晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

スクラビングバブル流せるトイレブラシと、そのおすすめ「吊るす」収納。

スクラビングバブル流せるトイレブラシを購入したことと、そのおすすめ収納方法、「吊るす」収納について書きます。

数ヶ月前に長年使っていたトイレブラシを断捨離したところでしたが、やはり不便を感じていました。

でも、なかなか気に入ったトイレブラシに出会えません。

ところが、先日、他のブロガーさんの記事を読んで、「これだ!」と思ったので、早速アマゾンで購入し、収納方法もマネしたのです。

それでは詳しく書きますね。

 

スクラビングバブル流せるトイレブラシのおすすめ「吊るす」収納。

まずは、マネさせていただいたブロガーさん、なりこさんの記事です。↓

www.atarashiikoto.com

とても参考になります。この記事は上記の記事のパクリみたいなものですが、わたしなりに書きますね。

流せるトイレブラシ「スクラビングバブル」とは?

まずは、流せるトイレブラシ「スクラビングバブル」がどんなものかについて説明します。

以下は商品のパッケージの写真で、掃除してるイメージです。↓

f:id:kogasora:20200322081618j:plain

それから、スタンドに立てて収納している写真です。↓

f:id:kogasora:20200322081623j:plain

柄の先端部分に付け替えできるブラシを挟んで使います。↓

f:id:kogasora:20200322081709j:plain
f:id:kogasora:20200322081651j:plain
左が柄の先端を開いたところ。右が付け替えブラシを挟んだところです。

以下は、収納用のホルダーです。↓

f:id:kogasora:20200322081910j:plain

でもこれは、後述の「吊るす」収納で不用になるので捨てます。

流せるトイレブラシで清潔。

トイレブラシの悩みっていくつかありますが、まず、汚れたまま放置してしまうということです。

わが家でも、長年、見て見ぬ振りの、掃除の死角でした。それが嫌で断捨離したわけです。

でも、スクラビングバブル流せるトイレブラシは、ブラシの先端部分が付け替えられ、その悩みを解決してくれます。

以下は、付け替えブラシです。↓

f:id:kogasora:20200322081659j:plain

これに洗剤が染み込ませてあり、乾いた状態です。

柄の先端で挟んでトイレで掃除したときに水分で洗剤はよみがえります。

この部分を掃除した後、トイレに流せるので清潔なわけです。

本体を買ったら4個ついてきましたが、すぐになくなると思ったので、別に24個入の2個セットを買いました。↓

f:id:kogasora:20200322081634j:plain

ブラシは半分に切ると節約に。

また、付け替えブラシは、半分に切ると節約になる、ということもマネさせていただきました。以下のようにはさみで半分に切ると良いです。↓

f:id:kogasora:20200322081659j:plain
f:id:kogasora:20200322081655j:plain
左がそのまま、右が半分に切ったところです。

本体の費用を別にすれば、半分に切ると、だいたい1回の掃除は16円というところです。

流せるトイレブラシの収納。

ところで、トイレブラシのもう1つの悩みは、トイレブラシを置くと、トイレの床掃除にとても邪魔だということです。

そこで登場するのが「吊るす」収納です。

以下のように、トイレタンクの脇に吊るすことにしました。↓

f:id:kogasora:20200322081718j:plain

これで邪魔になりません。以下のように、ドア側からは見えない状態です。↓

f:id:kogasora:20200322081714j:plain

(余談ですが、タンクの壁の後ろの怪しいカゲは、ドライフラワーを吊るしているカゲです。)

以下は吊るすためのフックのアップです。↓

f:id:kogasora:20200322081627j:plain

わが家では、こういうの、夫が得意なので、夫にお願いしました。夫がすでに持っていた吸盤に、ワイヤーをかけてフックにしてもらいました。

スクラビングバブル流せるトイレブラシの購入。

最後に、わたしが購入したアマゾンの商品リンクを貼っておきます。

本体とブラシ4個セット(1120円税込)→

付け替えブラシ24個×2セット(1514円税込)→

検索すれば、上記以外にも色々出てくるかと思います。

 

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日は、流せるトイレブラシ「スクラビングバブル」と、そのおすすめ「吊るす」収納について書きました。

トイレブラシは「付け替えられる」「流せる」と「吊るす」で、悩みが解決しました。