晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

ミニマリスト夏服のコーデ。2019年普段着ベスト5。

パーソナルカラー「スプリング」の非黒服系ミニマリストのわたしが、今年2019年夏に一番着たコーディネートをご紹介します。

夏は、月で言えば、7月から9月半ばくらいまでです。

ベスト5(ファイブ)ということで、5つのコーデです。着たのはこれだけではありませんが、使用頻度が最も高かった順です。

正確にカウントしたわけではなく、感覚的なものです。誰かに会うような外出をほとんどしない生活なので、自宅から最寄りの駅というワンマイルウェアです。

それでは詳しく書きますね。

 

ベスト1: 半袖カットソー+クロップドテーパード。

以下が、1位の半袖カットソーとクロップドテーパードのコーデです。↓

f:id:kogasora:20191008125129j:plain

カットソーの色は、コーラルピンクかアプリコットといったところです。パンツの色は、濃いめのベージュです。

f:id:kogasora:20190711084503j:plain
f:id:kogasora:20191008123619p:plain
左がコーラルピンク、右がアプリコットの色見本です。

どちらもスーパーの衣料品コーナーで書いました。カットソーはバーゲンで500円、パンツは1600円くらいでした。

冷房で脚が冷えるときは、家の中だけ一時的にレッグウォーマーをしていました。9月に入ってからは、丈の長いパンツも登場させて、組み合わせるようになりました。

ベスト2: 半袖カットソー+クロップドテーパード。

以下が、2位の半袖カットソーとクロップドテーパードのコーデです。↓

f:id:kogasora:20191008125211j:plain

2位のコーデは、1位とあまり変わりません。上下とも、1位と同様、スーパーの衣料品コーナーで買いました。

1位との違いといえば、カットソーの襟の形がUの字だということ(同じ色の形違いを買いました)と、パンツの色が、キャメルだということです。

実は、半袖のカットソーとクロップドテーパードというのは、以前、黒や白を着ていた頃からのわたしの夏のラクチン定番普段着でもあります。

以下は、昨年までの黒白コーデです。色が変わっただけで、着やすいアイテムの形は、あまり変わってないです。↓

f:id:kogasora:20190527165008j:plain

ベスト3: ノースリーブシャツ+ロングスカート。

以下が、3位のノースリーブシャツ+ロングスカートです。↓

f:id:kogasora:20191008125121j:plain

ノースリーブは、卵の黄身みたいな、温かみのある黄色で、同系色の小さな模様が入っています。スカートは紫です。ちょっと思い切った色の組み合わせですが、お気に入りです。

今の気分に合っているのか、気持ちもアップする色です。

ノースリーブはSHIPSで12900円でした。ポリエステルで、シワにもなりにくく、普段にもお出かけにも重宝します。ゆったりしているので着やすいです。

以下に公式のリンクを貼っておきます。お値段は違うようですし、今はセールになっていますね。↓

【手洗い可能】小紋ノースリーブブラウス◇: トップス SHIPS 公式サイト|株式会社シップス

わたしは、カラー診断の先生のショッピング同行で勧められました。その時は買わなかったのですが、次の日に一人で買いに行きました。

【手洗い可能】となっていますが、わたしは、ネットに入れて、洗濯機で洗っています。

紫のスカートは、Te chichi というショップのもので、2990円でしたが、通販では見つかりませんでした。

わたしは、カラー診断の先生のショッピング同行で買いました。綿100%の裏地なしの普段づかいのスカートなので、真夏には気持ちよかったです。

ベスト4: ノースリーブカットーソー+ロングスカンツ。

以下が、4位のノースリーブカットーソー+ロングスカンツです。

f:id:kogasora:20191008125116j:plain

ノースリーブのカットソーは、もう10年も前に、当時住んでいた家の近所にあった安い服のお店で買いました。2000円とか、3000円とか、そんなお値段でした。

5月にパーソナルカラー診断を受け、似合わない色は一掃しましたが、残った数少ない服の1つです。

焦げ茶色の地に、ベージュとターコイズブルーのドット柄がついています。焦げ茶色はオータムの色ですが、わたしはオータム寄りの色も着れるとのアドバイスもいただいたのと、それほど広範囲ではないと思ったので着ています。

ポリエステルの薄手ニット素材で、以前からよく着ていましたが、(人に似合うとも言われていました。)10年前の安物なのに、いまだ健在。

ときどきこういう大当たりな服ってありますよね?

ボトムスは、オレンジレッドで、今年、スーパーの衣料品コーナーで、1,880円で買いました。目も覚めるような元気カラーです。

50代でもこれを着れるのは、スプリングならではだと思っています。レーヨン素材でシワができやすいのが難点ですが、自宅兼ワンマイルウェアなので、良しとします。

ベスト5: ユニクロのラッフルスリーブスリーブT+ワイドパンツ。

以下が、5位のユニクロのベルスリーブカットソーと麻のワイドパンツです。↓

f:id:kogasora:20191008125112j:plain

カットソーはコーラルレッド、ワイドパンツは麻らしいベージュです。どちらもカラー診断の先生とのショッピングで教えていただいたものです。

www.uniqlo.com

公式では残念ながら売り切れのようですが、上記のリンクの12PINKという色でした。わたしが店舗で買ったときは1000円でした。

50代ではかわいすぎるのではないかと躊躇(ちゅうちょ)し、最初はパジャマにしようと思っていましたが、違和感もなく楽しい気分になるので、普段着にしました。

でも、とてもラクなので、このカットソーを着たときは、そのままパジャマにして寝てしまいます。

ヒラヒラした袖のデザインも、スプリング向きです。

ワイドパンツもユニクロのものですが、公式には同じものはなさそうです。類似品をリンクしておきます。↓

www.uniqlo.com

わたしは、店舗で2990円で買いました。上記のオンラインで近い色は00 WHITEか31 BEIGEなのですが、わたしのはその中間ぐらいの色だと思います。

明るめの麻らしいナチュラルなベージュです。素材は麻50%コットン50%で、夏の素足には気持ち良いです。

シワになりやすいのが難点ですが、まあ真夏のワンマイルウェアなので良しとします。

このパンツは他のトップスどれとでも着れますが、赤いラッフルスリーブに一番合うボトムスがこれだと思ったので、洗濯のローテーション的にも、このコーデになることが多かったです。

ウエストはインしてリボンのベルトをして10代か? と思うような可愛さですが、平気で着ていました。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日は、今年の夏に一番多く着たコーデベスト5をご紹介しました。ベスト5以外にもわりとよく着た服はありましたが、シーズンで普段着コーデ5着あれば、ミニマリスト的に生きていくのに困らないものだとは思っています。

また、ある程度コーデのパターンを決めてしまえば、モノトーンなどの無彩色ではないキレイ色でも、服の数を絞ったシンプルな服装生活は可能だと思いました。

服の吟味は今後も続けていきます。