晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

お金・豊かさ

服を買わないとお金が貯まる:6月の洋服代、結果は0円(2020年)。

「服を買わないとお金が貯まる」というのが、6月を終えた感想。 今年は服にあまりお金をかけないようにしようと、自分の洋服代を記録するシリーズ記事を月に一度書いています。 それで、6月の結果は0円。 財布に現金が思った以上に残っているのが嬉しい! //

自分に最高に似合う服:出会ったら買いたい!(ミニマリストの持ち服5)

今日は、自分に最高に似合うと私が思っている服について書きます。私、50代女性ミニマリストの持ち服を紹介するシリーズ5回目です。 骨格診断やパーソナルカラー診断を受けて、似合うと判断されたということ以上に、やはり着てみると、気持ちが上がり、その…

服を買いすぎた本当の原因2つ:私はなぜ服に50万円もつぎ込んだのか?

「服を買いすぎた本当の原因2つ:私はなぜ服に50万円もつぎ込んだのか?」というタイトルで、最近得た気づきについて書きます。 服を買いすぎて困っている人にはちょっとしたヒントになるかも知れません。 //

「節約」の断捨離で、お金と豊かさを引き寄せてようかというブログでの小さな工夫2つ

今日は、「「節約」の断捨離で、お金と豊かさを引き寄せてようかというブログでの小さな工夫2つ」というタイトルで書きます。 頑張らない節約の話です。 //

服にかけるお金はいくらなのか検証中。5月の結果は約7000円(2020年)。

服にかけるお金はいくらなのか検証しています。5月の結果は約7000円でした。 洋服だけではなく、靴下などの衣類や、クリーニングも入れています。それでは詳しく書きますね。 //

洋服代(被服費)2020年4月の結果は11,022円(合計96,265円)。

洋服代(被服費)の記録記事で、2020年4月までについて書きます。 今年の目標として、洋服代を減らそうと思っています。それで月ごとに記録記事を書いています。 //

わが家の夫の地味「ポイ活」。6年間の地道な買い物でTポイント貯めた結果。

今日は、わが家の夫のとても地味なポイ活について書きます。6年間の地道な買い物でTポイント貯めた結果です。 ポイ活というと、アプリ活用したり、色々、難しそうなことをすることを言うのでしょうから、正確には、ウチの夫のポイ活は、ポイ活とは言えないか…

洋服代(被服費)2020年3月の結果は58241円(合計85243円)。

洋服代(被服費)の記録記事で、2020年3月までについて書きます。 今年の目標として、洋服代を減らそうと思っています。それで月ごとに記録記事を書いています。 //

【断捨離の効果】夫が洋服やアクセサリーを買うお金をくれた。

断捨離の効果の話を書きます。先月、夫が洋服やアクセサリーを買うお金をくれたのです。 もっと正確に言えば、断捨離だけの効果ではありません。でも、昨年からはじめた断捨離がきっかけとなっています。 それでは詳しく書きますね。 //

洋服代(被服費)2020年2月の結果は27002円。

洋服代(被服費)の記録記事で、2020年2月までについて書きます。 今年の目標として、洋服代を減らそうと思っています。それで月ごとに記録記事を買いています。 //

初詣のおすすめは近所の神社。近場のパワースポットでミニマルな初詣。

今日は初詣におすすめな神社について書きます。わたしの初詣のおすすめスポットは、家の近くの神社です。 日本は全国どこに住んでいても、近所に手頃な神社やお寺が見つかるというとても良い国ですね。 わが家では、夫と二人で、正月の2に行ってきました。 //

洋服代の節約が、50代ミニマリスト、2020年の目標です。

今日は元旦なので、今年、2020年の目標について書きます。わたしは、元旦だからと言って、あまり目標など立てないのですが、今年は目標が内側から湧き上がってきました。 その目標というのは、「洋服代の節約」です。今日は、目標と目標を達成するための方法…

2019年の洋服代を公開! 節約系ミニマリスト、節約と老後資金準備への野望。

2019年に使った洋服代がどれくらいか調べてみました。何と! わたしは今年だけで50万4000円も使っていたことが判明。 この金額は、洋服だけでなく、それにまつわる衣類や服飾雑貨なども全て含んでいます。下着、アクセサリー、バッグ、靴、ストールや手袋、帽…

ミニマリストが靴下の数を見直した結果、8足×3シーズン、合計24足くらいまでが適正数(50代主婦の場合)。

50代主婦のミニマリストであるわたしが、靴下の数を見直し、履かない予備や在庫も含めて適正量を「季節ごとに8足くらい」としました。 靴下の数の細かい数値はどうでも良さそうですが、持ち過ぎと買い過ぎを防いでくれる目安になるので、やはり自分なりに知…

アンミカさんに学ぶ医療費の節約。3つの方法。

今日は、アンミカさんから学んだ、医療費の節約方法を3つ書きます。 先日わたしは、湯たんぽで、脚に低温やけどをしてしまいました。今は治療中です。この最中、主人が録画してあったテレビ番組を一緒に見たのです。 その番組に出ていた、タレントでモデルの…

節約系ミニマリスト宣言。わたしが節約を始めた3つの理由。

わたしは節約系ミニマリストになることに決めました。今日はその理由を書きます。 //

増税前に買いだめしなくて良かった。paypayやらなくても良かった。その理由とは?

消費税増税前に「買いだめ」とか、バカバカしいと思ってあまりしないようにしていましたが、10月になって、やっぱりやらなくて良かったと思いました。 近所のセブンイレブンで今まで買っていたものと同じものをnanacoで買ったら、キャッシュレス還元されて、…

賃貸派から脱した50代子無し。今は断然、持ち家派だという理由。

今日は、よくある論争、賃貸派か持ち家派かというテーマで記事を書きます。 実は若いときはかなり賃貸にもメリットを感じていました。ですが、45歳を過ぎたあたりから、完全に持ち家(持ちマンション含む)の方がメリットが大きいと感じます。 その理由を書…

【お金と断捨離】お金持ちの家は片付いているらしいけど、汚部屋になるにもお金かかるよね?

テレビ番組「ウチ 断捨離 しました」で、他のお宅の様子を見ていて、ふと気づいたことがありました。本来の断捨離とはあまり関係ない、「お金」に関することです。 一緒に見ていた夫が、断捨離のストーリーの流れとは全く別のことを思ったらしく、断捨離する…