晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

使わなくなった物と、たまったウエスを捨てる(捨て活)。

最近捨てた物をご紹介する記事を書きます。今日ご紹介する捨てた物は以下の2つです。

  1. 使わなくなった
  2. たまったウエス

使わなくなった物というのは、気づけば相当古かった元玄関マットで、最近「もう使わないな」と思ったのでその理由も書きます。

 

1. 使わなくなった物:古すぎな元玄関マット

以下が使わなくなった、古すぎな元玄関マットです。↓

f:id:kogasora:20200804082822j:plain

4つに折り畳んであるので分かりにくいですが、ベッド下の引出し収納に無造作に入っていたので「要らないな」と気になり捨てました。

以前はよく使っていましたが、使わなくなったので捨てることにしました。

使わなくなった理由:ライフスタイルの変化

使わなくなった理由は、ライフスタイルの変化です。

実はこのマットは、かなり古いので、古さ自慢を書きつつ、ライフスタイルの変化で使わなくなるまでを書きたいと思います。

今私53歳ですが、購入したのは38歳の時。ですから、15年物ということになります。

風水とかで、毎年買い替えるような人から見たら、驚くべき古さです。

カワイイ雑貨屋さんで980円くらいで購入。本来は玄関マットではなくバスマットだったと思います。

それを私はまずは玄関マットとして使いました。

オレンジやベージュの水玉模様がついた柄で、いかにも「お金貯まりそう!」とか思いましたし、そうでなくてもこの柄は今でも好きです。

購入した38歳の時というのは、最初の離婚した直後、セカンドシングル最初に住んだアパートに住んでいました。

セカンドシングル1件目のアパートの玄関マットとして使用をスタートしたんです。

私は、わりと引っ越し魔で、セカンドシングル時代、部屋は4件住み替えました。

2件目のマンションでも玄関マットとして使いました。

そして、3件目のアパートは、古い木造で、玄関の脇にお風呂があったので、バスマット兼玄関マットとして使っていました。

4件目では新しい玄関マットとバスマットを購入し、このマットはベランダの出入り口に降格していました。

そして夫と再婚。夫は元々玄関マットは使いませんし、このライフスタイルは私も良いと思いました。バスマットは別のを使っています。

それで、今のマンションに持ってきて以来は、上記のマットは、今年亡くなった猫のために使っていました。

年老いて足腰が弱った猫が飛び降りる段差の着地点に使っていたのです。

でも、この猫が亡くなり、ついにマットの出番が無くなったのです。

そして、15年目にして捨てることにしました。

私は、この15年間、何度も断捨離してきたのに、このマットは捨て候補に上がらなかったのですが、今回初めて捨てたい気持ちになりました。

猫が亡くなった後、洗って仕舞ったのを忘れていましたが、ふと目について、寂しい気持ちになりましたので捨てることに決めました。

愛猫が亡くなったのは、大きなライフスタイルの変化でした。

猫のいない寂しさと、以前はよく使っていたのに急に使わなくなった物の寂しさの両方がありました。

 

2. たまったウエス。

次はウエスです。以下は一例です。もっと捨てていますが、写真に撮らずに使い捨てています。↓

f:id:kogasora:20200804082751j:plain
f:id:kogasora:20200804082756j:plain

ウエスというよりは雑巾といった方が良いかも知れません。

私は、捨てることにした衣類や布類は、1つの収納ケースに入れています。服のゴミ箱というわけです。

でも、その収納ケースももう捨てることに決めました。

それもあって、今は服のゴミ箱に入れてあるものをせっせと消費するかのように、掃除に使って捨てているところです。

衣類のゴミ箱、収納ケースのような大きなものだと溜まってしまうので、もっと小さなものにするか、すぐ捨てられそうになってきたので、なくても良いかな? と、思っているところです。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日も、最近の私の捨て活について書きました

一年前にやった大がかりな捨て活(断捨離)、一年経つと、またポロポロと要らないものが出てくるものだなあなんて思っているところです。