晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

パイン材のテーブルと椅子を組み立てた結果。

セカンドハウスに、すでに購入してあったパイン材テーブル椅子を持って行きました。

重いので、夫の休日に車で運んでもらいました。

組み立て式だったので、組み立て前のパーツのまま持っていきました。

 

パイン材のテーブルと椅子のセット

購入したのは以下のパイン材のテーブルと椅子のセットです。↓

f:id:kogasora:20200826094015j:plain

画像はアマゾンのサイトからお借りしました。商品はコチラです。→

16000円程度のお手頃価格、LOWYAというブランドのものです。

類似の商品は色々、通販でも出ています。が、私がこれに決めたのは、70センチ四方という多少小ぶりなテーブルサイズです。

75センチというのが多いです。部屋が狭いので、70センチにしました。

実際に使ってみると、70センチでも大きかったくらいです。でも、このタイプのデザインでこれより小さいものは見つかりませんでした。

組み立てには、付属品以外に、金づちは必要です。(木ダボを打ち込むため)また、ちょっと覚えてないですが、プラスドライバーは必要だったかも知れません。

床を傷めないように、シーツなどを敷いて作業すると良いです。

パイン材のテーブルのパーツ。

以下はパイン材のテーブルのパーツです。↓

f:id:kogasora:20200919093826j:plain

これはとても簡単に組み立てられました。

私一人でも組み立てられました。

パイン材椅子のパーツ

一方、椅子の方はちょっと難しかったので、夫に手伝ってもらいました。以下が椅子のパーツです。↓

f:id:kogasora:20200919093831j:plain

何が難しかったかと言うと、木ダボを木工用ボンドで接着しながら穴に打ち込むと言う工程です。

そこだけは全部夫にやってもらいました。

夫はこの手ものは得意なので、さっさとやってくれましたが、穴を間違えないように気をつけなくてはならないし、ボンドが乾くのを多少待たなくてはなりません。

と言っても、せいぜい20分くらいでしたが。

 

以下は組み立て中の椅子です。↓

f:id:kogasora:20200919093841j:plain

組み立てにかかった時間は、休み休みだらだらやって2〜3時間です。

さっさとやればもっと早いでしょう。

パイン材は部屋を明るくしてくれる

以下が無事に出来上がって部屋に設置したところです。↓

f:id:kogasora:20200919094539j:plain

写真だとわかりにくいですが、個人的には十分に立派な家具です。

本当、買って良かったと思っています。

座面は明るいベージュで綿素材です。

パイン材の良さは、お手頃価格というだけでなく、何となく部屋のトーンをワントーン明るくしてくれるところです。

木目も良い感じです。

f:id:kogasora:20200919110459j:plain

また、こちらのLOWYAの商品、木目が出ているので、多少ささくれだっているのだろうとか思っていましたが、キレイにサラッとした手触りで、キレイに仕上げ加工がされているので、その点でも使いやすいです。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

セカンドハウスはカフェにするということで、今回のテーブルと椅子を購入した話は以下の記事でも書きました。

セカンドハウスをカフェにする!(私のセカンドハウス16)。

ガランとした部屋に、パイン材のテーブルと椅子を置いたところ、何となく「部屋らしく」なりました。

椅子があると「居場所ができた」と感じます。

まだコーヒーは飲んでいませんが、ノートパソコンやったり、何となく静かで和む居場所です。