晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

ipod shuffle(シャッフル)の処分方法。使えなくなったipod shuffleの断捨離。

引出しの断捨離で出てきた不要品の1つに、ipod shuffle(シャッフル)がありました。今日はその処分方法や捨て方について書きます。

f:id:kogasora:20190425144520j:plain

わたしのは2007年モデルで、長年愛用していましたが、数年前から徐々に再生時間が短くなり、昨年、完全に使い物にならなくなりました。リチウムイオン電池の限界を超えたのだと思います。

小さな物ですが、処分を考えると億劫になってしまう類いのものです。引出しの片隅で、良からぬエネルギーを放ち始めていました(ような気がします)。

引出しの断捨離がなかなか進まない原因の1つでした。ipod shuffleの処分を思い描いただけでフリーズしてしまっていたのでした。

ですが、今回はついに処分できました。

データの消去

まず、気になる方は、データを消去する必要があります。方法は、パソコンにつないで、itunesで作業します。

f:id:kogasora:20190425133756j:plain

上図の1、2のように、「設定」から「iPodを復元」をクリックします。すると下記のように出てきます。

f:id:kogasora:20190425133956j:plain

これで「復元」ボタンをクリックすると、工場出荷時の状態に戻り、データは完全に消去できます。

アップルストアでリサイクル

後は、近くのアップルストアに持参すれば、リサイクルしてもらえるそうです。下記を参照してみてください。

www.apple.com

ですが、ここで1つ問題が…

アップルストアが少な過ぎて近くにない

郵送は受け付けず、持参だけだそうです。それなのに、全国のアップルストア、8店舗しかありません。東京4店舗、京都、大阪、福岡、名古屋、各1店舗だけです。

これはちょっとどうにかして欲しい問題ではありますが、アップルの直営店など、探せば回収してくれるところもあるかも知れない感じです。

でも、わたしはあきらめて自治体に電話することにしました。探すのにかける手間ひまがもったいなかったからです。

不燃ゴミ(自治体による分別)として出す

自治体に電話したら、やはりアップルストアに持ち込んでリサイクルしてもらった方が良いと、まず言われました。

でも、一番近いところでさえ遠いのだと話すと、「試しに不燃ゴミとして出してみてください」とのこと。それでもし回収してもらえれば、OKというわけです。

回収できないものは戻されるので、まずは不燃ゴミチャレンジです。それで、ipod shuffleにまつわるアクセサリーなども一緒に処分することにしました。

f:id:kogasora:20190425144554j:plain

パソコンにつなぐコネクターも不要になりました。

f:id:kogasora:20190425144612j:plain

またこちらはスピーカー。音が悪くて使い物になりませんでしたが、形が可愛くてずっと持っていました。これも不燃ゴミへ。

まとめ

まとめますと、ipod shuffleの処分は、「データを消去してから、アップルストアへ持参するか自治体による分別でゴミとして出す」です。

また、わたしのipod shuffleは、後日、無事、不燃ゴミとして回収されたようです。

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

さようならipod shuffle

最後に、自己満足「ipod shuffleへの未練」を書きますので、スルーしてください。

ipod shuffleを2007年に購入する前、歩きながら音楽を聞くのには、CDプレイヤーを持ち歩いていました。

ipod shuffleは、クリップ式になっていて、ジャケットの縁などに簡単に留められて、その小ささにホレて購入したのでした。

こんなに小さいくせに、1日では聴ききれないほどの曲数が入ります。それに、一旦充電すると、16時間も保ちました。

スマホを購入してからも、わたしはこの小さな音楽プレーヤーipod shuffleを、ずっと愛用し、外出時だけでなく、部屋で一人でいるときも、洗濯や掃除をしながら使っていました。

でも、リチウムイオン電池には、使用回数の限界があります。その限界が徐々に進行し、16時間も保たなくなり、昨年は10分も保たなくなりました。

それでipod shuffleとの12年間に終止符を打つことにしたのです。でも、12年間も、よく持ったなあと、逆に感心します。

ありがとうipod shuffle! お疲れさまでした。