晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

断捨離の効果かしら? 2019年8月に起こった良い変化3つ。

断捨離の効果について書きます。今月、2019年8月に起こった良い変化3つです。今回は「家族=夫」に関係のあることです。

断捨離やガラクタ処分、片づけなど、自分が始めたら、次第に親しい誰かに伝染していくということはあるそうです。

わたしは夫と2人暮らしですので、家族の変化といえば夫の変化です。それでは、夫にちなんだ3つの良い変化についてお話ししますね。

 

1つ目の変化: 夫が断捨離に協力してくれた。

1つ目の変化は、夫が断捨離に協力してくれたということです。以下のものを処分するのにわたしはちょっと困っていました。↓

f:id:kogasora:20190814143215j:plain

これはプラスチック製のポートフォリオなのですが、大きい方は、粗大ゴミになってしまうサイズです。

それでちょっと夫に相談してみることにしたのです。

夫に相談すると「もったいない」と言って断捨離を阻止されるということがあるので、できるだけ一人でやるようにしていましたが、夫はこういものをカットしたりするのは得意なハズだったからです。

お盆休みで夫がずっと家にいたということもあり、一人でこっそり断捨離が難しかったということもありました。

そして、わたしは、最初から「これはもう使わないから捨てる、あなたにはあげない。あなたにあげると『使う』って言って、使いもしないのにとっておくから。」

と、ハッキリ伝えました。

それでスグに大きめのカッターで半分に切ってくれました。これで普通のゴミとして捨てることができました。

このことは、夫が協力的になってくれたということもありますが、わたし自身も夫に対して強く出られるようになったということも感じています。

以前はどこか夫に遠慮していたようなところがあったのですが、今はそういう気持ちが、いつの間にかほとんどなくなっていることに気づきました。

断捨離をやり続けたことで、お互いの信頼感が増したのだと思っています。

2つ目の変化: 夫が断捨離をやりはじめた?

夫がお盆休みで家に何日もいましたが、わたしは、開き直って自分の断捨離を、やり続けていました。

夫の目の前だろうが何だろうが、断捨離こそ、今わたしがやるべきことだと感じていたからです。

そんなある日、ふと気づくと、夫が自分のクローゼットの中から、大きなダンボールを取り出し、中身を全部床に広げていました

その中身というのは、たくさんの袋でした。どこかのお店の素敵な紙袋や、スーパーのビニール袋、また、購入したビニール袋もありました。

わたしはこの手のものはかなり処分しましたが、夫は溜めておくタイプ。何十枚も袋がありました。

夫は数時間、袋に取り組んでいましたが、いくつかピックアップして、また整理整頓して箱に戻していました。

処分したのはほんの少しでした。

わたしは、全部捨てちゃえばいいのに、と思いましたが、夫がこんなものをクローゼットから引っ張り出しているのは、結婚以来初めてのこと。

これは小さいとはいえ、大きな変化だと思いました。というのは、1を2にするよりも、ゼロを1にする方が、ずっと大変なことだからです。

やましたひでこさんは「楽しく」断捨離していくのが、家族に断捨離が伝わるコツだと言います。こんまりさんも似たようなことを言っていますね。

わたしもまだまだ断捨離途中なので、続けてやっていきたいと思っています。

3つ目の変化: 夫がベランダ用の椅子を買い替えてくれた。

以下は、今回新しく買い直した、ベランダ用の椅子です。↓

f:id:kogasora:20190819190257j:plain

最初にわたしが夫の持つマンションに来たときは、ベランダ用の椅子は1つしかありませんでした。キャンプ用の折りたたみの椅子でした。

その後、わたしのために、1つ椅子を買い足してくれました。これもキャンプ用の折りたたみのものでした。

どちらの椅子も、風雨にさらされ、かなり傷んできていました。また、一緒に買ったわけではなかったので、デザインもバラバラ。気にはなっていました。

それが、突然、お盆休みに、ホームセンターに一緒に行った際、夫がこの2つの椅子を見つけ、買い替えると言い出したのです。わたしも気に入りました。

夫は新しい椅子を購入後、すぐに古い椅子を解体し、ゴミに出してくれました。

先週末の夜、たまたまベランダから近場でやってる花火を見ることができました。二人でビールを飲みながら、この椅子に座って見て楽しかったです。

昨年も、花火は見えたのです。でも、昨年は、わたし一人ではしゃいでいて夫は「珍しくもない」みたいに、かなり素っ気なかったのでした。

でも、今回は、夫もはしゃいでいる感じで、最後まで楽しく見ることができ、わたしは、夫の態度の良い変化に驚いたというわけです。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

断捨離を続けてきたことで、周囲に変化がやってきました。でも、何より変わったのは、わたし自身のこころなのかも知れません。

以前より、怒りっぽくなくなったと、夫に言われました。「そんなに怒こりんぼだったとは…」と、自分のことを振り返るとギョッとします。

ものを手放していくと、次第に気持ちはおだやかになっていくようで、以前よりも「幸福感」がアップしたような気がします。

断捨離、全捨離、片づけ、ガラクタ処分…言い方は何でもいいですが、いらないものを捨てるのは、本当にオススメですよ!