晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

マイナンバーカードが、申請から届くまでに2ヵ月半もかかった理由。

マイナンバーカードは、申請から届くまでにどれくらいかかったか? ということについて書きます。

通常は1ヵ月程度で交付通知がくるらしいですが、私は2ヵ月以上かかりました。理由は、言わずもがな、コロナ給付金の影響に違いありません。

 

マイナンバーカード、申請から届くまでのスケジュール。

それでは、実際、私が申請してから届くまでのリアルなスケジュールを書きます。待ちくたびれないための参考になればと思います。

マイナンバーカードの申請:3月12日(木)

申請は以下のサイトから、パソコンで申請しました。↓

マイナンバーカード交付申請 – マイナンバーカード総合サイト

写真は駅などにある、自分で撮影する証明写真で撮影し、スキャナーで読み込んでデータを送りました。

申請のハードルが高いのは写真を送らなければならないことです。写真さえあれば手続きはとても簡単でした。

すぐに受付完了のメールも届き、安心していました。

f:id:kogasora:20200606162433j:plain

わたしの申請の動機は、今年初めてe-taxで行なった確定申告の経過が見たかったからです。

わたしは、還付申告なので、お金が戻ってくからワクワクしていましたし、また、計算間違いなどで何か指摘されてもアレなので、申告結果はドキドキなんです。

それに、e-taxでの確定申告は、マイナンバーカードがないと、かなり不便だということもわかったので、ようやく重い腰をあげて申請しました。

ひたすら気を揉み、待ちわびる:4月半ばから

ところが、通常は1ヵ月程度でこの交付通知書が届くということで、4月の半ばになっても届かず、気を揉んでいました。

そのうち、コロナの給付金の件で、マイナンバーカード申請が殺到してパンクしたというようなニュースをテレビで見て、「このせいだったか!!」と気を取り直しました。

マイナンバーカードよりも還付申告したお金が先に戻ってきました。(今年はマイナンバーカードの有効活用は見送りました。)

5月の後半に入り、コロナ給付金の申請書も届き、郵送で出しました。

世帯主は夫なので、私のカードは元々関係ないのですが、いかにマイナンバーカードが届くまでに時間がかかったのかということを強調したかったのです。

個人番号カード交付通知書が届く:5月25日(月)

 

すっかり忘れた頃、個人番号カード交付通知書が郵送で届きました。

本当にもう、忘れ去られたのかと思ってもいましたので、届いたときは安心しました。

わたしはてっきりこの封筒の中にマイナンバーカードが入っていると思っていましたが、「市役所にカードが届きましたから取りに来て下さい。」という内容の通知です。

マイナンバーカード、手元に届くまで、面倒くさ過ぎですよね?

でもまあ、それで市役所に電話して、取りに行くアポを取りました。

マイナンバーカードを受け取った:5月27日(水)

 

受け取りに必要な書類を用意し、受け取りに行きました。 

マイナンバーカードは、申請から届くまで、2ヵ月半。

上記のようなわけで、私のマイナンバーカードは申請から届くまでに、2ヵ月半もかかったのです。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

マイナンバーカードの申請は、何か使うアテがないと、なかなか「申請しよう。」という気になれません。

そして、平時はマイナンバーカードのことなんて忘れているのです。

でも、多くの人が忘れているときに申請してしまった方が絶対早く届くはずです。

まだゲットしてない方は、世間が忘れた頃にゲットしてみてくださいね。

ところで、わたしは来年の確定申告からは、やっとe-taxの「便利」という恩恵に預かれそうです。

手間ひまはかかりましたが、今後は確定申告の作業がミニマルになりそうですし、マイナンバーカード、受け取れて良かったと思っています。