晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

日記を捨てることで手放したものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで3)

人生初めての断捨離で、日記を捨てたことについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第3弾です。 わたしの人生はじめての断捨離は、2002年、18年前の35歳の時です。まだ最初の結婚の最中でした。 断捨離のコンセプトは、「帰ってこな…

汚部屋からの脱出のきっかけ。価値観を180度変えた出来事(わたしが汚部屋から脱出するまで2)。

汚部屋からの脱出のきっかけについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第2弾です。 わたしは、もともと、汚部屋をあまり問題視していませんでした。部屋がキレイか汚いかということにあまり興味がなかったのです。 でも、あるショッ…

汚部屋になる心理と、汚部屋脱出への第一歩(わたしが汚部屋脱出するまで1)。

汚部屋になる心理と、脱出への第一歩について書きます。 これから、「わたしが汚部屋脱出するまで」のシリーズ記事を書いていこうと思っています。今回はその第1弾です。 「参考になる」かどうかはわかりません。 わたしは、できるだけ役に立つ記事を書きた…

ダイエットまとめ記事。痩せるコツ3つ(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり23)最終回。

ダイエットに関して、まとめ記事として「痩せるコツ3つ」を書きます。 「アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり」第23弾で、このシリーズは、ひとまず終了ということで、まとめ記事を書きます。 23回にわたってダイエットに関…

断捨離の後悔から抜け出す3つの方法。

断捨離して後悔してしまうことがあります。今回は、そんな後悔から抜け出す3つの方法について書きます。 後悔しないように捨てられれば良かったのかも知れませんが、そうはできなかったのです。でも、いつまでも後悔という嫌な気持ちを持っているのは嫌なも…

本当に必要なものとは? (ドミニック・ローホー『捨てる贅沢』レビュー4)。

今回は、「本当に必要なものとは?」というタイトルで、必要と不必要ということについて書きます。。 この記事も、ひきつづき、ドミニック・ローホーさんの『捨てる贅沢』という本を読んでピンときたことです。4回目のレビューですが、これで最後にします。 …

シンプルとは何もない白い部屋で暮らすことではない (ドミニック・ローホー『捨てる贅沢』レビュー3)。

いきすぎたミニマリズムに対する批判を書きます。 この記事も、ひきつづき、ドミニック・ローホーさんの『捨てる贅沢』という本を読んだことがきっかけになっていますが、「気づき」というよりは共感した点です。 もちろん、自分にふさわしいモノの数は人そ…

リサイクルは捨てるよりもずっと良いのか? (ドミニック・ローホー『捨てる贅沢』レビュー2)。

「リサイクルは捨てるよりもずっと良いのか? 消費社会への警告」というタイトルで書きます。 今日の記事も、昨日同様、ドミニック・ローホーさんの『捨てる贅沢』という本を読んだことからの「気づき」です。 ドミニック・ローホーさんは、「リサイクルでき…

捨てるべき罪悪感とは? 「罪悪感」こそ本当の無駄。

捨てるべき罪悪感とは? 「罪悪感」こそ本当の無駄。というタイトルで書きます。 今ドミニック・ローホーさんの『捨てる贅沢』という本を読んでいます。昨年末に発行されたばかりの本です。この本の一節に罪悪感について興味深いことが書かれていました。 「…

洗顔をお湯だけで1ヵ月続けた結果と、やりすぎ肌断食の失敗談。

一昨年の11月、「肌断食」「宇津木式スキンケア」というものを知り、「これは面白そうだ!」ととびついて、「洗顔をお湯だけ」というのをやりはじめたのです。 もっと正確に言えば、「ぬるま湯」というか「ぬるま水」。38度以下で洗っていました。 ですが結局…

お湯だけで体を洗うメリットとデメリット、デメリットへの対処法。(ミニマリストのスキンケア3)

お湯だけで体を洗うメリットとデメリットについて書きます。わたしは、基本的に、お湯だけで体を洗い、たまに石鹸を使うというシンプルスキンケアです。 このスタイルを一昨年の11月から、一年以上続けています。 お湯だけで体を洗うことはメリットが一杯あ…

なぜ痩せないのか? あなたにふさわしいのは何キロ?(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり22)。

なぜ痩せないのか? というダイエット記事を書きます。 「アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり」第22弾です。 ダイエットって、なかなか痩せないですよね? でも、それが自分で「この体重が自分にふさわしい」と決めているせい…

断捨離が進まない時の対処法。仕事だと思ってやるのがおすすめ(書類整理のヒント6)。

断捨離をしたいの進まない時の対処法について書きます。 捨てたいものがないのに無理して捨てる必要はありませんが、捨てたいものがたくさんあるのに、モチベーションが上がらないときにはどうしたら良いかという話です。 それは、断捨離や片づけを仕事だと…

書類の断捨離で、捨てて良かった「捨て基準」ベスト3(書類整理のヒント5)。

書類の断捨離で、捨てて良かった「捨て基準」ベスト3について書きます。特に仕事の書類に焦点を当てて書いています。 捨て基準は人それぞれ、色々あると思いますが、わたしが実際にやってみて「これを基準にしたらかなり捨てられた。」「捨ててスッキリした…

毛玉のできた服を捨てて78着に。化繊の毛玉の大問題とは?(プチ捨て活3)

昨年末、79着まで増えてしまった服ですが、毛玉問題で1着捨てることにしました。 パジャマがわりの化繊のトレーナーの内側の毛玉です。パジャマなら毛玉はOKと気にせず着ていました。 ましてや内側なんて、全然見えないわけですから。でも、それがかなり大問…

家事を楽にする思考。高すぎる基準を手放す。

先日『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』という本を読み、この本からインスピレーションを受けて、記事を書いています。 今日はそれで「家事を楽にする思考。高すぎる基準を手放す。」というタイトルで書きたいと思います。 //

初詣のおすすめは近所の神社。近場のパワースポットでミニマルな初詣。

今日は初詣におすすめな神社について書きます。わたしの初詣のおすすめスポットは、家の近くの神社です。 日本は全国どこに住んでいても、近所に手頃な神社やお寺が見つかるというとても良い国ですね。 わが家では、夫と二人で、正月の2に行ってきました。 //

終わった仕事の書類の整理は、安易に捨てずに、見えないところに「しまう」(書類整理のヒント4)。

終わった仕事の書類の整理について書きます。終わった仕事の書類、要らないものは、もちろん捨てます。でも、それ以外のとっておきたい書類をどうするかということについてです。 断捨離、ミニマリズム流行りで、全部捨てたくなるところですが、とっておきた…

ミニマムとミニマルの違いとは? ミニマリスト三月京介『1歩ずつ、ミニマリストへ』を読んで。

先日、ミニマリスト三月京介(みつききょうすけ)さんの『1歩ずつ、ミニマリストへ〜重荷を手放して身軽に生きる』という本をKindleで読みました。 この本のレビューとして、「ミニマムとミニマルの違いとは?」ということについて書きたいと思います。 「ミ…

おせち料理をプチ断捨離してミニマルに。

わが家の今年のおせち料理は、スーパーで前もって注文してあった三段重です。 3年ほど前に夫と再婚して以来、おせちはいつもこのスタイルでした。でも、今年、おせちを食べながら「来年から一の重だけにしよう。」と話し合いました。 来年からのおせち料理を…

好きなのに「着ない服」、着ない理由を検証した結果と2つの対処法。着ない理由はコーデできないから。

手持ちの服の中で着ない服があります。お気に入りの好きな服です。なのに、以前はよく着たのに着なくなってしまいました。 そこで「なぜその服を着ないのか」検証し、その結果と2つの対処法について書きます。 服の処分や断捨離の参考になればと思います。 //

洋服代の節約が、50代ミニマリスト、2020年の目標です。

今日は元旦なので、今年、2020年の目標について書きます。わたしは、元旦だからと言って、あまり目標など立てないのですが、今年は目標が内側から湧き上がってきました。 その目標というのは、「洋服代の節約」です。今日は、目標と目標を達成するための方法…

2019年の洋服代を公開! 節約系ミニマリスト、節約と老後資金準備への野望。

2019年に使った洋服代がどれくらいか調べてみました。何と! わたしは今年だけで50万4000円も使っていたことが判明。 この金額は、洋服だけでなく、それにまつわる衣類や服飾雑貨なども全て含んでいます。下着、アクセサリー、バッグ、靴、ストールや手袋、帽…

服をリサイクルショップで2着買い足し冬物準備。手持ちの服が79着に。

先日、ストール2枚をリサイクルショップ「キングファミリー」に持っていき、そのついでに服を2着買い足しました。 12月に入ってからユニクロを中心に爆買いし、77着になったという記事を書いたばかり。 ミニマリストだというのにお恥ずかしいのですが、さら…

断捨離したけど復活させたもの4つ。ラクに勝るものなし。

今日は、過去に一度断捨離したけど、その後やっぱり必要になって(または欲しくなって)戻したものを4つまとめて書きます。 戻した理由は「その方がラクだから。」です。「ラク」というのは、楽だとか楽しいという意味です。 //

クリスマスの後のダイエットはプチ断食ですぐに痩せて!(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり21)。

クリスマスで高糖質メニューを食べたらプチ断食して太らないようにします。 「アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり」第21弾です。 今日は、わが家のクリスマスメニューと、その後のプチ断食について書きますね。 //

買って良かった、ダイソーの玉ねぎみじん切り機。おすすめです。

買って良かったもののご紹介です。今回ご紹介するのは、ダイソーの玉ねぎみじん切り機です。 わたしは玉ねぎのみじん切りに悩まされていたので、勝手に「玉ねぎみじん切り」と呼んでいますが、本当の商品名は、「ハンドル野菜カッター」と言います。 それで…

いらないものを捨てるチャレンジ、ついに4000個達成!(いらないもの4000個捨てるチャレンジ)。

いらないものを捨てるチャレンジ、4000個、ついに達成しました。今年6月から始めた「いらないもの1000個捨てるチャレンジを4回くり返し、約半年で4000個捨てが終了。 その間購入してものを増やした部分もありますが、それ以前から断捨離はスタートしていたの…

2019年に断捨離して良かったものベスト5。こんなものまだ持っていませんか?

2019年に断捨離して良かったものベスト5について書きます。今回あげたベスト5は、もし持っていれば処分をおすすめしたいものばかりです。 それではまずは第5位から、詳しく書きますね。 //

健康診断の結果を公開。2019年問題ナシです。(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり20)

先月やった健康診断の結果を公開します。 「アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり」第20弾です。 ダイエットはいいけど、不健康になるのは嫌だと、どなたでも思うはずです。わたし自身もそう思います。 それで、数年ぶりに、…