晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

洋服代(被服費)2020年1月は0円。それからポイント買いしたもの。

洋服代(被服費)の記録記事です。今年の目標として、洋服代を減らそうと思っています。それで月ごとに記録記事を買いて行こうと思います。

まず最初の1月は、0円で済みました。でも靴下を2足買い足しました。500円でしたが、Tポイントが溜まっていたのでTポイントで買いました。

 

洋服代(被服費)2020年1月は0円。

2020年1月の洋服代(被服費)は0円で済みました。

昨年の洋服代を年末に計算してみたら、何と、50万円を超えていました。詳しい記事はこちらです。↓

洋服代の節約が、50代ミニマリスト、2020年の目標です。 - 晴れやかブログ

今月0円で済んだのは、十分に買っておいたから、というだけです。

洋服代(被服費)の範囲

洋服代(被服費)の範囲について書きます。洋服だけでなく、身に付けるもの全部を洋服代(被服費)と考えてやっていくルールにしました。

洋服、下着、肌着、靴下、パジャマ、バッグ、靴、アクセサリーなど全部です。洋服は、普段着からおしゃれ着、コートなども全部含めます。

また、クリーニング代とか、洗剤や、服のお手入れに関わるものも計上するつもりです。

結局こうしたのは、まず、服って、トータルコーディネートだということがあります。特に冬は感じます。

今は、ボトムスであるパンツの下にレギンスを重ね着しているので、パンツとレギンスという2つのアイテムは常にセットで動いているからです。

それと、何かが足りないと、満足できなくて、どこかで余分に買ってしまうということもあります。

例えば、本当は欲しいちょっと高い洋服を我慢してしまうことで、パジャマや靴下を余分に無駄買いして不足感を補うようなことを以前よくしていたからです。

2020年1月に捨てたものと買ったもの。

洋服代(被服費)は0円でしたが、Tポイントが溜まっていたので、2足で500円の靴下を買い足し、2足捨てました。

まず、以下が捨てた2足の靴下です。↓

f:id:kogasora:20200201085202j:plain

見ての通り、毛玉でボーボー。これが不快すぎるから捨てます。多少の毛玉は良いですが、1ヶ月も経たないのにこの状態。

パイル地の靴下ですが、パイル地は最初はキレイでも、ホント、毛玉ができやすくてダメですね。自分の許容範囲を超えています。

パイル地の靴下はもう買いません。

代わりに購入したのが以下の靴下です。↓

f:id:kogasora:20200201085513j:plain

これはアンゴラ混の靴下です。

先月、冬用に、パイル地とアンゴラ混のあったか靴下をスーパーで同時に買いましたが、パイル地が毛玉だらけになったのに比べて、アンゴラ混の靴下は毛玉になりにくいです。

それで、パイル地の靴下は全部(と言っても2足だけですが)処分して、代わりにアンゴラ混にしたわけです。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日は、2020年1月の洋服代(被服費)が0円であったということと、ポイントで買った靴下について書きました。

やはり自分の満足できる持ち物を揃えておくことが、無駄なお金を使わないためには必須だと思っています。

ケチケチせず、無理のない買わないチャレンジ、というよりは、買わないで済みましたチャレンジをやって行こうと思っています。