晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

洋服代(被服費)2020年3月の結果は58241円(合計85243円)。

洋服代(被服費)の記録記事で、2020年3月までについて書きます。

今年の目標として、洋服代を減らそうと思っています。それで月ごとに記録記事を書いています。

 

洋服代(被服費)2020年3月まで。

2020年1月の洋服代(被服費)は0円。

2020年2月の洋服代(被服費)は27002円。

2020年3月の洋服代(被服費)は58241円。

現状、トータルで85243円です。

洋服代(被服費)の範囲(お金カウントのルール)

洋服代(被服費)のカウントのルールとして、範囲について書きます。洋服だけでなく、身に付けるもの全部を洋服代(被服費)と考えてやっていくルールにしました。

洋服、下着、肌着、靴下、パジャマ、バッグ、靴、アクセサリーなど全部です。洋服は、普段着からおしゃれ着、コートなども全部含めます。

また、クリーニング代とか、洗剤や、服のお手入れに関わるものも計上するつもりです。

今月は、髪のお手入れにまつわる小物を買いました。これは洋服というよりは美容なのかも知れませんが、広義でアクセサリーだという考えもあるので、今月は洋服代として計上しました。

昨年の洋服代を年末に計算してみたら、何と、50万円を超えていました。詳しい記事はこちらです。↓

洋服代の節約が、50代ミニマリスト、2020年の目標です。 - 晴れやかブログ

2020年3月に買ったもの。

それでは、買ったものとその金額を書きます。服の種類など、適当にグループ分けして書きます。

靴2足 : 25872円。

f:id:kogasora:20200310114110j:plain
f:id:kogasora:20200324130846j:plain

左はニューバランスのスニーカー、15180円。

右はあしながおじさんのフラットシューズ、10692円。

合計で25872円。

別の日にそれぞれの店舗で買いましたが、靴としてまとめました。

アウター3点 : 20297円。

f:id:kogasora:20200310090831j:plain
f:id:kogasora:20200324130854j:plain
f:id:kogasora:20200324130859j:plain

左はワールドのgroveのマウンテンパーカー5497円。

中央はマルイruのマウンテンパーカー12900円。

右はワークマンプラスのシェルジャケット1900円。

合計で20297円。

上記も3つとも別々の日に、それぞれの店舗で購入しています。

100円ショップ : 330円。

100円ショップで購入したもののまとめです。

f:id:kogasora:20200331134328j:plain
f:id:kogasora:20200331134320j:plain

左はcan do のカチューシャ110円。

右は、wattzで、洗濯ネット2枚220円。

合計330円です。

カチューシャは先月も買いましたが、すぐに割れてしまったので買い直しました。

洗濯ネットは少し足りない感じがしたので買い足しました。

アマゾン : 5394円。

アマゾンの通販で購入したもののまとめです。

f:id:kogasora:20200331134332j:plain
f:id:kogasora:20200331134324j:plain

左はショーツ4点、2218円。

右はタイツ2枚、3176円。

合計5394円です。

ユニクロ(オンライン) : 6358円。

ユニクロの通販で買った物のまとめです。

f:id:kogasora:20200308074359j:plain
f:id:kogasora:20200308074333j:plain

左はウルトラライトダウンジャケット、4990円

右はコットンフライスのTシャツ、790円

消費税、578円

合計で6358円です。

3月の出費を振り返って。

3月の買い物は、「春秋にふさわしいカジュアルとキレイ目の靴2足」「マウンテンパーカー」、その下に着る「インナーダウン」は、もう最初から絶対買うぞ! と思っていたものです。

それらを合計してみると、43762円です。

予定外の出費は14479円です。

予定外とはいえ、下着、タイツ、Tシャツ、100円ショップのものは必需品の消耗品です。

多少余分な感じがするのは、groveのマウンテンパーカー5497円とワークマンプラスのシェルジャケット1900円、合計7397円です。

丈の短いアウターが果たして3つも必要だったかということです。

でも、買ってみて使ってみなければわからないこともありますし、楽しみを与えてくれたことを考えると、「まあ良いかな。」と思っています。

そういうわけで、3月のお買い物は、58000円超えだったとはいえ、お気に入りや、持っていなかった長く使えるものも買えたので、おおむね満足しています。

4月からの出費予定。

4月の出費予定は、まず、コートのクリーニング代があります。それと、ベージュの無難なズボン系のボトムスを買い足したいです。

それから、キレイ目なレースアップシューズ、良いのに出会えれば買います。できれば本革で、20000円までにおさめたいです。

それから、雨の日もストレスなく出かけられるように、キレイ目の長靴を買って、古いのは捨てたいです。

また、雨の日の自転車でも良いように、カッパの上下みたいなのも欲しいです。

また、紫外線の気になるシーズンに向けて、帽子を買い替えたいです。

それからゴールドの指輪とピアスも、良いのに出会えれば欲しいです。夫に3万円分の商品券をもらったので、これで買えれば良いなと思っています。

商品券購入分は、現金や貯金が減るわけではないので、カウントしないことにします。

まだ欲しい物がたくさんありますねー。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日は、2020年3月の洋服代(被服費)の結果、58241円と、その内訳について書きました。

2020年は、3月にして、早くも85243円の出費となっています。この調子で買い物をすると、34万円となります。

2019年の50万円よりは、はるかにマシですが、50万いかなければ良いと思っているわけではありません。

昨年5月にかなりの洋服を買い替えました。4月が終わると、ようやく1年間に必要なワードローブが見えてくると思います。

現在は「ないから買っている」状態ですが、1年経過して必要なものが揃ってくると、「ダメになったら買い替えるだけ」という理想的なサイクルに突入できるのではないかと期待しています。