晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

洗面台の収納部分の断捨離をした結果。ビフォーアフター写真付き。(捨て活)

洗面台の収納部分の断捨離をした結果の記事です。

洗面台の三面鏡の後ろの収納棚、中央の大きな鏡の裏に、3段の収納棚があります。上1段は夫のエリア。

今回は、わたしのエリアである、下2段分をやりました。

 

洗面台の収納部分の断捨離ビフォー。

f:id:kogasora:20200213092601j:plain

ここには、メイクやスキンケア用品やヘアケア用品、歯磨きグッズなどを入れています。

今回一番捨てたかったのは、下敷きのビニールです。↓

f:id:kogasora:20200213092557j:plain
f:id:kogasora:20200213092553j:plain

これは、前妻さんが敷いたもので、夫が残して置いて欲しいとずっと前に言っていたので、再婚以来3年間、掃除しながら使ったいました。

でも、もうだいぶいたんでいて、黄ばんでもいるので、再び夫に話して、捨てて良いということになりました。

前妻さんとの思い出のグッズは他にもありますし、何もこのビニールの下敷きを思い出グッズにする必要はないのでは? と提案したのです。

それに、わたし自身、今後これを使い続けるのもどうかと思ったのです。

それで、ひとまず、わたしが使っているエリアの分だけ処分することにしました。

洗面台の収納部分の断捨離アフター。

f:id:kogasora:20200213092548j:plain

あまり変わり映えしませんが、いらないものを捨ててボトルなども磨いて並べ直しました。

捨てたもの。

以下に捨てたいらないものを列挙します。まずは歯磨き用に使っていたプラスチックのコップです。↓

f:id:kogasora:20200213092545j:plain

あれば便利ですが、汚れていますし、何となくマメに洗わないで使っていました。しばらくはナシで過ごそうと思います。

以下は、色々と出てきたその他のガラクタです。↓

f:id:kogasora:20200213092541j:plain

一番左は、化粧用のコットンを入れておいた綿棒の空きケースです。わたしはメイクでコットンを使わないので、掃除に使って捨てました。

それから、古くなった目薬、細すぎて使いにくい歯間ブラシ、あまり使わなかった小さな歯磨き粉2つです。

以下はクリームファンデーションです。↓

f:id:kogasora:20200213092538j:plain

これは、未開封の在庫を開けて、古いのと入れ替えて処分しました。

わたしは、今は普段はノーファンデなので、ファンデーションの減りが遅くなりました。

それでも、開封して2年は経過したので、断捨離を機に、捨てることにしました。

ついでに捨てたもの。

それから、洗面台の収納部分ではありませんが、引き出しや洗濯機まわりもざっとチェックして、細かいガラクタをいくつか捨てました。

以下は、髪を縛るシュシュです。↓

f:id:kogasora:20200213092534j:plain

まだキレイなのですが、生地が重くて使うと髪が引っ張られ、地肌が痛くなるので捨てます。

それから余分なヘアアクセサリー↓

f:id:kogasora:20200213092519j:plain

それから、洗濯バサミです。↓

f:id:kogasora:20200213092530j:plain

このタイプの洗濯バサミは、全く使わないわけではないですが、とにかく数が多くて邪魔なので、10個だけ残して捨てることにしました。

それから、以下は、石鹸ケースです。↓

f:id:kogasora:20200213092522j:plain

使い勝手の悪い石鹸ケースを、ピルケースとして使ってみましたが、それでも使い勝手が悪いので、処分します。

それから以下は、ゼリーが入っていた容器です。↓

f:id:kogasora:20200213092526j:plain

お菓子の容器でしたが、ガラスで丈夫なので、カミソリを立てたりして使っていましたが、これも捨てることにします。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

洗面台の収納部分の断捨離をした結果について書きました。今回のメインイベントは、前妻さんが敷いたビニールの下敷きです。

それからついでに細かいガラクタを捨てました。プチ我慢の断捨離とも言えます。小さな我慢をやめて、気持ち良い日々を送りたいものです。