晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

人の物を捨てるには、まず「自分の気持ちを伝える」のがおすすめ。夫のもの断捨離していいよリスト。

人の物捨てるには、まず「こうしたいのだ。」と、自分の気持ちを素直に伝えてみましょう。

相手が嫌だという場合もあるのでそれはそれ。そんな時は無理しないように。

でも、「要らないと思うんだけど。」とか「買い替えたい。」とか、自分の気持ちを率直に伝えると、あっさり「いいよ。」ということになるかも。

今日は、先日夫に自分の気持ちを話して、捨ててよいことになったものをいくつかご紹介しますね。

 

「前妻さんと一緒に使っていた食器を捨てて、自分のお気に入りに買い替えたい。」

「前妻さんと一緒に使っていた食器を捨てて、自分のお気に入りに買い替えたい。」ということをまず話して、食器棚の断捨離をすることになりました。

これはすでに断捨離済みです。

ものはついで。「他にも気になるものがあるんだけど。」

それで、「他にもきになるものがあるんだけど。」と、いくつかのものについて「自分の気持ちを伝えてみる。」ことになりました。

そして、処分方法など話し合ったのです。

以下に、断捨離して良いということになった夫のものと、その経緯や処分方法などをお伝えしますね。

いってみれば、「夫のもの断捨離していいよリスト」です。

夫のもの断捨離していいよリスト

「汚れが落ちない古いハンガーを買い替えたい」。

以下がそのハンガー2種類です。両方とも10本くらいずつあります↓

f:id:kogasora:20200218091341j:plain

以下の写真のように、劣化して古い汚れが取れなくなっているからです。↓

f:id:kogasora:20200218091338j:plain
f:id:kogasora:20200218091333j:plain

右は、夫が20代の頃から使っていたという30年選手です。デザインも昭和な感じです。とても使い勝手は良いのですが、針金も錆びています。

「こういうのを使い続けていたから、俺はお金が貯まったんだ。」と夫。

確かに一理あるかも。確かにハンガーが劣化したくらいで、いちいち取り替えててはお金がいくらあっても足りないかも。

でもわたしは、「新婚生活気分のやり直し」としてそうしたいのだと言ったのです。夫はいいよと言ってくれました。

新しいのを購入したら、入れ替えて処分して良いことになりました。

「寝室の姿見を買い替えたい。」

寝室の姿見を買い替えたいと言いました。鏡は微妙な物です。気にしない人は全然気にならないと思います。

前妻さんも使っていた鏡です。「本当に気分の問題だけなんだけど、買い替えたい。」と言ったら、夫は自分の寝室に鏡を持って行ってくれました。

夫が処分するそうです。

そして、わたしは新しい姿見を購入して良いことになりました。

「寝室のカーテンを買い替えたい。」

f:id:kogasora:20200218091346j:plain

ウチは夫とは寝室は別です。わたしは、自分の寝室のカーテンだけ、好きな色のものにしたいと言いました。

夫は「買い替えていいけど、古いのは捨てないで、俺に渡して。俺が自分で処分したい。」と言いました。

前妻さんとの思い出のあるカーテンだからです。

「ソファを捨てたい。」

f:id:kogasora:20200218091359j:plain

このソファはリビングダイニングのど真ん中に置いてあり、ものすごく場所をとっています。

あれば座らないこともないですが、これを撤去したらどれだけ広々することかと思います。それで、夫に「捨てたい。」と言いました。

夫も、自分も捨てたいのだと言ってくれたので、意見は一致しました。

ただ、以前からこのソファを欲しいという人がいるので、その人に連絡をとって確認しなくてはならないそうです。

年内にはなくなる予定です。

「ローソファを捨ててクッションにしたい。」

f:id:kogasora:20200218091354j:plain

これはわたしがこたつで使っているローソファです。脚をとってあるので座椅子と言っても良いです。

前妻さんが亡くなってから、夫が一人だった時、数年前に購入したそうです。わたしが来たばかりの時は、別のところに置いてありましたが、座椅子がわり使っていました。

猫が爪を研ぐのでボロボロです。ですから、お客さんが来る時は寝室に隠します。

わたしは、座椅子ではなく、シンプルな丸いクッションにしたいと言いました。夫は良いと言ってくれました。

それで、今、シンプルな丸いクッションを探しています。

クッションを買ったら、ベランダに出し、夫が分解して処分してくれるとのこと。

 

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

断捨離の基本は自分のものから、ですが、同居している家族の物も、気になることはあるものです。

勝手に捨てるのはトラブルの元ですが、かといって、我慢して放置しておくのもストレスの元です。

話し合いのきっかけ作りには、喧嘩腰にならず、「自分の気持ちを伝えてみる。」というのは良いと思います。