晴れやかブログ

元ミニマリスト、パーソナルカラーオタク。「捨て活」も「買い活」もエネルギーの循環。断捨離は呼吸。

ベージュで似合う色と似合わない色(服選びと断捨離の基準)。

ベージュ似合う色と似合わない色について書きます。

パーソナルカラーオタク記事ですが、今回は私自身のひとりごとです。

私のパーソナルカラーはスプリングで、ベージュはスプリングの代表的なベーシックカラーです。

先日、カラー診断の先生とショッピングに行った際、自分は「ベージュ」という色を勘違いしていたことに気づきました。

今後の服選びや、手持ちの服の断捨離に生かしたいと思っているのでブログにメモします。

 

スプリングに似合うベージュは、思った以上に明るかった。

カラー診断の先生と一緒にショッピングに行くと、勉強になることが多いです。

具体的なお買い物はもちろんですが、何気なく先生がお話しして下さることで、「!」と気づくことがあります。

今回、服のお店を歩きながら、先生が何気なく、

「これがアイボリー、これがベージュ、これがキャメル」と言って指し示して下さった色が、自分で思っていた以上に明るかったことに気づいて驚きました。

とは言うものの、今回書くのは、あくまでも、私が先生のお話を聞いて、自分で勝手に思ったことです。

服を断捨離するからと言って、先生が強制したわけではない(見てもいないし)ことは、念の為書いておきます。

似合うベージュ。

確かに、以下のように色見本を見ても、ベージュはアイボリーと大差ない明るさです。↓

f:id:kogasora:20210218103630j:plain

とはいうものの、キャメルやブラウンとかも似合うわけなので、もっと濃い色でも良いのですが、キャメルやブラウンとして着る色とベージュは同じではないわけです。

以下は私の手持ちの服で似合うベージュの例です。↓

f:id:kogasora:20200621091850j:plain
f:id:kogasora:20200621092338j:plain

写真だと色があまり正確ではないです(左はもう少し明るく、右はもう少し黄色みがないです)が、ベージュといえどもかなり明るいのです。

似合わない暗いベージュ。

昨日の記事でも書きましたが、以下のコートようなベージュはオータム向きでスプリングには濃すぎです。↓

f:id:kogasora:20200621092139j:plain
f:id:kogasora:20200621092229j:plain

こちらも写真だと色がズレていて分かりにくいですが、左のコートはもう少し本当は暗い色で、以下の左2つがそれぞれの袖の色。コチラの方が実物に近いです。↓

f:id:kogasora:20210217113749j:plain

それから、私は手持ちの自分の持ち物を考えると、以下のスカートも違うベージュだと自己判断し、断捨離候補にアップしています。↓

f:id:kogasora:20200621092159j:plain

このスカートも、一応ベージュだったのですが、商品の色名は全然アテになりませんね。ベージュにしても、オータム向きのベージュなのかな? と思います。

それから、以下のトートバッグも暗いベージュです。↓

f:id:kogasora:20200914083343j:plain

実はこのベージュのバッグと上述したベージュのダウンコート、写真では色が分かりにくいですが、色が殆ど同じです。↓

f:id:kogasora:20200914083338j:plain
f:id:kogasora:20210215095219j:plain

真冬に、このコートを着て、このバッグを持つと、ものすごく沈んで見えていました。

コートとバッグの色が同化してしまって、色以上にコーデがヤバかったです。

オシャレに大して興味ない人でさえやらなそうなコーデです(汗 ;)。

いくら「近所のスーパーにちょっとだけ」にしても、何だか気分も暗くなって、冬の外出が全然楽しくなくなっていました。

このようなコーデを野放しにしていたとは…! 

オシャレ初級者だとしても、服について語るなら、あってはならない….!?(なーんてね)

これならば、バッグ黒い方がまだマシじゃないの?

自分が実は全然オシャレではなかったことを暴露してしまいました。

反省しています。

 

スプリングに似合うベージュは、思った以上に黄色かった。

スプリングに似合わない青すぎるベージュ。

それから、もう1つ、以下のブーツを似合わないベージュの一例として挙げます。↓

f:id:kogasora:20191209081531j:plain

このブーツも一応ベージュの類ですが、これは実は自分でもちょっと違うのではないかと思っていましたので、確認の為にショッピングに履いて行きましたが、やっぱり違いました。

このベージュはココアブラウン系(ブルーベース向きのブラウン)を明るくしたような色なので、イエローベースには向かない色だそうです。

これもこの冬限りで断捨離です。

ただ形などは使いやすくて好きなので、同じタイプのスプリング向きのブーツをついでに探して頂きました。

あるにはあったのですが、ファスナーがついてない、着脱しにくいものだったのでやめました。

冬物のバーゲンの時期、残念ながら残り物に福がありませんでした。

もうこのようなブーツは2月で終わりだと思っていますので、しばらくは我慢。ブーツは11月に買い直します。

色はOKだけど…。

それから、ブーツは私はもう1つ持っていて、以下のものです。↓

f:id:kogasora:20191209081539j:plain

これはベージュと言うならオータムに違いないです。デザインの硬さもです。私が履くと、やけにカッコよすぎというか、とんがった堅苦しい感じです。

キャメルとして履けば色は大丈夫だとは思うのですが、デザインが硬すぎるのでこれも断捨離候補です。

でも、今回、以下のような靴を買ったので、これで間に合うかも。↓

f:id:kogasora:20210213094322j:plain
f:id:kogasora:20210213094318j:plain
左は前から、右は横から撮影したもの。

上記の靴はベージュではないですが、スプリング向けの色ってかなり黄色くて良いようです。

また、オータム向けのデザインに比べて、スプリングは何となくソフトで優しげな感じのデザインです。

スプリングに似合うベージュ。

以下は今回先生に選んで頂いたベージュのカットソーですが、かなり黄色味強いです。

f:id:kogasora:20210214074110j:plain

全てのベージュがここまで黄色い必要はないと思いますが、ココアを薄めたような青みのベージュとかブルベとの中間のグレージュなどは避けた方が無難なようです。

似合わないベージュは断捨離。

上記以外でも、「これはちょっと違うかも?」と思われるベージュは他にもあります。

そういうの断捨離していこうと思っています。

(カラー診断の先生に断捨離するように言われたわけではありません。あくまでも自己判断です。また、私はパーソナルカラーに縛られてるわけでもないです。念の為。)

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ファッションブログへ

おわりに

今日は、ベージュで似合う色と似合わない色をランダムにメモしてみました。

「商品の色名のベージュは全然アテにならない」と頭ではわかっていても、全然追いついてませんでした。

パーソナルカラーは奥が深いです。まだまだ勉強(?)と実地訓練(!?)が必要な私です。

ですが、パーソナルカラーオタクと自称するからには、自分に似合う色くらいもう少し極めたいなと思っているところです。