晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

オフハウスで服とアクセサリーと時計を買取してもらった結果(2019年8月)。

オフハウスとアクセサリーと腕時計を買取してもらったので、その結果を書きます。

今回買取査定してもらったのは、スカート2枚とネックレス2つ、ピアス2組、腕時計2つでした。さて、その結果はどうだったでしょうか?

 

オフハウス買取査定とその結果。

それでは、買取査定してもらったものと、その結果について、詳しく書きますね。

1. サイズが合わなくなったスカート

f:id:kogasora:20190807113858j:plain

このスカートは、NATURAL BEAUTYの大きなサイズのお店で3年前に買ったもので、1万円くらいはしたかな? と思います。裏地も付いて、わりとモノは良いです。秋冬ものです。

婚活用にスタイリストに選んでもらったもので、夫とのお見合いでも着ていたものです。

今年5月にパーソナルカラー診断を受けた後、カラーチェックして手持ちの服を断捨離しましたが、残った数少ない服のうちの1つでした。

痩せてユルくなってしまったので手放すことにしました。

実は今回持って行ったもののうち、売れたのはこれだけ。100円でした。

2. 夏物のインド綿のスカート

f:id:kogasora:20190809000131j:plain

これは、昨年購入したスカートで、スーパーで1500円くらいでした。裏地も綿で、真夏には気持ち良く、昨年の夏は、最もヘビロテだったもの。

こちらも、パーソナルカラー診断を受けた後の断捨離で、残った数少ない服のうちの1つです。

つい先日も履いていました。

それが、何故今回査定に持って行ったかと言いますと、「去年より服のオーラ(ちから)がダウンしている」と感じたからです。

スカート1枚だけ持って行くのもなんだと思って、ついでに持っていきました。

売れなかった理由は「夏物だから」でした。

ウチの近場のオフハウスは、

7月、8月、9月→秋物

10月、11月、12月→冬物

1月、2月、3月→春物

4月、5月、6月→夏物

と、このように服の買取シーズンが決まっています。それで買い取れないとのことでした。

今年の夏はまだ履いて、来年の4月以降にまた持って行こうと思います。

3. アクセサリー

f:id:kogasora:20190809000127j:plain
f:id:kogasora:20190809000122j:plain
f:id:kogasora:20190809000119j:plain

アクセサリーは全滅でした。全部買い取りできないとのことでした。オフハウスでアクセサリーを取り扱ってないということではなく、わたしが持って行ったものがだめだったということです。

どれもシルバー系のもので、イエローベースのわたしのパーソナルカラーに合わないので手放すことにしたものです。捨てることにします。

4. 腕時計

f:id:kogasora:20190809000109j:plain

腕時計は、電池が切れているため、止まっています。

最近あまり身につけなくなったので、ついでに手放そうと思ったのですが、「時計は動いているものじゃないと買い取れないんです。」とのこと。

左の白は、電池を入れて、使うか売るか検討します。(ベルトを変えれば色的にも使えそうです。)

右のシルバー系のは、捨てるかも知れません。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

まとめ

スカート2枚とネックレス2つ、ピアス2組、腕時計2つの買取査定結果は全部で100円。売れたのはスカート1枚だけでした。

そして、「お持ち帰りください。」と言われたので持って帰ってきました。処分はこれからです。

ところで、服の寿命は、見極めが難しいですね。持って帰ったスカートは、新品のときのオーラはなくなったとはいうものの、まだ使える範疇です。

先日何かで、「服のオーラは着るたびに着る人に少しずつ移っていく」ということを読みました。

服の劣化はただ単に生地が傷むということだけではなく、そういうことがあるようです。

持って帰ったスカートは、まだオーラは多少残っているような気がします。売れなくて良かったとも思いました。

まあ、それはさておき、一番の目的だった、サイズが大きくなってしまったスカートを無事手放すことができてホッとしています。