晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

人の物を捨てるには、まず「自分の気持ちを伝える」のがおすすめ。夫のもの断捨離していいよリスト。

人の物を捨てるには、まず「こうしたいのだ。」と、自分の気持ちを素直に伝えてみましょう。 相手が嫌だという場合もあるのでそれはそれ。そんな時は無理しないように。 でも、「要らないと思うんだけど。」とか「買い替えたい。」とか、自分の気持ちを率直…

食器棚の掃除と片付けと断捨離の結果。ビフォーアフター写真付き。(2020年2月)

キッチンの断捨離で食器棚の片付けをしました。 食器棚そのものを撤去したわけではなく、いらない食器は捨てて、中身を全部取り出して、掃除したという話です。 //

2020年2月に買った服自慢。2月はスプリングにはお買い物シーズン。結果82着に。

2020年2月に買った服について書きます。4着買って、トータルで82着になりました。 それでは買った服の自慢です。 //

断捨離した鍋やフライパンを公開!(捨て活)

キッチンの断捨離で鍋やフライパンを捨てましたので、捨てたものについて書きます。 夫と話し合って、いらないものを自由に捨ててと言ってもらえたので、使わないものを色々と捨てました。全部で8アイテムです。 //

「ブーツはいつまで履くか?」問題と、2月に着るのをやめる服。(2020年)

今日は、ブーツはいつまで履くかという問題と、2月に着るのをやめる服について書きます。 3月はまだまだ寒いですが、3月になったら春らしいおしゃれを楽しみたいものです。 ブーツを筆頭に、その他、2月いっぱいで着るのをやめようと思っている冬の服をピッ…

洗面台の収納部分の断捨離をした結果。ビフォーアフター写真付き。(捨て活)

洗面台の収納部分の断捨離をした結果の記事です。 洗面台の三面鏡の後ろの収納棚、中央の大きな鏡の裏に、3段の収納棚があります。上1段は夫のエリア。 今回は、わたしのエリアである、下2段分をやりました。 //

タオルの断捨離。減らしたいなら、まずは主婦のテリトリーにしよう!(捨て活)

タオルの断捨離の、わが家での事情について書きます。 わが家のタオルの多くは、夫の物で、とてもたくさんあります。 それにも関わらず、夫は「安かったから」と買い足したり、会社でのもらい物を持ってきたりして、常に物を減らしたいわたしとは相反する行…

【心の断捨離】悩み解決には専門家がおすすめ。(毒親育ちの捨て活セラピー7)

毒親育ちだったりすると、わけのわからない不安や悩みをかかえているものです。 本を読んだり、ノートにあれこれ書き出したり、一人でできることもたくさんありますが、それでもスッキリしなければ、専門家に相談するのがおすすめですよ、という記事を書きま…

【心の断捨離】我慢の断捨離は夫婦そろって。(毒親育ちの捨て活セラピー6)

我慢していたことについて、ここ最近、夫に話して「我慢を断捨離」していっています。 ところで、なぜわたしが急に「我慢を断捨離」し始めたのかと言いますと、実は夫が先に「我慢」をやめたからなのです。 今日は、夫がやめた我慢について書きます。 //

キッチンの断捨離で捨てたもの。適当に抜き出したガラクタ。(捨て活)

キッチンの断捨離で捨てたものについて書きます。 目についた「これいらない」とか「モヤモヤ」っとしたもの、見ると「嫌だなあ」と感じるものなど適当に抜き出して捨てました。 特に時間も計りませんでしたが、5分とか10分程度のスキマ時間に捨てました。 …

文房具の断捨離と心の断捨離。(捨て活)

文房具の断捨離をしたいと思ったら、ついでに心の断捨離をするのはおすすめです。 無駄に買ってしまったノートとペンに、嫌な感情なんでも書きまくって捨てると、デスクの引き出しだけでなく、心までスッキリしますよ。 今日は最近、書きまくって捨てたノー…

わたしが断捨離や片づけにハマった一番の理由とは?(わたしが汚部屋から脱出するまで13)

わたしが断捨離や片づけにハマった一番の理由について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第13弾です。 わたしの人生最初の断捨離は2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中(末期)でした。 風水…

汚部屋脱出の準備と、初めての汚部屋脱出。(わたしが汚部屋から脱出するまで12)

汚部屋脱出の準備と初めての汚部屋脱出について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第12弾です。 わたしの人生最初の断捨離を振り返って書いています。断捨離を始めたのは2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初…

人の物を勝手に捨てるという楽しみとは? (毒親育ちの捨て活セラピー5)

人の物を勝手に捨てるのは、断捨離ではタブーとされていますが、今回は、勝手に捨てても大丈夫なものもあるという話を書きます。 「人の物を勝手に捨ててはいけない」と、わたしはくそマジメに考え過ぎていたところがあります。でも、物によっては、勝手に捨…

夫のものを断捨離する方法: キッチンの食器。(毒親育ちの捨て活セラピー4)

夫のものである食器を断捨離するときの方法について書きます。 みなさんのご家庭では、キッチンの主導権を握っているのは誰でしょうか? ウチでは夫でした。 「でした。」と過去形にしたのには、ワケがあります。 先日、キッチンの主導権を、主婦である「わた…

我慢をやめると断捨離が加速する。(毒親育ちの捨て活セラピー3)

毒親育ちで、自分の好き嫌いを子供の頃に禁止されて育つと、「我慢」というのがスタンダードになり、モヤモヤしながらも我慢を我慢と気づきません。 それが、ふとしたことで「自分は我慢していたのだ。」と気づき、我慢をやめると、急に断捨離が加速します。…

心の断捨離には、ノートの書きまくりがおすすめ!(毒親育ちの捨て活セラピー2)

心の断捨離には、ノートに自分の心に溜まったものを書きまくるのがおすすめです。そして、書きまくったら、捨てます。 毒親育ちのわたしは、何かとネガティブな思いが心にたまりやすいです。我慢がスタンダードになっているので、我慢を我慢と気づかず過ごし…

洋服代(被服費)2020年1月は0円。それからポイント買いしたもの。

洋服代(被服費)の記録記事です。今年の目標として、洋服代を減らそうと思っています。それで月ごとに記録記事を買いて行こうと思います。 まず最初の1月は、0円で済みました。でも靴下を2足買い足しました。500円でしたが、Tポイントが溜まっていたのでTポ…

夫を断捨離。離婚の決断のポイントとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで11)

夫を断捨離、つまり離婚ですが、今回は、この決断ポイントについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第11弾です。 わたしの人生最初の断捨離を振り返って書いています。2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初…

【心の断捨離】プチ我慢を捨てた結果。(毒親育ちの捨て活セラピー)

「心の断捨離」で、プチ我慢を捨てた結果について書きます。 実はわたしは毒親育ち。毒親育ちと言っても、色々なタイプがありますが、わたしの一番の課題の1つは「我慢してしまう」ということです。 完璧な人間というのはいないので、完璧な両親に育てられた…

自分で自分を扱うように人は自分を扱う、という法則。(わたしが汚部屋から脱出するまで10)

今日は、自分で自分を扱うように人は自分を扱う、という法則について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第10弾です。 わたしの人生最初の断捨離を振り返って書いています。2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最…

不用品を捨てることで見えてきたものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで9)

今日は、「不用品を捨てることで見えてきたものとは?」というタイトルで書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第9弾です。 わたしの人生最初の断捨離の話です。2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の…

自分の居場所がなくなった。(わたしが汚部屋から脱出するまで8)

今日は「自分の居場所がなくなった。」という話を書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第8弾です。 2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の最中(末期)、人生初めての断捨離の結果です。 わたしは、…

人生初の断捨離の効果。空いたスペースに入ってきた3つのものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで7)

わたしの人生初の断捨離の効果について書きます。断捨離の効果と言えば、「空いたスペースに何か入ってくること」です。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第7弾です。 2002年、18年前の35歳の時で、バツイチのわたしにとっての最初の結婚生活の…

風水で玄関に飾った花の不思議なエピソード。(わたしが汚部屋から脱出するまで6)

人生初の断捨離の最中、玄関に風水の効果を期待して花を飾り、ちょっと不思議な体験をしました。この花に関するエピソードを書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第6弾です。 わたしの人生初の断捨離は、2002年、18年前の35歳の時のこと…

捨てた物: 夫の居場所づくりのための断捨離の実践2。(わたしが汚部屋から脱出するまで5)

夫の居場所づくりのためにわたしが捨てた物について書きます。昨日は断捨離した「場所」を中心に書きましたが、今日の記事は「アイテム」中心に書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第5弾で、2002年、18年前の35歳の時、人生初の断捨離…

夫の居場所づくりのための断捨離の実践1。(わたしが汚部屋から脱出するまで4)

夫の居場所づくりのために実践した断捨離について書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第4弾で、2002年、18年前の35歳の時、人生初の断捨離です。 まだ最初の結婚生活の最中、元夫が帰ってこなくなったことがきっかけで始めた断捨離でし…

日記を捨てることで手放したものとは?(わたしが汚部屋から脱出するまで3)

人生初めての断捨離で、日記を捨てたことについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第3弾です。 わたしの人生はじめての断捨離は、2002年、18年前の35歳の時です。まだ最初の結婚の最中でした。 断捨離のコンセプトは、「帰ってこな…

汚部屋からの脱出のきっかけ。価値観を180度変えた出来事(わたしが汚部屋から脱出するまで2)。

汚部屋からの脱出のきっかけについて書きます。 「わたしが汚部屋から脱出するまで」のシリーズ第2弾です。 わたしは、もともと、汚部屋をあまり問題視していませんでした。部屋がキレイか汚いかということにあまり興味がなかったのです。 でも、あるショッ…

汚部屋になる心理と、汚部屋脱出への第一歩(わたしが汚部屋脱出するまで1)。

汚部屋になる心理と、脱出への第一歩について書きます。 これから、「わたしが汚部屋脱出するまで」のシリーズ記事を書いていこうと思っています。今回はその第1弾です。 「参考になる」かどうかはわかりません。 わたしは、できるだけ役に立つ記事を書きた…