晴れやかブログ

ミニマリストになるというよりは、エネルギーの活性化の為に捨て活をしています。

セカンドハウスを賃貸していましたが、手放すことにしました。その理由とは?

セカンドハウス賃貸で借りていましたが、やめることにしました。

今日はセカンドハウスを手放す理由について書きます。

 

セカンドハウス(賃貸)を手放す理由。

賃貸していたセカンドハウスを手放す理由は、お金がかかりすぎるからです。

1年くらいは良いかと思っていましたが、毎月出て行く固定費の大きさが家計に大きくひびきます。

まあそんなことは分かり切っていたことですが、早めに切り上げることにしたのです。

1年くらいは…のつもりが、4カ月で返すことになりました。

そもそも、我が家の場合、私が自宅で仕事をしているところ、夫が退職予定で家にいることが多くなる為、外に事務所を借りるのが、当初の目的でした。

ところが、事務所として借りたものの、パソコンのような貴重なものを、留守宅に長期置いておくためのセキュリティを考えると、事務所利用に踏ん切りがつきませんでした。

f:id:kogasora:20200823090834j:plain

写真はイメージです。

かといって、魅力的な部屋だったので、事務所利用という目的を切り替えて、カフェのように、遊びや気分転換のための部屋にすることに変えたのです。

まあ何と贅沢な使い方かと思いましたが、実際、贅沢すぎました。

4万円の家賃、カフェ代を考えても、我が家の収入でカフェに4万円は高過ぎたのです。

また、できるだけ毎日行こうと思っていましたが、思ったより行く頻度は少なかったです。

仕事がたてこんでくると、私は自宅から一歩も外に出ないことが何日もあるからです。

「家賃を4万円も払っているので使わなきゃ損!」みたいな貧乏臭いプレッシャーも出てきました。

 

もし今後セカンドハウスを借りるならば、事務所利用できるところとして目的をはっきりさせて借りるようにしたいと思います。

でも、借りるかどうかはまだわかりません。

夫と二人、お互いの一人時間は必要ではありますが、夫も退職後、アルバイトをしたりして、家を空けることもあるかも知れないようです。

また、夫は、いくら一人時間が欲しいと言っても、週末や夜は一緒に居たいようだということも次第にわかってきました。

平日の昼間に、私が家で仕事しているのに自分はのんびりしずらい、というのが本心らしいです。

そうなると、やはり、事務所利用的な、平日の昼間に過ごせるところでないと、意味がありません。

また、私自身のことを言えば、気分転換は好きですが、自宅で仕事をするというのが便利過ぎて手放せません。

ベッドから出て、顔も洗わず化粧もせず、パジャマのママ仕事できる環境なんて、自宅以外ありえないのです。

いくら自宅から近くても、一歩でも外に出るとなると、もうちょっとマシな格好しなければと思ってしまい、プレッシャーでもあります。

自宅でお互い快適に過ごせる工夫をしつつ、事務所利用のセカンドハウスを借りるのは様子見となりました。

夫婦でもっと色々と話合う必要もありそうです。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

今日は、賃貸していたセカンドハウスを返すことにした理由を書きました。

一言でいって「お金」でした。

あまりにも短いセカンドハウスライフでしたが、それでも、借りて良かったこともたくさんありました。

良かったことについては、また別の記事で書きたいと思います。