晴れやかブログ

ミニマリストになるというよりは、エネルギーの活性化の為に捨て活をしています。

50代女性のヘアケアにかかるお金は?

今日は、「50代女性のヘアケアにかかるお金は?」というタイトルで、私のヘアケアにかかるお金についてご紹介します。

最近、気に入ったシャンプーと美容院を見つけて、しばらくこれで良いなと思ったので、お金を計算してみました。

ちなみに私の髪は、ゴムでひとまとめにできる程度の長めのセミロングで、のびてくるとロングになりそう…というくらいです。

 

50代女性のヘアケアにかかるお金は?

私がヘアケアにかけているお金は、以下の3つです。

・白髪染め代

・シャンプー代

・美容院代

もう少し詳しく書きます。

白髪染め代:年間28,800円

白髪染めは、ナイアードのヘナを使って、だいたい2週間おきに自宅で染めています。

f:id:kogasora:20200902101833j:plain

ヘナの4個入りのパッケージです。

たまに3週間になってしまうこともあるので、おおよそ月に2回染めています。

ヘナは4個入りのものを買っていて、まあだいたい4800円くらいで2カ月分なので、1年間では28,800円になります。

シャンプー代:年間14,400円

シャンプーは、最近ボタニストにしました。個人的には今まで使ったシャンプーの中で一番気に入っています。

f:id:kogasora:20201110105838j:plain

ボトル入りはそれぞれ1400円です。

ちょっと高いですが、1200円の詰め替え用のシャンプーとコンディショナー合わせて2400円。

これはおおよそ2カ月持ちますので、一年間で14,400円です。

美容院代:年間12,000円

美容院は、たまに行って、カットとヘアダイでしっかり白髪染めをしてもらっています。

ヘナだけだと、どうしても色の入りが薄くなったりするので、たまにヘアダイでしっかり染めるのが、キレイをキープできるコツだと思っています。

それで、たまにというのは、9カ月に一度です。

9000円以内でおさまりますが、月々に換算すると1000円くらいで年間では12,000円です。

 

ヘアケア代合計:年間55,200円

ここで、年間の合計してみますと、55,200円です。

月々にすると、4,600円です。意外とかかっていますね。

若い頃と比べると、やはり白髪染めの比重は大きいです。

人生100年時代のヘアケア

私が100歳まで白髪を染めるかどうかはわかりませんが、もし、この年間55,200円というのを、将来、年金生活になったときにどうするのか考えてみました。

実は、私は自営業なので、国民年金基金というのに入ろうかと思っています。

一口月々21,100円(入る年齢によって変わります)で、現在53歳の私が、60歳まで払うと、65歳からの年金の年額が75,000円増えるというものです。

国民年金基金は、終身保険で死ぬまでもらえ、イデコと違って、自分で運用しなくても良いというのが魅力的だと思いました。

もちろん、年金ですから、早死にすれば損します。でも、人生100年時代、死ぬのも怖いですが、生きてしまうのも怖いものです。

ですから、死ぬまでもらえるというのはナカナカよい金融商品(?みたいなもの)だと思ったのです。

しかも、国がやっているものなので、通常の金融商品よりは安心です(ただ、これは自営業やフリーター向きで、厚生年金のあるサラリーマンや専業主婦などは入れません)。

あまり利回りはよくないですが、普通預金よりは増えますし、民間の生命保険会社の個人年金よりも利回りは良いとのことです。

それで、75,000円もらえれば、死ぬまでヘアケアを続けてもおつりがくるのだと考えると、なかなか良い金額…ないよりはあった方が良いお金だと思えます。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

今日は、50代女性である私がヘアケアにかかるお金について書きました。

ヘアケアにかかるお金も計算して実体がわかると、ちょっと安心しました。

現状把握は大事ですね。