの結果です。でも、実はわたしは、自分では鎖骨が大きくて出ていると思い込んでいました。

わたしが自己診断しない方が良いと思っているのはこういところです。スタイリストさんには「あまり出ていない」と見えたようです。(当時太っていたということもあるかと思いますが…)

3. 身長に対する手足の大きさは?

 ストレート→ 小さめ(甲が低め)

○ウェーブ→ どちらでもない

 ナチュラル→大きめ(甲が高め)

○をつけたのが、わたしの結果です。これに関しては、その通りだと思う反面、「他人とくらべてみないと、自分の手足が大きいのか小さいのかはよくわからないと思っています。

多くの人を観察してきた人でないと、わからないのではないかと。ですから、もし「小さめ」だと言われても、「大きめ」だと言われても、「そうですか。」と、受け入れたと思うんですね。

4. 首の特徴は?

 ストレート→ 短め

○ウェーブ→ 長め

 ナチュラル→筋っぽい

○をつけたのが、わたしの結果です。これに関しては、文句なく、当たってるって感じです。わたしは首が長いのです。

ここに、メインのタイプ「ストレート」からは外れる特徴が出ています。骨格診断は、タイプよりも「人それぞれ」だと思います。

5. 筋肉・脂肪のつき方は?

 ストレート→ 運動すると筋肉がつきやすい

○ウェーブ→ 筋肉より脂肪がつきやすい

 ナチュラル→脂肪も筋肉もつきにくい

○をつけたのが、わたしの結果です。これに関しては、文句なく、当たってるって感じです。

ここにも、メインのタイプ「ストレート」とは違った特徴が出ています。骨格診断は、タイプよりも「人それぞれ」だと思います。

6. 手の特徴は?

○ストレート→ 手のひらに厚みがある

 ウェーブ→ 手のひらの厚みが薄め

 ナチュラル→薄めで指の関節が大きめ

○をつけたのが、わたしの結果です。これに関しては、文句なく、当たってるって感じです。

7. バストの特徴は?

○ストレート→ 鳩胸である(大きい)

 ウェーブ→ バスト位置が低い

 ナチュラル→位置は普通だが大きくない

○をつけたのが、わたしの結果です。これに関しては、1の「胸板の厚みは?」と同様、わたしは、かなり鳩胸なんです。でも、バストは大きくありません。

肋骨が大きいから鳩胸に見えているのです。そして、肋骨が大きいので、やせても上半身は華奢な感じにはならないのです。

正直、どれにも当てはまらないと思っています。

8. 得意のアイテムは?

 ストレート→ ハリのあるシンプルなシャツ

 ウェーブ→ とろみブラウス

 ナチュラル→ざっくりニットやスウェット

これに関しては、わたしは、質問がおかしいと思ったのです。というのは、これは、骨格うんぬんよりも、TPOなどの服を着るシーンの問題だと感じたからです。

例えば、ハリのあるシンプルなシャツは仕事など、とろみブラウスはデートなど、ざっくりニットやスウェットは、部屋でリラックスタイムに着るもので、どんな人でもそれぞれのTPOで、誰でも着るものだと思ったのです。

ですから、どれも得意かも知れないし、どれも得意でないかも知れないけど、どれも着ますと答えました。それで、どれにも○をつけなかったのです。

まとめ

総合的に見て、わたしは、上半身はストレートの特徴が多く、下半身はウェーブという感じがしました。

個別アドバイス

最後に、わたしにいただいた個別アドバイスを書きます。

トップスは、首まわりすっきりなもの。特にVネックはお似合いでした。

ボトムスは、スッキリ縦に落ちるものが◎。反対にウエストギャザーのふんわりスカートは太って見えるので×です。

これは後で文書でいただいたメッセージでした。でも、これ以外にも、ショッピング中、役に立つアイデアはたくさんいただきました。

特にわたしは、以前、胸元にフリルがたくさん付いているブラウスとか、リボンかボウタイで結ぶものとか、タックがふんわり入っているものなどに目がなかったのです。

それで、「これはどうですか?」と、自分が着てみたいものを色々と言ってみたのですが、「それはダメ」と、わたしのチョイスには、試着するまでもなく、かなりNGが出されました。

これが非常に勉強になったのです。

実際、過去に、かわいいと思って購入した胸元に装飾がたくさんついているトップス、やっぱり「わたしが着ると、上半身ボールみたい」と感じていたからです。

2度目のショッピング同行

また、今年5月にパーソナルカラー診断の先生とのショッピングもとても勉強になりました。カラー診断の先生は、骨格をタイプに分けることは難しいとのこと。個別アドバイスのみです。

でも、奇しくも、「トップスは、首まわりすっきりなもの。特にVネック…」というのは共通していたようで、たまたまですが、そういうアイテムが多かったです。

またギャザースカートの全てがダメということではなく、デザインによって違ったようです。ギャザースカートも選んでいただいて愛用しています。

1つ、ウエストからいきなりふんわり丸く膨らんだようなスカートを試着したとき、すぐにNGを出していました。(わたし自身もコリャダメだと思いました。)これも2人の先生共通していたアドバイスです。

その他、ショッピング同行については、記事を書いていますので、興味がありましたら読んでみてください。↓

ショッピング同行体験談 カテゴリーの記事一覧 - 晴れやかブログ

骨格のタイプ分けよりも個別アドバイスが有益

プロとショッピングに行くのは、似合う服を知るのにはとても効率的です。お金はかかりますが、一度体験してみれば、その後の買い物の失敗がとても減ります。

 

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日は、骨格診断の結果と、プロの個別アドバイスについて書きました。

プロとショッピングに行って、似合うアイテムや着こなしについて個人的なアドバイスをもらえたら、骨格のタイプ分けにこだわる必要はなくなります。

個人的にもらえるアドバイスは、3つのタイプを超えて、その人自身にフィットしてくるからです。

典型的なタイプの人なら、自己診断も可能かも知れませんが、わたしのように、混合している場合は、個別にみてもらった方が満足な結果が得られると思います。