晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

ニトリで茶碗を買った自慢と捨てた茶碗。(食器の断捨離)

ニトリ茶碗を買ったので自慢話を書きます。茶碗は夫とお揃いにしたくて買い換えました。

ですから、捨てた茶碗もあります。

ニトリは安くてそこそこのものが買えるので好きです。

 

ニトリで新しく買った茶碗。

以下の写真はニトリで新しく夫婦茶碗(めおとぢゃわん)として買ったものです。↓

f:id:kogasora:20200229091736j:plain

左の青色系のが夫のもの、右の赤色系のものがわたしのです。どちらも185円で、お気に入りです。

普通、夫婦茶碗というと、男物が大きくて女物が小さいですが、これは夫婦茶碗というわけではなく、単なる色違い、サイズは同じです。

ウチはわたしの方がご飯をたくさん食べるので、わたしの方が小さい必要はないです。

糖質制限ダイエット中は、極力ご飯を食べないか、少量にこだわっていましたが、今はもう食欲全開で、大好きなご飯をたくさん食べています。

ただ、毎日12時間のプチ断食は続けているので50kg台をキープしています。

ちょっと話が脱線してしまいました。話を茶碗に戻します。

ちなみに、以下は先日デパートで見つけた夫婦茶碗です。↓

f:id:kogasora:20200229093126j:plain

こういうの可愛くて良いなーと思い、夫に見せるため、写真をとっておきました。夫の反応はイマイチでしたが、何より気になったのは1つ1400円というお値段です。

高いだけのことはあって、食器としての味わいや、絵柄も凝った感じがしました。

でも、ニトリの185円というのを見たら、やはりこの金額とデザインのバランスというのが良く、夫も気に入ってくれたので、ニトリで買いました。

捨てた茶碗。

以下は今回捨てた茶碗です。↓

f:id:kogasora:20200229091732j:plain

左側の茶碗は、もともとニトリで、夫と再婚した直後に一緒に買った夫婦茶碗のカタワレです。これも1つ185円でした。

夫の大きなものが割れてしまったので、右の100円ショップの茶碗を買い足していました。

1年くらいは使ったかと思います。

でも、これは「とりあえず。」とか「間に合わせで。」という感覚を放置したママでしたから、買い替えたいと思っていたのです。

 

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日はニトリで買った茶碗の自慢話と、捨てた茶碗について書きました。

夫婦の茶碗は、夫婦茶碗のように、必ずしもお揃いである必要はないのですが、お揃いで買ったものの1つが割れると、何だかちょっと寂しい気がしました。

新しいお揃いの茶碗、買って良かったです。