晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

ニトリのカーテンを購入:女性の一人暮らしにはシンプルイズザベストな理由

今日は、最近買ったものをご紹介します。

ニトリのシンプルカーテンを購入しました。ワッフル素材のアイボリーで、レースカーテンもセットになっているお買い得品です。

セカンドハウス用に買いました。それではご紹介しますね。

 

ニトリのシンプルカーテン。

以下が購入したニトリのカーテンです。↓

f:id:kogasora:20200907090131j:plain

掃出し窓が2つあるので、178センチ丈のものを2セット購入しました。

レースカーテンもセットになっていて1セット1843円です。

それを2つなので3686円、消費税がついて4055円です。

レースカーテンもついてこのお値段なら、カーテンとしてはかなり安いと思います。ただ、レースはミラーレースではありません。

セカンドハウスの1Kに設置

セカンドハウスとして借りた1Kの小さな部屋にようやく入居できました。以下が設置した部屋のコーナー部分です。↓

f:id:kogasora:20200907092941j:plain

遮光ではないので、カーテン全部を閉め切っても部屋は明るいです。

個人的な好みですが、以前遮光カーテンを使ったことがありますが、部屋が暗くなりすぎてあまり好きではないのです。

f:id:kogasora:20200907090136j:plain

カーテンを閉め切っても、昼間は、電気をつけなくても明るいというのが好きです。

ミラーレースカーテンという「外から見えない」カーテンも良いですが、全然見えないようにしたい時には、カーテンを閉めてしまうのは早いです(着替えのときなど)。

遮光性のないカーテンはそんなときに良いと思います。

私は、部屋を借りてまずすることといえば、雑巾を持っていって部屋中を全部水拭きするということです。

それに半日かけました。中古の部屋はクリーニング済みでもかなり汚れているものです。

そして、その次にやることは、カーテンの設置です。

掃除を終えて、近場のニトリにカーテンを買いに行ったのです。

 

女性の一人暮らしにはシンプルカーテンがベストな理由

今回借りた部屋は夫と共有のセカンドハウスで一人暮らしではありませんが、私は長年一人暮らしをしていて、女性が小さなワンルームなどに済むなら、カーテンはシンプルがベストと思っています。

というのは、防犯上の問題です。

花模様だとか、きれいな柄のカーテンが外から見えると「女性が住んでいる」というのがバレてしまいます。

男性が住んでいるのか女性が住んでいるのかよくわからないようにしておくというのは、防犯上有益なことだと思っているのです。

それに、シンプルなカーテンというのは、インテリアの面でもすっきりして良いものではあります。

長年無印良品のカーテンを使っていましたが今回はニトリに。

ところで、シンプルの代名詞といえば、ニトリよりも無印良品です。

私は、3年半ほど前に夫と再婚するまでのセカンドシングル時代は、長年、無印良品のシンプルカーテンを使っていました。

ズックのような素材の生成りのものでした。

それも今でも好きなのですが、長く使いすぎて少し飽きてしまった感じがあります。

ちょっと違うものを使ってみたくなった…というのがニトリにした理由です。

それで、今回は、敢えて、最初からニトリのカーテンを買うつもりでいました。

以前、今の住居の自分の寝室用のカーテンを買いに行ったときに、「これも安いしシンプルで良いな」と思って覚えていたんです。

ニトリの定番のものらしく、店頭に行ったらすぐに見つかりました。オンラインストアで見てみましたが、商品が大量にありすぎて、どれかわかりませんでした。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

今日は最近買った、ニトリのカーテンをご紹介しつつ、女性の一人暮らしにはシンプルカーテンが良いと私が思っている理由を書きました。

遮光カーテン好きな人なら、遮光カーテンは裏がたいてい無地で、外側からはシンプルに見えますから柄物でも良いかも知れませんね。