晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

ニトリのキッチングッズ:コーヒーが飲みたくてまず買ったもの。

ニトリで買ったキッチングッズについて書きます。

セカンドハウス、カーテンと無線LANルーターだけの部屋で、缶コーヒーで過ごしていましたが、淹れたコーヒーが飲みたいと思い、買い物に。

いくつか見ましたが、結局ニトリで買いました。

 

ニトリで買ったキッチングッズ。

まずはニトリで買ったキッチングッズをご紹介します。4つあります。

ニトリはやはり、お値段以上。どれもとても気に入りました。

1つ目はコーヒー用のポットです。↓

f:id:kogasora:20200917122457j:plain

750mlのコンパクトかつシンプルで普通なもの。363円(税別)です。お手頃価格ですね!

2つ目はドリッパーです。↓

f:id:kogasora:20200917122453j:plain

グッドデザイン賞とのこと。でも370円(税別)なので高くはないです。プラスチックの軽い透明なもので、すり鉢型の紙をいれる形です。

3つ目はやかんです。↓

f:id:kogasora:20200917122501j:plain

1.5リットルのコンパクトかつシンプルなステンレス製です。お値段は740円(税別)です。

4つ目はキッチンの棚などに敷く滑り止めシートです。↓

f:id:kogasora:20200917122448j:plain

半透明の抗菌タイプで洗えるものです。幅35センチ長さ180センチでハサミで切って使うものです。370円(税別)です。

このシートはコーヒーにはあまり関係がないと思われるかも知れませんが、借りたマンションのキッチンの棚に直(じか)に食器類を置くのはどうかと思ったので、無関係ではないのです。

ここまで買って、この日は精一杯でした。

こんな風に並べてしまえばアッサリしたものですが、「絶対気に入ったものを買おう」と、ホームセンターやスーパー、無印良品、100均、アフタヌーンティーなども見て回った結果のニトリでした。

デザインに関しては、やかんやコーヒーポットの取っ手の黒が気になったといえば気になりましたが、お値段なども見比べて、ベストだと思いました。

 

コーヒーを飲むまでの道のりは長い

ところで、コーヒーが飲みたくてコーヒーにまつわるものを買うことにしたんですが、「コーヒーの粉とカップがあれば飲めそう」だと考えていましたが、必要なものが色々出てきました。

一杯のコーヒーを飲むまでの道のりは意外と長かったです。

ゼロから揃えると、ドリップコーヒーはかなり贅沢なものだとわかりました。

ずっと以前、まだ一人暮らしをしていた時、買いそろえるのが面倒で、インスタントに甘んじていたこともありました。

(私は、バカ舌なので、ビールと発泡酒の違いはわかりませんが、コーヒーに関しては、インスタントとドリップの味の違いくらいはわかるんです。)

話がズレましたので戻します。

それから、実はまだコーヒーカップも粉も買ってなかったんです。

だからまだこれだけではドリップコーヒーは飲めません。

コーヒーカップこそ気に入ったのを買いたいなんて、やけに気合いが入ってしまって、なかなか選べなかったんです。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

セカンドハウスで一杯のコーヒーを飲むために、ゼロからモノを揃えると、色々と物入であることがわかってきました。

普段の、コーヒーを当たり前のように淹れている毎日が、「何とありがたいことか!」と感じました。

でも、コーヒー飲むまで頑張りますよ!

ということで、今日は、コーヒーのために真っ先にニトリで購入したキッチン関係のグッズのご紹介でした。