晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

下着の断捨離はセレブ気分で!:楽しく捨てる方法。

今、捨て時を迎えた下着断捨離をセレブ気分な楽しい方法で捨てています。

一体何がセレブかって言いますと、「パンツは一度履いたら捨てる」というセレブな人いますよね?

それの応用です。まあ私の場合、一度ではなく何度も履いたパンツではありますが。

 

捨て時を迎えたブラとセットで。

実は今回捨て時を迎えたのはショーツ(パンツ)ではなくブラの方です。

理由は「臭くなったから」です。

梅雨時の洗濯で、部屋干し臭みたいなのが取れなくなったのです。

私、臭くなるのでぶ厚いタオルが嫌いですが、それと同じで、ブラって、カップの厚みの部分、臭くなりません?

アルカリ性の洗濯石けんでつけ置き&もみ洗いしたら臭いはとれてすっきりしましたが、実は下着の在庫がたくさんあるので今回は捨てることにしました。

部屋干し臭みたいなのは半年ほど使った時点でも出ました。そのときもつけ置き洗いで乗り切ったので、本当はもっと長く使えるのですが。

でも、「臭いがついてきた」というのは、劣化による捨て時の1つと考えてもよさそう。そう考えると、ブラの寿命は半年なのかも知れません。

ほぼ一年使いました。

そのブラと色を合わせて、ショーツの方は一年間で何度か替えましたが、今回はブラもセットで捨てる決心がつきました。

f:id:kogasora:20200731085940j:plain

写真はイメージです。私のではありません。

毎日一枚ずつ履いたら捨てる。

捨て時を迎えたブラは3枚。それに合わせていたショーツは8枚ありました。

ですから、ショーツは8日間かけて、履いたら洗濯機に入れず、そのまま紙にくるんでゴミ箱に捨てます。

最後の3日間はブラもセットで捨てていきます。

セレブ気分で楽しく捨てられます。

 

捨てる背中を押した下着の在庫と衣装ケース。

実は、捨てる背中を押してくれたのは、昨年8月に買った下着の在庫があったということもあります。

上下の色を合わせて、ブラとショーツを数枚ずつ買って、いつでも下着を替えられるようにしてあったんです。

それが昨年の8月。

「全捨離」というのにハマっていた頃で、下着は毎月とりかえると良いと聞いて、ちょっとやってみようかと思って買っておきました。

ところが、急に「捨てるのがもったいない」と気が変わり、在庫として収納の引出しに入れて、気がつくと一年が経とうとしているというわけです。

新品のまま、一年が経過してしまうというのは、「不良在庫」ではないかと思いました。

また一方私は、収納ケースの断捨離にも手をつけました。

f:id:kogasora:20200726094421j:plain

右の収納ケースのうちの1つに、下着だけ入っているのがあります。

下着を処分すれば簡単に空にできます。

それで、在庫の下着を使うことにし、今まで使っていたのは捨てることにしました。

そして、もう過剰な在庫と余分な収納ケースは持たないと決めました。

捨てる背中を押した新しい下着。

それに、もう一つ捨てる背中を押してくれたことがあります。

それは、新しい下着を買ってしまったということです。

実は私はショーツは「どれがいいか?」ということでまだ迷走中です。

それで、「これを試してみたい」と思ったのをネットで買ってしまったんです!

在庫がまだたくさんあるというのに。

でも、その在庫のショーツ、以前使っていたのと同様のもので、あまり履き心地が良くなかったのです。

過剰な在庫がいかに無駄かということもわかってきました。

安心だと思っていましたが、一年使わなかったのです。

古い下着を捨て終わったら、履き心地のよくないショーツもセレブな方法で捨てて行こうと思います。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

毎日一枚ずつセレブ気分で捨てていくという下着の断捨離、楽しいですし気分がいいです。

捨て時を迎えたり過剰な在庫があるなら、1日1断捨離で楽しく捨てていくのもおすすめです。