晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

おすすめ電子ピアノ、KORG(コルグ)C1 Air ホワイトアッシュの感想。

KORG(コルグ)のC1 Airという電子ピアノを買ったので、感想を書きます。とてもおすすめです。

色は、ホワイトアッシュという、木目調のアイボリー系の色です。お値段も手頃、これがなかなか良くて、本当に、買って良かったなーと思っています。

それでは詳しく書きますね。

 

おすすめ電子ピアノ、KORG(コルグ)C1 Air ホワイトアッシュ。

以下が購入した電子ピアノです。↓

f:id:kogasora:20200501091406j:plain
f:id:kogasora:20200501091359j:plain

左がフタを閉めたところ、右がフタを開けて、譜面台に楽譜を置いてみたところです。

アマゾンで買いましたが、本体は、68,750円というお手頃価格でした。ちなみにアマゾンリンクはコチラです。→

以下は鍵盤のアップ写真です。↓

f:id:kogasora:20200501091414j:plain

もちろん、本物のピアノ同様、88鍵盤あります。

電子ピアノと言えば、ヤマハのクラビノーバが有名で、かつて持っていたことが有馬すが、今回は、KORG(コルグ)というメーカーのものを買いました。

KORG(コルグ)はヤマハほど有名ではありませんが、知り合いがKORG(コルグ)のキーボードを持っていたこともあり、わたしにはお馴染みのメーカーです。

この手の電子ピアノは本物のピアノに比べたら、やはり音色やタッチなど「別物」という感じはしますが、十分ピアノっぽいです。

わたしは好きな曲を趣味で弾きたいだけなので、十分満足です。

また、ハープシコードやオルガンなど、多少別の音色も選べますので、曲によっては音色を変えて楽しむこともできます。

ヘッドホンもついているので、音漏れの心配は殆どありません。ただ、パタパタと鍵盤を叩く音はするので、その点は気遣いが必要です。

今回、KORG(コルグ)C1 Air ホワイトアッシュに決めたのは、色とお値段のバランスです。アマゾンのレビューも参考にしました。

これだけ立派な商品で、たったの68,750円なのです。

わたしは、高さの調節できる椅子も合わせて78832円で買いました。(椅子はホワイトアッシュではなく、白です。ホワイトアッシュの椅子はないようです。)

KORG(コルグ)の場合、もっと安いものもありましたが、白や黒しかなく、「ホワイトアッシュ」という色が良かったので、ちょっと高かったのですが、C1 Air のホワイトアッシュに決めました。

30年も前に買った初期のクラビノーバは、20万円近くもしました。

それを考えると、驚くほど安い金額です。

リアル店舗で試しに弾いてみてから…ということも考えましたが、わたしはアマゾンで見つけてレビューを参考に「十分」と感じましたので、アマゾンで買いました。

「もっと早く買えば良かった!」というのが正直な感想です。

デザインもスリムで場所もとらず、黒ではない明るい色がわが家に調和しています。

しっかりしたフタがついているのも嬉しいです。フタを閉じれば、以下のように、デスクがわりにもなります。↓

f:id:kogasora:20200501091352j:plain

上記の写真は13インチのMacBookを置いたところです。スリムなのがわかるかと思います。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日は、おすすめ電子ピアノ、KORG(コルグ)C1 Air ホワイトアッシュの感想を書きました。

88鍵の電子ピアノは、リアルなピアノに憧れるけど、マンション暮らしなど、環境が許されない場合のピアノがわりにとても良いものです。

今は様々なメーカーが商品を販売して、進化しているようです。

このKORG(コルグ)C1 Air は、個人的にはとてもおすすめです。

わたしはホワイトアッシュを買いましたが、黒や茶はもちろん、白や赤という明るい色もありますので、お部屋や好みに合わせて選んでみるのも楽しいですね。