晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

いらない服「黒いボレロとロングカーディガン」を捨てる理由。着ない服を着ようとすると服が増える。

黒い服の断捨離を進めています。今回は、黒いボレロ1枚とロングカーディガン1枚を手放すことにしました。

パーソナルカラー診断で黒が似合わないことがわかり、黒い服を処分し続けていますが、それぞれの服に向き合ってみると、ただ単に黒だから、ということ以外の理由が見えてきます

今回処分することにした2枚は、1枚で着るのには自信がないワンピースを、何とか着るために買った服たちです。

 

続きを読む

いらない服「黒いカーディガン」3枚を捨てた感想。「とりあえず黒」という考えが服を増やす。

パーソナルカラー診断が似合わないことがわかったので、を処分しています。今回は、黒いカーディガン3枚を手放すことにしました。

処分しながら気づいたことがあります。

それは、もう「似合わないことがわかったから」という前に、そもそもこの3枚のカーディガンは、買った時から要らない服だったということです。

今回処分したのは、去年の春から夏にかけて買った3枚で、まだ新しいのに、着たのはほんの数回でした。

こういう服を捨てるときは、本当に心が痛みます。でも、それだからこそ、本当はもっと早く処分しても良かったのです。

「似合わないことがわかった」ことで、ようやく踏ん切りがつきました

 

続きを読む

黒い服3枚を捨てる感想。トップス(GAPのTシャツやカットソーなどのインナー)を手放します。

今回は、黒いトップス(Tシャツとカットソー)を捨てたお話しです。

パーソナルカラー診断で「スプリング」と診断され、ブラックが全然似合わないことが判明したのをきっかけに、黒い処分しています。

パーソナルカラー診断で「似合わない」と言われたからって、何も処分する必要はないという意見もあるかと思います。

でも、わたしは、そういうことよりも「ここはちょっと処分してみよう、面白いことが起こるかも知れない」なんていう気持ちもあったりします。

ものを捨ててスペースが空くと、色々引き寄せますからね! (特に良いことを)

それでは捨てた黒いトップス3枚です。

 

続きを読む