晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

洗濯洗剤は何を使ったら肌に良いのか?(ミニマリストのスキンケア8)2020年3月。

洗濯に使う洗剤を使ったら良いのか? ということについて書きます。

スキンケアの観点では、洗濯洗剤選びが意外と重要です。というのは、洗濯した服や衣類に洗剤に含まれている物質が残留するからです。

実は現在もわたしにとっての悩みのタネでもあります。色々な人が「アレは良い」「これは悪い」と語る分野でもあります。

どの情報源を信じるかで結果は変わってくるでしょう。正直、「これがおすすめ」というズバリな答えはありません。

洗剤メーカーも同じ名称のまま内容を変えてしまうこともあります。

この記事では、わたしが参考にしている情報源と、使っている洗剤などについて書きますね。

 

洗濯洗剤の情報源とそれぞれのおすすめ。

それでは、わたしが今まで信頼してきた洗濯洗剤の情報源とそれぞれのおすすめについて書きますね。

1〜3までの番号を振っていますが、おすすめ順というよりは、わたし個人の歴史「洗濯洗剤遍歴」の古い方からです。

1. 宇津木式スキンケア等の、おすすめは「純石鹸」。は、わたしの過去

2. 非接触皮膚科学のおすすめ「ライオントップクリアリキッド」だったが…。は、わたしの現在

3. かずのすけさんのおすすめ「エマール」。は、わたしの未来

です。

それでは、詳しく書きますね。

1. 宇津木式スキンケア等の、おすすめは「純石鹸」。

まずはわたしの過去の洗濯洗剤「純石鹸」についてです。

肌断食で有名な「宇津木式スキンケア」が情報源です。「宇津木式スキンケア」でのおすすめは「純石鹸」です。

以下の本はわたしが参考にした宇津木式スキンケアとその関連の本です。↓

f:id:kogasora:20200321084042p:plain
また、わたしは、20代の頃に読んだ本なども参考に、かなり長い間さまざまな「純石鹸」を試しました。以下は参考本の一部です。↓

f:id:kogasora:20200321083954j:plain

でも、実は現在のわたしは、「純石鹸」を使っていないのです。たまに液体石鹸で部分洗いする程度です。

一番の理由は、「純石鹸」できれいに洗濯するためには、それなりに手間がかかり面倒だからです。石鹸カスは衣類だけでなく洗濯機にもたまります。

それと、もう1つ、「純石鹸」の残留物は、過去には肌に刺激を与えないとされていましたが、そうでもないことがわかってきたからです。

2. 非接触皮膚科学のおすすめ「ライオントップクリアリキッド」だったが…。

次に、わたしの現在使用中の洗濯洗剤についてです。

わたしは、一昨年、肌断食を始めましたが、そのときに知ったのが「非接触皮膚科学」です。以下の本を読んだのがきっかけです。↓

f:id:kogasora:20200321085536p:plain

「非接触皮膚科学」は、以下のサイトがあり、湯シャンなども参考になります。↓

非接触皮膚科学

肌の弱い人が健康な肌をとりもどすためのサイトということで、ケミカルなものに接触しないための情報が色々と載っていて、わたしも参考にしています。

上述の「純石鹸」が皮膚に刺激を与えるのだということも、コチラで知りました。

「非接触皮膚科学」を知った当初、こちらで紹介されていたおすすめ洗濯洗剤は、以下の「ライオントップクリアリキッド」です。↓

f:id:kogasora:20200321090202j:plain
f:id:kogasora:20200321090237j:plain
左がボトル、右がつめかえ用。

ただ、「ライオントップクリアリキッド」は、「非接触皮膚科学」のサイトによると、2019年4月にモデルチェンジをし、現在はおすすめではなくなったとのこと。

上記の画像は、わが家のもの、わが家の在庫は2019年4月モデルチェンジ以前のものなので、現在でもこの在庫を使って洗濯をしています。

「ライオントップクリアリキッド」のおすすめ理由は、「残留しにくい」ということと、「ケミカルな汚れまで落とせる洗浄力」です。

肌に影響を与える洗濯洗剤、「マグちゃん」など、害のなさそうなものは、意外とおすすめされていません。その理由は、「洗浄力のなさ」だそうです。

衣類にはすでに様々なケミカルな汚れが残留していたりします。新品の服もすでに残留しています。

これらのケミカルを落とせる洗浄力を考えたとき、害のなさそうなものは、ケミカルを落とし切れないのだとか。

わたしはこの情報を信頼して、「ライオントップクリアリキッド」の2019年4月以前のモデルを使ってきました。

さらに、「非接触皮膚科学」では「サウンドスタイル」というサイトで洗剤や化粧品などの販売も行っていて、わたしは、おしゃれ着洗いは「サウンドスタイルの中性洗剤」を使っています(まだ在庫が残っています)。

また、普通の洗濯洗剤も販売していました。でも、残念なことに、何故か今はサイトにアクセスできず、購入できなくなっています。

「サウンドスタイル」の洗剤のデメリットは、値段が高いことです。

わたしは、今使っている「2019年4月以前のライオントップクリアリキッド」や「サウンドスタイルの中性洗剤」がなくなったら、「さて一体何を使おうか?」と悩ましいのです。

3. かずのすけさんのおすすめ「エマール」

最後に、わたしがこれから使おうと思っている、未来の洗濯洗剤について書きます。

そこで登場するのが、わたしのもう1つの情報源、「かずのすけさん」のサイトです。

以下は「かずのすけさん」の洗濯洗剤に関する記事のリンクです。↓

ameblo.jp

かずのすけさんは、ご自身も肌にトラブルをかかえているということもあり、様々な洗剤や化粧品の成分などを独自に検証されていて、以下の本も出しています。↓

f:id:kogasora:20200321092749p:plain

おしゃれ着洗いで有名な「エマール」です。これを普通の洗濯洗剤としても使うということです。

安くて入手しやすいのも嬉しいです。

また、柔軟剤を使わなくてもやわらかく仕上がるのでさらに経済的なのだとか。

ですから、わたしは、現在使っている「ライオントップクリアリキッド」の在庫が終わり、その時点でまた情報を調べて成分などが悪化していなければ、「エマール」を使おうと思っているところです。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日は「洗濯洗剤は何を使ったら肌に良いのか?」というタイトルで、わたしが過去に使っていた洗剤と、現在の洗剤、これからの洗剤について書きました。

明確な答えではなくスミマセン。

肌が特別に弱くなく、何を使っても全然何のトラブルもないという人は、何を使っても良いのだとわたしは思っています。

ケミカルの全てが悪と思って純石鹸だけにハマっていた時期もありました。でも、これは自分ではちょっとやりすぎだったかなあ? と思っています。

ケミカルも肌にトラブルがなければ、悪だと決めつけるものでもありません。

ミニマリストとしては、「コレ」と決めてしまえればラクだと思っていますが、肌にトラブルがあったり、洗濯洗剤の仕様変更など、決められないことはあります。

そんなときは、自分の信頼できる情報源を持っておくのは良いアイデアです。

「情報源を探すのも大変」と思う方は、今回書いた、3つの情報源、覗いてみてくださいね。