晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

マウンテンパーカー を、迷いに迷って買った理由と結果。

最近、マウンテンパーカーを買いました。迷いに迷って買いました。でも、買ってすぐに「この買い物は失敗だったかも?」と思いました。

最終的にはコーデに成功し、着れることがわかりましたが、今日はそんな、マウンテンパーカー を、迷いに迷って買った理由と結果について書きます。

 

購入したマウンテンパーカー。

以下が買ったマウンテンパーカーです。↓

f:id:kogasora:20200310090831j:plain

ワールドのグローブというブランドで買いました。

商品自体は魅力的です。リバーシブルで、生地もしっかりしているので暖かいです。

リバーシブルなので内側になった部分のポケットも使えて便利だという点も良いです。

何が一番「失敗だったかも?」と思ったかと言いますと、シルエットが、最初に求めていたイメージに合わなかったんです。

ただ、家で色々なコーデに羽織ってみて「これはイケる」と思ったものは1つは見つかりましたので、最初にイメージ合いませんでしたが、これはこれで着ます。

色々なマウンテンパーカーを試着。

今、マウンテンパーカーは流行っているので、色々なブランドがそれぞれのマウンテンパーカーを店頭に並べています。

近場のショッピングモールで、気になったものを全部試着してみました。

ウンテンパーカーと一口に言っても、シルエットは様々。ウエストが絞れているものもあれば、裾が絞れているものもあります。

また、絞りがないものもあります。

丈が短いもの、長めのもの、本当に色々あるのです。

表地だけのもの、裏地がついているもの、生地が厚いもの、生地が薄いもの…などなど、本当にとても迷ってしまいました。

色はベージュかキャメルにしたいと思っていましたが、それでも様々なタイプがあって、どれもそれぞれ良さそうでした。 

万能を求めすぎていたかも? 「何にでも合う」は幻想。

わたしは、春のアウターとして、トレンチコートとノーカラージャケットを持っていますが、どちらもキレイ目なので、マウンテンパーカーには「カジュアル感」を求めていました。

そして、普段そのへんに出かけるときにサクッと羽織れる、「何にでも合う」というところを求めていたのです。

それが失敗だと思い込んだ理由であり、また、買い物に迷った理由でもあります。

服は着回ししなくて良い。それならば成功。

「何にでも合う」というのは求めすぎだったんですね。着回しをしようとするのは、服に悩む原因の1つです。

このマウンテンパーカーは、「このコーデには着れる」というのが1つは見つかったわけです。それで十分だったのです。

そう考えると、当初のイメージとは違いましたが、1つでもコーデできるので、この買い物は、これはこれで良かったのだということにします。

1番着たかったコーデに合わなかった。

ただ、わたしが、当初、1番マウンテンパーカーでコーデしたかったコーデにあまり合わなかったのです。

「着回さなくっちゃ」と万能感を求めすぎて買い物の焦点がズレてしまったのです。

わたしの春のコーデのアウターのほとんどは、トレンチコートで賄えます。でも、1つだけトレンチと合わないというのがありました。

そのコーデのために買いたかったのです。だから当初のコーデのために、別のマウンテンパーカーも買えば良いのだとわかりました。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日はマウンテンパーカー を、迷いに迷って買った結果について書きました

結局「着回さなくっちゃ」というのが失敗だと思い込んだ理由であり、また、買い物に迷った原因でした。

「着回し呪縛」にとらわれると、服の悩みが増えてしまいます。それならば、服の数が多少増えても悩みが減る方がマシです。

このマウンテンパーカーも生かしつつ、別のマウンテンパーカーも買おうと思います。

追記(2020年6月13日)

結局、このマウンテンパーカーは捨てることに。ゴチャゴチャと書きましたが、迷いに迷ったのが、買い物に失敗した理由です。

迷ったら買わないのが買い物の鉄則です。