晴れやかブログ

ミニマリストになるというよりは、エネルギーの活性化の為に捨て活をしています。

捨て活はゴミさえ捨てれば十分:捨てにくいゴミ3選。

捨て活はゴミさえ捨てれば十分:捨てにくいゴミ3選」ということについて書きます。

部屋をキレイにキープできなかったり、汚部屋になりがちな人は…私もですが…おそらく、ゴミを捨てるのが嫌い、面倒、苦手なんだと思っています。

そういう人にとって、1日1捨て、「不用品を探して捨てる」のはハードルが高いです。

とにかく、まずはゴミを1つでも捨てて、それで良しとしています。

無意識のうちに捨てているゴミもたくさんありますが、今日は最近私が捨てた「捨てにくいゴミ」をご紹介します。

 

捨てにくいゴミ1:買ったもののパッケージ

まずは1つ目、買ったもののパッケージです。

以下のような、何かを買うと当たり前のようについてくる以下のようなゴミです。↓

f:id:kogasora:20201127082103j:plain

f:id:kogasora:20201127082115j:plain

上記はレッグウォーマーのものですが、靴下などを購入すると、チマチマとした細かい以下のようなゴミが発生します。↓

f:id:kogasora:20201127082111j:plain

これを切るのも面倒で、必要だと思って買ったハズのものでも、しばらく放置してしまったりします。

以下の写真は新品のショーツです。↓

f:id:kogasora:20201127084212j:plain

最近やっと使いはじめましたが、購入したのは昨年で、このパッケージを見ると、開けるのが面倒になって、なかなか開けなかったというのも、長い間使わなかった原因の1つです。

このようなゴミは「買ったものの付属品」なので、以前は捨て活に加えていませんでしたが、意識して捨て活に加え、ブログにアップしよう! としたところ、「捨て」のモチベーションがアップし、捨てられるようになりました。

「捨てられて自分エライ!」とホメるのが大事なんです。

捨てにくいゴミ2:郵便物の封筒

2つ目は、郵便物の封筒です。

f:id:kogasora:20201127082122j:plain
f:id:kogasora:20201127082053j:plain

必要なのは中身だけ…というのは重々承知しています。

また、この手のゴミは、断捨離の上級者ならば、どこかに置く前に速攻ゴミ箱行きにするのだという話もあります。

私も一時、頑張っていたことはありました。

ですが、やはり、仕事のスケジュールが詰まってしまったりすると、このちょっとしたゴミを捨てる時間も惜しんでしまい、結果封筒がたまることになります。

1日1捨て、できない日もあります。

できる日だけ、思い出したら、1つで良いので捨てることにしました。

また、郵便物は「開ける」というだけでかなりハードルは高いのです。

ですから「開けただけでも十分」として、捨て活の階段を1歩だけ上がった自分をホメておくのも、スムーズな捨て活につながるのでおすすめです。

 

捨てにくいゴミ3:空き箱

3つ目は空き箱です。例えば以下のようなものです。↓

f:id:kogasora:20201127082100j:plain
f:id:kogasora:20201127082057j:plain

食べ切ったガム、飲み切ったサプリメントの空き箱などです。

このようなものは、「もったいない」と思う人はあまりいないでしょう。

それでもなかなか捨てられないのは、面倒くさいからです。

、箱は潰してちぎって捨てるのが面倒だったり、ガムは(私の場合)デスクの脇にあり、プラ用のゴミ箱があるキッチンに移動するのが面倒で、次のガムを開けたのにも関わらず放置してしまったりします。

ほんのちょっとの努力が面倒。

ゴミ屋敷の人の部屋の写真を見ていると、飲み終わった飲み物の空き缶や空き瓶、お菓子のパッケージなども目につきます。

ちょっとすすいで捨てるとか、破いて捨てるというような、ちょっとした作業が面倒なのでしょう。

ですから、ゴミも、「1つ捨てたら十分良くやった!」と、自分をホメるのは重要です。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

今日は、「捨て活はゴミさえ捨てれば十分:捨てにくいゴミ3選」について書きました。

「こんなの捨てて当たり前」なんて思わないことです。

 当たり前のこともできない自分を責めることに繋がり、かえって捨て活ができなくなるからです。

捨てにくいゴミは、1つ捨てたら十分だと思って自分をホメておきましょう。