晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

服はトータルコーディネートで買うべき理由と、靴とバッグとアクセサリーを買った感想。(ショッピング同行の体験談3)

ショッピングエスコート(ショッピング同行)の体験談で、昨日の記事の続きです。前回の記事はコチラ↓

部屋着の意外なコーディネートで新しい自分を発見。(ショッピング同行の体験談2) - 晴れやかブログ

意外な部屋着のコーデを買ったあと向かった先は、靴屋さんでした。サンダルも含めて6足の靴を、先生は選んでいました。

 

実は予定外だった靴

「靴もないと困るでしょ?」と先生に言われて気づいたのですが、確かに、服ばかり買っても、靴がないと、どこにも出かけられません。

買い物がスタートする前までは、服のことだけがアタマにありました。

でも、このとき思い切って靴を買って本当に良かったと思います。せっかく似合う服でコーディネートとしても、靴が黒だったり、似合わない色だと、すべてが台無しです。

それに、色は電磁波だから、靴といえども、似合わない色は、エネルギーを奪ってしまいます

予定外の出費だったとはいえ、もうここまできたら、わたしの中に「似合わない色は身につけたくない」という感情が芽生えていました。

ちなみに、色は電磁波ということについては、コチラの記事に書きました↓。

色は電磁波。似合う色は自分を助ける。似合わない色はダメージ。(パーソナルカラー診断の体験談7) - 晴れやかブログ

靴のまぶしさに怖じ気づくも、3足購入。

それはさておき、靴屋さんに話を戻します。選ばれていた靴は、今までのわたしの選択肢にはなかった色づかいで、しかも、明るいきれいな色ばかり。

明るいイエロー、ゴールド、紫、オレンジなどです。

「こんなに派手で、一体自分は履くだろうか?」と内心怖じ気づいていました。でも、実際履いてみると、派手だと思っていたのに、とてもしっくりきます。

ここでもまた、わたしは、似合う色マジックを感じました。似合う色って、「!?」と思うものでも、身につけてみると、良い感じがしてくるのです。

先生からは「足元は、明るい方がいいよ。」とのアドバイスでした。

わたしは結局その中から3足選んで買うことに決めました。コチラがその3足です。↓

f:id:kogasora:20190528145956j:plain

わたしは、ヒールが高いと疲れて履かなくなるので、ペッタンコの靴ばかり選んでいただきましたが、ペッタンコなのにどれもエレガントで素敵です。

パンプスのビフォー

ちなみに、わたしがその日履いていた靴は、グレーのパンプスでしたが、「全然似合わないから、捨ててっちゃえば!」と先生に言われてしまいました。(先生は豪快でとても面白い方です。)

そのときわたしが履いていた、その、かわいそうなグレーのパンプスはコチラ↓。 

f:id:kogasora:20190528145917j:plain

実際、靴屋さんで捨ててもらっても良かったのだと、後で思いました。断捨離の手間も省けましたし。

捨てずに履いて帰ったのは、こうやって写真にとって、ブログに載せたかったからだけです。

ついでにバッグも購入。

そして、わたしが靴を試している最中、同じ店内にあったバッグを指差し「あのバッグ、あなたに似合う。」と先生が言いました。これがそのバッグです↓。

f:id:kogasora:20190601144909j:plain

写真だと色がわかりにくいですが、オレンジ色系のショルダーバッグで、デイリーユースにピッタリです。

そうです! やはり、外に行くにはバッグも要ります。わたしは、これも買うことにしました。

バッグは、指し色になるような、色がいいよ。」と先生に教えていただきました。

バッグのビフォー

ちなみに、これが今まで、デイリーで使っていたショルダーバッグです↓。

f:id:kogasora:20190528150327j:plain

黒いレザーのものです。今回購入したバッグは、サイズや形などは、今までのものと近いものがあり、使い勝手の面でも便利でした。

黒いバッグに関しては、断捨離し、もう二度と買うつもりはありません。

ビジネス仕様など、きちんと感が欲しい場合は、茶色のバッグが良いとのことでした。(注! スプリングの場合)

別のお店で、「この色が良い」というバッグを教えていただき、目の裏に焼き付けました。黄色みがかった明るめの茶色です。

ただ、今のわたしのライフスタイルでは、ビジネスシーンというものが、ほとんど存在しないので、キチンと系のバッグに関しては「まだ先で良いか、なくても良いかも知れない」と思い、買うのはやめました。

アクセサリーのこと

アクセサリーは、ショッピングの最後の頃、ネックレスだけ購入しました。買い物の時系列としては前後しますが、トータルコーディネートと言えば、アクセサリーも欠かせません。

それで、今回の記事に入れました。

それはさておき、これがその購入したネックレスです。↓

f:id:kogasora:20190529000658j:plain

グリーンの石(もどき?)ですが、色が薄いので、何にでも合わせられるとのことでしたが、毎日見につけていて、それは実感しています。

ところで、このネックレス、実はとても便利なんです。長さが自由に調節できるんです。

f:id:kogasora:20190529000711j:plain

こうすれば、ロングネックレスになります。服の襟の形によって、ネックレスは長い方がいいときと、短い方がいいときがありますよね?

紐がこういうタイプのネックレスは、今回初めて知りましたが、1本で用が足りてとても便利。ものを減らしたいミニマリストには特にオススメです!

余った部分の紐も、なに気に華やかさをかもし出してくれます。

ネックレスのビフォー

ちなみに、その日わたしがしていた「似合わない」ネックレスはコチラです。↓

f:id:kogasora:20190529002016j:plain

長年、毎日使ってきたものですが、黒い紐が「似合わない」理由です。

この日は買いませんでしたが、先生は、ゴールドにターコイズがハメ込んであるイヤリングを指差し「これ、あなたに似合う」と教えていただきました。

その他色々とアドバイスを頂きましたが、とにかくイエローベースは、アクセサリーはシルバーではなくゴールドが似合うとのこと。

わたしはデイリーでシルバーのピアスをしていましたが、家に帰ってすぐに、手持ちのゴールドのものに変えました。

結婚指輪がプラチナでシルバー系でしたが、ゴールド2本買って挟むと良いというアドバイスも。これはとても助かりました。今後の課題です。

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 にほんブログ村へ

おわりに

3足の靴と1つのバッグ、そしてネックレスを購入しました。

最初は、とりあえず服だけ買って、その他は後まわし…のつもりでした。

でも、そうしなくて本当に良かったと思っています。購入以来、靴もバッグもネックレスも、毎日使っているからです。

もしそうしなかったら、せっかくの服に、黒の靴やバッグを合わせて、とても残念なことになっていたハズです。似合わない色はエネルギーを奪いますしね

また、靴やバッグが合わないからという理由で、せっかく購入した服を着ないで、断捨離の大敵である「タンスの肥やし」にしてしまう、というリスクもあるわけです。

ですから、そうならないためにも、トータルコーディネートして購入するのは、とても重要だと再確認しました。

次は、お出かけ用の服の話です。

追記

ショッピン同行をしてくださった後藤妙子先生のブログに、この記事が紹介されました。その記事はコチラ↓
説明しにくいショッピングエスコートを体験者がその目線で細かく語ってくれました

先生のブログには、パーソナルカラーに関する役立つ記事がたくさん載っています。ぜひ、参考にしてみて下さいね!

記事end