晴れやかブログ

元ミニマリスト、パーソナルカラーオタク。「捨て活」も「買い活」もエネルギーの循環。断捨離は呼吸。

パーソナルカラースプリングのお買い物シーズン到来!(服選びの方法)。

パーソナルカラースプリングの買い物シーズン到来! ということで、私は、念願の、2月中旬に、カラー診断の先生に同行して頂き、ショッピングに行ってきました。

パーソナルカラーオタクな記事です。

服の写真、個人情報がバレてしまうので載せないようにしようかと思いましたが、「わかりずらい」とのご意見も頂き、「写真ゼロでは何も伝わらないな…」と思い直し、少し写真も入れることにしました。

 

パーソナルカラースプリングに最適なお買い物時期は?。

まずは、パーソナルカラースプリングに最適なお買い物時期について書きます。

ファッション業界で春物が出始めるが2月のアタマからで、2月の半ばにほぼ勢揃いするそうです。

スプリング以外の人でも「春物を」と思ったら、2月半ばから3月半ばが春物の買い物のピークとなるようです。

それで、スプリングにとっては、一年間の中で、スプリング向けの色が最も入手しやすいのがこの時期。

ですから、春物だけ…というよりは、一年間分の買い物をこの時期に済ませるくらいのつもりで計画的に(先まで見越して多めに)買うのがおすすめです。

真夏のTシャツ系はもう少し先にならないと買えないと思いますが、春物というのは、秋にも着れる服なので、秋物まで買うつもりが賢いお買い物です。

秋物は秋になってから…と考えると、秋物はスプリングの色があまり出ない時期なので、買い物は困難になります…

それに加え、私は、「できれば冬のダウンのバーゲン品も狙ってしまおう!」ということで、やや早めの2月11日にカラー診断の先生にショッピングエスコートの予約を入れ、買い物を終わらせたところです。

カラー診断の後藤先生のフェイスブックは以下です。↓

https://www.facebook.com/tscolor.goto/

お買い物情報が載っているので、興味のある方はチェックしてみてください。(ちなみに私は、先生の回者ではありませんよ! 念の為。)

 

私のメインイベント、コートと靴。

今回の私のメインの目的は、コートと靴でした。その他、いくつか服を買ったり、服選びのアドバイスを頂きましたが、長くなるのでまた次回。

今日はメインイベントのコートと靴についてだけ書きます。

コート

まずコートです。コートは3着買いました。長年使う「外から丸見えの個人情報」なので、袖の部分の色だけお見せします。↓

f:id:kogasora:20210213094314j:plain

左:アイボリーのダウン(もどき)コート、バーゲン品です。

中央:ライトオレンジのスプリングコートです。

右:ピーチピンクに近い、エレガントなキレイ目(10年着れそう)です。

手持ちの3着は、5年越しのコートである上、色やデザインが「どうなの!?」ってずっと思っていました。

上記の3つは、用途的に、今の手持ちに対応しています。

コートって一旦買うと、5年とか10年とか着れてしまうので、「失敗は避けたい」ということで、意を決して先生にお願いしました。

色ももちろんですが、形もスプリング的です。

「スプリング的なデザイン」というのが何たるか? ということも今回学びましたので、追い追い記事に書きますね。

次は靴です。買ったのは以下の2足です。靴はバッグやコートと違って、短期間で履き潰すアイテムなので、写真を載せて良いかな? と思いました。↓

f:id:kogasora:20210213094322j:plain
f:id:kogasora:20210213094326j:plain

靴は「4月に履ける、ショートブーツでもないパンプス系でもない、靴下を履いて履く、足の面積を覆う比率が高い、キレイ目スニーカーなど」というお願いをしました。

昨年一人でチャレンジしましたが、結局買えなかったので、これも今回先生にお願いしました。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

今日は、パーソナルカラースプリングのお買い物シーズン到来! ということで、カラー診断の先生とのお買い物で買ったコートと靴について書きました。

カラー診断の先生にショッピングに同行してもらう…って、お金もかかるしかなり勇気が要るものです。

でも、こうしてコートと靴を眺めてみても、

「同行してもらって良かった」のひとことです。

ものすごく「私らしい」のに、私一人では絶対に買えなかった色です。

本当の自分自身になるために、背中を押してもらえた…みたいな感じです。

この辺の「色と心の関係」みたいなのもそのうち書きたいと思っています。